2019-07-04 チェルフェ

Last-modified: 2020-02-13 (木) 06:55:08

イベント概要 Edit

古の襲来 Edit

  • 開催期間 : 2019/07/04(木) 15:00 ~
  • トレジャーポイントを探索しアイテム取得後、一定確率で発生。
  • 発見者は戦闘力が挑戦条件に達していなくても参加可能。
  • ヘルプ→スペシャルイベント→古の襲来にもある程度詳細が書いてあるので、そちらも参考に。
レベル初回クリア報酬
レベル共通琥珀の牙 2,000
Lv.1忘却の時計
Lv.5琥珀の牙 4,000
Lv.10琥珀の牙 8,000
Lv.15琥珀の牙 14,000
Lv.20琥珀の牙 20,000
Lv.2~20海晶石×5
Lv.25、30琥珀の牙 20,000
Lv.30称号:岩炎獣ハンター
Lv.33、38、43、48紅の小輝石
Lv.34、39、44、49紅の中輝石
Lv.25、35、40、45紅の大輝石
Lv.50紅の大輝石×2
Lv55、59海晶石×10 のみ
Lv60極意の書×1 のみ
レベル必要戦闘力
Lv.1~Lv95,000~29,000
Lv1毎に+3,000
Lv.10~Lv4030,000~60,000
Lv1毎に+1,000
Lv.41~Lv5961,000~70,000
Lv2毎に+1,000
Lv6075,000

攻略 Edit

  • チェルフェ(後列)、防炎のリアクリスタル(前列2、後列2)4体の計5体同時に出現する。
    • チェルフェを倒すと防炎のリアクリスタルは道連れとなり、戦闘は終了する。
  • 行動順
    • [HP70%まで](単体or全体or前列)から2回 → "遠くを見つめている"(後列攻撃) → 短詠唱前列攻撃 → 繰り返し。
    • HP70%付近で"空気が熱を帯びていく"(自己バフ)を1回だけ使用。
    • [HP70%から](単体or全体or前列)から2回 →"大地が小さく揺れている"(バフデバフ) → "ヴオォォォォォ!!"(全体攻撃) → 繰り返し。
  • 防炎のリアクリスタルのHPを1にすると、1体につき火耐性上昇35%が味方全体に付与される。
    • 4体いるリアクリスタルはそれぞれ異なるバフグループの火耐性上昇を付与する
    • 前半、後半ともに特定の連携攻撃終了と同時にHP全快+ガッツ5に再設定される。
    • HPは探索レベルによって異なる。Lv1~Lv29は5、Lv30~Lv58は7、Lv59~Lv60は10
    • 防炎のリアクリスタルは破壊することも可能だが、破壊すると後半で詰みかねない。
  • チェルフェはHP70%まで、後列攻撃 → 前列攻撃の連携攻撃を使用する。
    • 耐久(物理防御、火耐性)寄せの聖や弓で十分耐久可能な程度。剣と魔の列移動の対応のみでOK。
    • 連携攻撃終了時にクリスタルのHPを回復するため、この連携時にクリスタルの火耐性バフを起動することもひとつの対策方法。
      しかし、高レベルになるほどクリスタルのHPが増加しその余裕はなくなり、この方法だと弓のバフデバフ維持の負担になるためあまり考えなくて良い。
  • チェルフェはHP71%以下になると物理魔法与ダメ増加75%(永続)を自身に付与する。
  • チェルフェはHP70%以下になると行動パターンが変化し、強力な連携を使用するようになる。
    • 「大地が~」の台詞から、味方全体に魔法被ダメ増加150%×5種+自身に命中上昇999を付与。
      続いて長めの詠唱から全体魔法攻撃を繰り出す。
    • 被ダメ増加が5個付くため、戦斧や修羅の印篭では対応できない。
      また、命中上昇999が伴うため螺旋の宝玉でも対応できない。
    • ただし単発の攻撃であるためガッツは有効。
    • 対応としては火耐性100%を確保しての無力化となる。
    • 装備耐性+(護のビルカシェルなどの耐性UP武器)+防炎のリアクリスタル起動、で合計100になればよい。
      • ①装備耐性30%+2体削りで35%×2での100%。装備が水固定になるが弓の列双剣での前列削りのみで済む。
      • ②護ビルカ30%+2体削りでの100%、装備耐性を気にしなくて良くなるが護ビルカ使用が前提になる。
      • ③3体全削りでの105%、こちらは後列への攻撃が必要になるため弓の列双剣だけで完結できない。
    • このうちどれか、ではなく全員が全部こなすつもりで挑戦するとクリア率は上がる。
    • 今回はクリスタルの削り役が明確であるため、削り役でない職(特に命中確保をしていない聖魔)の不用意なクリスタルへの攻撃は禁物。

