2019-04-04 アルコダイト

Last-modified: 2019-10-01 (火) 23:53:26

イベント概要 Edit

古の襲来 Edit

  • 開催期間 : 2019/04/04(木) 15:00 ~
  • トレジャーポイントを探索しアイテム取得後、一定確率で発生。
  • 発見者は戦闘力が挑戦条件に達していなくても参加可能。
  • ヘルプ→スペシャルイベント→古の襲来にもある程度詳細が書いてあるので、そちらも参考に。
レベル挑戦条件等初回クリア報酬
レベル共通琥珀の牙 2,000
Lv.1挑戦条件: 戦闘力1,000以上忘却の時計
Lv.5琥珀の牙 4,000
Lv.10琥珀の牙 8,000
Lv.15琥珀の牙 14,000
Lv.20琥珀の牙 20,000
Lv.2~20海晶石 5
Lv.30挑戦条件: 戦闘力50,000以上称号: 虹煌石ハンター
Lv.25、35、40、45紅の大輝石
Lv.50紅の大輝石×2
Lv55、Lv60海晶石 5 のみ

攻略 Edit

  • 2体のアルコダイトが同時に出現する。
    名前や見目は同じだが、内容は別物の2体となっている。
    • 死亡モーションが "中から何かが出てくる" "ただ倒れる" と差がある。
      便宜上、前者を"中身あり"、後者を"中身なし"と呼称する。
  • 中身ありをいち早く特定し、撃破することが攻略のポイントとなる。
    • 2体の配置はランダムで決定されるため、毎回判別する必要がある。
    • 中身ありを撃破した時点で、中身なしも道連れとなり勝利となる。
    • 中身なしを撃破すると、壊滅的な被害と中身ありの発狂パターン移行となる。
  • 中身ありはHP50%以下になると、自身に魔法攻撃150%上昇を付与する。
    • この状態の攻撃を耐え続ける必要があるため護と聖の要求スペックは高め。
    • 長期戦になると避けがたい事故も起こりうるため、火力陣のスペックも重要になる。
  • 2体はHP50%以下の行動パターンの差か、台詞の吹き出しの位置の差で判別できる。
    • HP50%以下で自己バフを使用すれば中身あり、使用しなければ中身なし。
    • 吹き出しが僅かに右寄りが中身あり、僅かに左寄りが中身なし。
      不具合であったため現在修正済。
  • 最初の待機モーションで判別する方法もある。先行している方が中身あり。
    • 2体のふわふわ浮くモーションには必ずズレが生じており、先に上もしくは下に折り返す方が中身あり、後を追うように折り返すのが中身なし。
    • ただしズレにも大小があり、半周期以上ズレると中身なしの方が先行しているように見えてしまう。確度は高いが100%の判別法ではない。
      • ズレが小さければ確定と思ってよい。逆にほぼ半周期ズレているなら行動パターンでの識別をする方がよい。
    • 最初に攻撃を当てるor詠唱開始すると待機モーションが中断されるためそれまでに確認する必要がある。

各職の立ち回り

剣術士

剣術士

  • 最低限、中身なしの前列攻撃を前列で受けて死なない程度の耐久を用意する。
    • 中身あり強化後に前後列同時攻撃が来たならば、中身なしの攻撃を受けることになる。
    • 背水バフの取り扱いにも注意。
  • 2体の列攻撃に連続被弾しないように動く。片方だけならば直撃しても耐えるはず。
    • 2体を見るのが面倒であれば中身ありを特定し、その列攻撃を全て避けるでもよい。
  • 中身ありにバフが付与された後は、中身ありの列攻撃を全て避ける。
  • 余裕があれば龍攻撃を中身ありのHP50%直前か、HP50%以下になった直後に合わせたい。
    • 強化中身ありとの戦闘時間を極力短くするため。