各職の立ち回り

剣術士

剣術士

  • 前半は 後列→前列攻撃 の連携に注意。列移動をあわせて対応すること。
  • 防炎のリアクリスタル(前列)への攻撃は厳禁。
    後列のリアクリスタルのどちらか1体を担当する。
    • 前列2体は弓に任せ不用意に触らない方がよい。剣術士は後列の1体を担当する。
    • 後列の1体は護のビルカシェルある場合、弓管理の前列2体と合わせて耐性が十分確保できるため攻撃をボスに集中できる。
    • ビルカシェルが確認できない限りは対応として必須であるため、基本的には剣術士が管理すること。
  • 後半に突入したら、後列のリアクリスタルどちらかをHP1にする準備を速やかに行う。
    「大地が~」の詠唱を確認したら、HP1にして火耐性を味方にばら撒くこと。
    • 「大地が~」の詠唱を確認してから対応をすること。詠唱開始と同時にHP1にすると火耐性バフが先に切れてしまうのでNG。
    • 命中100を確保してないと乱数次第で削りきれない可能性もある。普段より命中は重要。
    • 連携が終了すると同時にリアクリスタルはHP全回復+ガッツ5に再設定される。
      HP1にする準備もまた速やかに行うこと。
    • 「大地が~」を見てから双剣2連でも対応可能だが、ギミック対応アピールのために調整は先にしておくこと。
      • 剣がギミック対応しないと勘違いしてのフォローと、自身の双剣が変に噛み合うとリアクリスタルを破壊しかねない。
        やるという意思表示もPTメンバーとの重要な連携要素。
      • 剣のフォローの可能性を残しての武器回しや注視は他職の負担にもなりかねない。先んじてのアピールは実は重要。
  • 弓術士の前列のリアクリスタルの対応が期待できそうにない場合への保険として、列双剣を持ち込むのもあり。
    そう判断したならば、弓術士の連携対応を代行しよう。
    • 後半突入後に前列のリアクリスタルの削りが進まない場合は危険信号。
    • この場合、後列のリアクリスタルは削れないため、護のビルカシェルを期待するしかない。
    • あくまで最悪の事態を想定した保険。弓の列双剣による前列管理は攻略の前提であり、剣の列双剣は原則不要。
      実際に出番があっても、DPSなどの問題で戦闘はかなりシビアになる。

護術士

護術士

  • リアクリスタルは一切攻撃しないためヘイト管理は不要。
  • 弓術士が個人で管理できるようにしている場合が多いため、防炎のリアクリスタルへの攻撃は基本的に厳禁。
    • 一応Lv59以上ではどうやっても弓の列双剣2回では削りきれないため、1ダメージだけ削り補助を担う選択肢もある。
      • ただし弓のスキル回しによっては邪魔になりかねないため、事前に確認を取る方がよい。
      • 使用武器はバフ延長を兼ねるアルプシールド、火力バフを兼ねるデスカロハスタあたりがよい。
        これらは使用しないことが選べる武器だからこそ適任となる。
  • リアクリスタルのHP1にするタイミングが重要なので、前列攻撃かつバフ延長で必ず一定周期で使用しなければならないミロリエシルトは非推奨。
  • 連携への対応として、ビルカシェルの持ち込みを推奨。
    • 弓管理の前列の2体と合わせて耐性100%にできるため、護の1手で剣の2手が買えると思えば効率的にも事故率低下にも有効。
    • 使うことができればそれだけクリア率は高くなる、メダルでも交換可能なのでぜひ持っていきたい。
  • 「ヴオォォ~」の詠唱を見てビルカシェルを使用する。
    • 龍である必要はないが、なんらかのミスでクリスタルが1つだけしか起動できなかった場合でも
      クリスタル(35%)+龍ビルカ(50%)となり、各自の装備耐性が15%あれば耐性を100%に乗せる事ができる。
    • 魔法被ダメ増加が付与されているため、トレーネシルトなどでは代用できない。
  • 事故対策としてガッツ付与も相応に有効。大ダメージが1回なのでガッツならば無条件で耐える。
  • 魔法攻撃が大技の"豪炎烈破"のみで、それを魔被ダメUP750%デバフの状態で受ける事になる。
    それを耐性100%でやり過ごすギミックであるため、フォーリア盾等の魔被ダメダウン30%は実質機能しない。

聖導士

聖導士

  • 前半は 後列→前列攻撃 の連携の受け役担当。十分な火耐性装備で後列に居座ること。
  • 防炎のリアクリスタルへの攻撃は厳禁。
    双剣で削ることを考えると中途なダメージは迷惑になる。
    • 特にLv30~Lv58ではHP調整からHP1までの幅が狭いため、1ダメージですら致命的になることは多い。
    • 削り補助を魔聖が担当しない理由は命中100を確保しない職だからである。
      乱数の偏り次第では弓の列双剣での調整を封印してしまい、深刻な問題を誘発する懸念がある。
      一切範囲攻撃をしないことがギミックに対する最大の貢献になる。
  • 連携中の蘇生に注意すること。リアクリスタルを削った後に蘇生しても直後の一撃を耐えることはできない。
    • 連携中に蘇生をするならアルデアスタッフ、モルフォワンドなど蘇生後の安全まで用意できる武器で行うこと。
  • 連携の対策は特にないが、事故対策に賛歌の譜面の持ち込みを推奨。
    • 聖だけでも生き残れば十分に建て直しの目のあるボスのため、保険の価値は高め。
    • なんらかのミスでクリスタルが1つだけしか起動できなかった場合でも
      クリスタル(35%)+譜面(60%)となり、装備耐性は5%以上あるはずなので生き残れる。
    • さらに、リヴァール(青狼の印籠or封魔の指環)orフリザンテ10%+装備耐性30%+譜面60%であればクリスタル起動なしでも生き残れる。