護術士

護術士

  • 基本前列張り付きで、全ての前列攻撃を引き付ける。
  • 2体両方のヘイトを稼ぐ必要がある。中身あり特定後は中身なしは聖に取られない程度でよい。
  • 後列攻撃2連への対応としてトレーネまたはシンエンを持ち込む。
    • 中身あり強化後の後列2連を聖などが耐えるのは相当厳しい。そのフォローに。
    • 確率は低いがCTが間に合わないペースで後列2連も起こりうる。両方持ち込むのもあり。
  • 強化中身ありの単体攻撃の威力はかなりのもの。後退武器を用意しておくのもあり。
    • 回復が追いついていない状況への対応用。常用するには頻度的に厳しい。

聖導士

聖導士

  • 耐久装備で強化中身ありの後列攻撃を耐えるようにし、基本後列に張り付く。
  • 後列攻撃が連続し耐え切れない時のために、前進武器を用意するのもあり。
    • あくまで後列攻撃に回復が追いつかないときの非常手段。強化中身ありの後列攻撃の耐久は前提。
    • 回復しながら前列に出る武器や、確実な安全を得る螺旋の宝玉あたりが候補。
    • 前進武器を使うときは弓が後列を受けることを信じる。聖の生存は優先事項。
  • 強化中身ありの単体攻撃の威力はかなりのもの。単体特大回復も用意したい。
  • 光耐性付与を持つリリウムメイスを持っているのであれば是非。

弓術士

弓術士

  • 耐久装備で強化中身ありの後列攻撃を耐えるようにすることを推奨。
    • 聖が後列張り付きが無難だが、保険はあるにこしたことはない。
    • 聖が後列攻撃の連発に耐えらない状況もありうる。その場合は後列で身代わりとなるのも重要な役割。
  • 敵の攻撃が激しいのでクリスタルスフェールやアダマンテシミターも有効。
    • 龍アダマンテシミターならデバフも永続のため、2体に維持も可能。
    • 強化中身あり250%に対して20%(15%)の減少。相対で8%(6%)軽減。
      耐久に余裕があれば優先度は低いか。

魔導士

魔導士

  • 最低限、中身なしの前列攻撃を前列で受けて死なない程度の耐久を用意する。
    • 中身あり強化後に前後列同時攻撃が来たならば、中身なしの攻撃を受けることになる。
  • 2体の列攻撃に連続被弾しないように動く。片方だけならば直撃しても耐えるはず。
    • 2体を見るのが面倒であれば中身ありを特定し、その列攻撃を全て避けるでもよい。
  • 中身ありにバフが付与された後は、中身ありの列攻撃を全て避ける。
  • 主力武器は単体攻撃のものを用意する。加えて、範囲攻撃もあると良い。
    • 2体どちらかがHP50%以下になるまでは範囲攻撃で削るほうが効率は良い。
      片方がHP50%以下になれば中身ありは特定できるため、以降は単体攻撃を使用する。
    • 中身なしはHP20%以下で自滅行動を取る。
      中身なしを削って中身ありを特定した場合に、範囲攻撃しかないと打つ手がなくなる。

ステータス Edit

Wave敵名称属性種族HP(Lv1-Lv60)HP(天海の試練)
2アルコダイト精霊
アルコダイト精霊

Wave 2 Edit

※2体の名称はどちらも「アルコダイト」、名称は同じだがHP減少後の行動が違うため "中身あり" "中身なし" と区別。

アルコダイト (中身あり) Edit

スキル名特徴・予兆行動パターン概要
虹色の光芒無言詠唱単体魔法[詠唱3秒]
触れ得ざる左手鈍くきらめく…近 列魔法[詠唱4秒]
・近い列にダメージ
触れ得ざる右手妖しくかがやく…遠 列魔法[詠唱5秒]
・遠い列にダメージ
覚醒の時光が揺らめく…バフ・HP50%以下になると1度だけ使用
・自身に魔法与ダメージUP150%(V)(∞)
結晶崩壊死亡時・残りのアルコダイト死亡
中身なしのアルコダイト死亡時、下記3つをループ
三位一体【序】空間が震えている…単体魔法[詠唱3秒]
三位一体【破】-近 列魔法[無詠唱]
・三位一体【序】直後に使用
・近い列にダメージ
三位一体【急】-遠 列魔法[無詠唱]
・三位一体【破】直後に使用
・遠い列にダメージ

アルコダイト (中身なし) Edit

スキル名特徴・予兆行動パターン概要
虹色の光芒無言詠唱単体魔法[詠唱3秒]
触れ得ざる左手鈍くきらめく…近 列魔法[詠唱4秒]
・近い列にダメージ
触れ得ざる右手妖しくかがやく…遠 列魔法[詠唱5秒]
・遠い列にダメージ
終焉の流星ピキ…特殊[詠唱1秒]
・HP20%以下で使用
・プレイヤー全体に魔法ダメージ(探索Lv○○以上)
・中身ありアルコダイトに最大HPの50%のダメージ
・中身ありアルコダイトに命中UP100%(H)(∞)
・自身死亡


コメント Edit

  • 聖に前列移動勧めるの控えてほしいかも。耐性耐久低くても前に逃げればいいんだという寄生が増えて正直うっとおしい。その上回復量も微妙なのもいるし。同様に単体と列しかないから、護の後列移動も控えてほしい。 -- 2019-04-08 (月) 14:38:20
  • 今回は聖が避けるやり方は勧められんね。ガイアマトンの時とは全く違う。ただ回復量の話は余計かな。それと盾が下がるのは完璧にやれば決して悪い手じゃない。下手な盾が下がると恐ろしいカオスになるが。 -- 2019-04-08 (月) 18:05:59
  • 盾がボスによって物防装備、魔防装備と適宜変えているのに魔攻聖は魔防型に変えないのはおかしな話。この際魔防型にしましょう。魔攻型は不要ですから。 -- 2019-04-09 (火) 08:39:36
  • 魔攻聖が魔防聖に変えると、明らかに回復量落ちると思うけどね。それでいいなら変えてもらえば? -- 2019-04-09 (火) 09:16:56
  • 不要論は置いといて、今までの古の襲来とは攻撃力が別次元なため、魔防型と相性がよく魔攻型には難しい作りになっている。 -- 2019-04-09 (火) 12:37:47
  • また1体目で狙いが外れた場合は、中身なし50%→あり50%→なし20%のほうが倒せる可能性は高い。 -- 2019-04-09 (火) 12:48:37
  • 聖とか真っ先に埋まるくらい余ってるんだし、バフ無し列も受けられないようなふざけたステで何度も来るならブラリで…、と思ったが無言のまま全滅されるとブラリできんわ。パーティー履歴ほしいわ、ブラリ目的じゃなくても使いたいし。 -- 2019-04-09 (火) 13:23:40
  • 探索60弓 メイスとか凸ってない弓は闇で魔防染めても耐えられない。後列張り付きは推奨する内容じゃないでしょう。 どこぞよりまともなサイトだと思うので応援してます。 -- 2019-04-11 (木) 21:07:05
  • 遠い列攻撃は単体or近い列攻撃よりは頻度が高くない為、sl7以上のトレーネ盾であればギリギリ間に合う(安全圏はsl8以上)。 -- 2019-04-16 (火) 09:23:09
  • ↑↑ベリアル防具+沢山ある古参なら、魔杖+槍+楯剣でも一応耐えられる。ただし勿論ウロコ闇聖防具装飾交換は必須だし、武器もかなり凸していないと厳しい。そもそもこの探索ボス(高難度)の難易度がどちらかというと古参向けだから仕方ない。半端な魔防聖でも耐えられないし回復量も確保できない。 -- 2019-04-16 (火) 10:18:32
  • 普通に判別できるんすわ(笑) -- 2019-10-01 (火) 23:53:26

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White