弓術士

弓術士

  • 前列のリアクリスタル2体のHP管理を担当する。
    • 前列2体を削る為に、列攻撃の双剣は持ち込み必須。
      代用手段は無いに等しいため、列双剣なしの参加は迷惑行為以外のなにものでもない。
  • Lv59以上では列双剣1本だけでは追いつかないため、加えて範囲攻撃武器が必要になる。候補はいくつかある。
    • 全体攻撃しつつデバフ付与ができるビルカアロー、スチールアローなど。
      • 1ダメージが後列に入るが、1ダメージだけならば管理上の問題にはならない。
      • フィアンマペルトは詠唱2秒が扱いづらいか。とはいえデバフ効果は最上位のため使いこなせるなら最有力。
    • 後退しつつ1ダメージを与えられる、サンドホーラー、リンロウシューターなど。
      • サンドホーラーは低確率だがデバフ付与(維持)も担えるのが強み。
      • 後退武器のため使用タイミングを一切考えなくて良いのは重要なメリットとなる。
    • 2本目の列双剣を持ち込むのもあり。短時間で一気に削れるため、手順が多少入れ替わっても柔軟に対応できる。
      • 特にモルフォ双であれば耐性UPにより敵の範囲詠唱時でも無理やり削りを通せる。
      • ミロリエ双は耐性ダウンがあるため不適当。
      • 反面、事前に調整を終えるとリアクリスタルがHP2になるため、他職の不用意な1ダメージですら致命的になってしまう。
        事前の調整は列双剣1回にとどめ、「大地が~」を見てから仕上げるという動きになる。
  • 後半に突入したら、前列のリアクリスタルをHP1にする準備を速やかに行う。
    「大地が~」の詠唱を確認したら、HP1にして火耐性2種を味方にばら撒くこと。
    • 「大地が~」の詠唱を確認してから対応をすること。詠唱開始と同時にHP1にすると火耐性バフが先に切れてしまうのでNG。
  • HP管理の際にグランツアローの命中低下10%が重い。全命中を前提としたHP管理になるため致命的。
    グランツアローを持ち込む場合、リバフや龍使用は注意を払うこと。
    • Lv29以下ならば、開幕以外のグランツアローは封印を強く推奨。
    • Lv30~58ならば、2回の列双剣で6Hit、つまり2Missまでは許容されるのだが…。
      命中90で3Miss以上が2体のどちらかで起きる確率は約7.3%。それなりに起こりうる。
    • Lv59以上ならば、開幕以外のグランツアローは封印を強く推奨。
    • 命中率UPスキル防具を着込みグランツの命中ダウンを打ち消す方法もあり。
      • 命中を10%上げないといけないため使える防具が限られる。
        トレーネ装備が無い限り装備での火耐性30%は諦める事になるため、剣の後列管理や護のビルカが必要になる。
      • 水属性であり、かつ命中率UP特大のトレーネ装備は現在シードガチャ排出のみで入手が現実的でない。すでに持っているプレイヤー用。
  • 連携が終了すると同時にリアクリスタルはHP全回復+ガッツ5に再設定される。
    HP1にする準備もまた速やかに行うこと。
    • 1ループ中に列双剣2回以上を想定する場合、CT管理が重要になる。
      Slv5列双剣1本でも完全な対応は可能だが、ほとんど猶予がないことを把握しておこう。
      • Slv1列双剣1本だとボスのループに間に合わない。威力は一切必要ないがSlv5はCTの関係で必須。
      • 列双剣1本だとバフデバフの管理よりも、列双剣でのリアクリスタル管理が最優先となる。
        リアクリスタルの回復直後に列双剣での削りを欠かさないなど、徹底したCT管理が必要となる。
      • 列双剣2本ならば、バデバデフの管理をある程度優先しても対応は可能となる。
  • クリスタルの管理をする都合上防具は耐久に寄せる他ないため、前半の連携の後列受け役も担えるようにしよう。

魔導士

魔導士

  • 前半は 後列→前列攻撃 の連携に注意。列移動をあわせて対応すること。
  • 後半の強化全体攻撃への対策として、ある程度の火耐性は必須。
  • 防炎のリアクリスタルへの攻撃は厳禁。
    双剣で削ることを考えると中途なダメージは迷惑になる。
    • 鎌や主砲以外も含めて全て単体攻撃の武器で構成する。
      • 特に鎌はバフデバフの観点で手持ちから最大打点を選びたくなるが、前列攻撃や全体攻撃だとそれだけで致命的。
        火力的な妥協をしてでも単体攻撃のものを選ぶこと。
      • デスカロ鎌が適任だが持っていない場合に、適当な代用品が存在しない。
        イグニム鎌やフランドレ鎌などを持ち、龍アイビス杖などでデバフを補うなど、総合的な構成も意識したい。
      • 単体攻撃の鎌を所持していない場合、範囲攻撃を伴わない龍ゲージ増加量効果を持つ杖を複数で回すことになる。
    • Lv30~Lv58ではHP調整からHP1までの幅が狭いため、1ダメージですら致命的になることは多い。
    • 削り補助を魔聖が担当しない理由は命中100を確保しない職だからである。
      乱数の偏り次第では弓の列双剣での調整を封印してしまい、深刻な問題を誘発する懸念がある。
      一切範囲攻撃をしないことがギミックに対する最大の貢献になる。
  • 剣の後列対応が期待できない場合のために、2Hit鎌2種と魔砲を持ち込み1体削りを行えるようにしておくのもあり。
    • 連携始動までに後列のHP調整が進まない場合は危険信号。鎌と魔砲でHPを削り切る。
    • Lv59以上では魔砲の5Hitも必須。最大弾数で撃てる準備もあわせて必要。魔砲は龍で必中にする方がよいだろう。
    • MISSが出れば破綻するため、あくまで対応しない剣術士との共闘時の応急処置策。
 

ステータス Edit

Wave敵名称属性種族HP(Lv1-Lv60)HP(天海の試練)
2クリスタル道具前列5
クリスタル
クリスタル後列
クリスタル
2チェルフェ不死後列10,800,000

Wave 2 Edit

スキル名特徴・予兆行動パターン概要
列火噴(無言詠唱)単体物理
爆塵炎グルルル前列(近い列)物理
焔流星群グオァァァ!全体物理
螺旋猛火遠くを見つめている後列(遠い列)物理・続けて↓の螺旋業火
螺旋業火(無詠唱)前列(近い列)物理・クリスタルHP全回復
岩炎獣の怒り空気が熱を帯びていくバフ・自身に物理魔法与ダメUP75%
灰焼大地が小さく揺れている全体バフデバフプレイヤーに魔法被ダメUP150%×5
・自身に命中UP999%
・続けて↓の豪炎烈破
豪炎烈破ヴオォォォォォ!!全体魔法・詠唱8秒ほど
・クリスタルHP全回復
溶解(死亡時)・クリスタル破壊


コメント Edit

  • あれ?ヴオォォォ以外は物理攻撃だから装備構成は物防寄りの方がないのかな?無効化できなきゃ死ぬから魔防はいらないのでは。間違ってたら失礼。 -- 2019-07-05 (金) 19:00:09
  • 失礼、「物防寄りの方がいいのでは?」です...。 -- 2019-07-05 (金) 19:01:23
  • 敵スキル欄埋めたけど間違ってたら直してください -- 2019-07-06 (土) 06:30:13
  • トレーネは一応シードガチャから入手可能で魂も元素で手に入る、現実的ではないけど -- 2019-07-07 (日) 11:21:08
  • 剣が弓を信じられないなら前列に触るのもあり、とか書いてあるけど、これ普通の弓にとってはブチ切れものだからね。何で一番火力ある奴がボス放置してわざわざ致命的になりかねないレベルの邪魔してくれてんの、って。普通の弓より普通じゃない弓が大事なら好きにすりゃいいけど。 -- 2019-07-09 (火) 08:16:56
  • ↑永続バフまでの弓の動き見て判断すればいいからね。バフもせずに双剣でボス殴ってるとか、武器の手順が明らかにおかしいとか、そんな弓を「列双剣で前列管理すると信じろ」という方が酷よ。普通じゃない弓だって相応にいるわけで、そこに対する保険程度の話よ。弓がしっかり動いてるのに剣が列双剣振ったなら、普通じゃないも剣も相応にいるというお話よ…。 -- 2019-07-10 (水) 05:02:50
  • 護術士は,開始時2手目に単体が来るor3手目に列か全体攻撃,なので全体バフよりもヘイト確保を優先してもらいたい…と思うのは私だけなのかしら…? -- 2019-07-28 (日) 23:36:55
  • 探索高レベルはイベントボスと違い30%or50%がない状態で単体を受ける=即死となり得るので、ヘイトより防御優先が安定です。 -- 2019-07-29 (月) 09:21:00
  • 盾は基本、リン→スチ→フラなんで誰もヘイト取らなければ2手目スチで盾がヘイト取る。死にたくなければ動かなければいいだけ -- 2019-07-29 (月) 13:15:45
  • スチ→フラ→リン or フラ→スチ→リンだときついのかしら…動かなければ安全なのはその通りではあるけれども。 -- 2019-07-29 (月) 22:33:05
  • ↑一部のメンバーの先走りより全体の安全確保が優先。盾やったことなくても共通認識として理解しておいてね -- 2019-07-31 (水) 11:19:05
  • リンロウをたかが30%カットと思ってない? スチール併用だとダメージを50%→20%に下げるんだぞ? ヘイト0武器の無いセットだと開幕棒立ちは普通だから無理に動かなくていい。 -- 2019-07-31 (水) 12:08:30
  • 天海来たので。超火力PT以外は水耐性30が必須。それだけでスコアはある程度伸びクリア率は爆上がりする。 -- 2020-01-07 (火) 14:47:24
  • フィアンマ弓で全クリスタルに大ダメージ入る -- 2020-01-09 (木) 21:02:47
  • ↑それはバグなので常設後はちゃんと双剣で削ろうな。 -- 2020-01-10 (金) 15:43:22

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White