2019-08-05 トリンガント

Last-modified: 2019-08-19 (月) 02:30:05

イベント概要

古の襲来

  • 開催期間 : 2019/08/05(月) 15:00 ~
  • トレジャーポイントを探索しアイテム取得後、一定確率で発生。
  • 発見者は戦闘力が挑戦条件に達していなくても参加可能。
  • ヘルプ→スペシャルイベント→古の襲来にもある程度詳細が書いてあるので、そちらも参考に。
レベル初回クリア報酬
レベル共通琥珀の牙 2,000
Lv.1忘却の時計
Lv.5琥珀の牙 4,000
Lv.10琥珀の牙 8,000
Lv.15琥珀の牙 14,000
Lv.20琥珀の牙 20,000
Lv.2~20海晶石×5
Lv.25、30琥珀の牙 20,000
Lv.30称号:○○ハンター
Lv.33、38、43、48紅の小輝石
Lv.34、39、44、49紅の中輝石
Lv.25、35、40、45紅の大輝石
Lv.50紅の大輝石×2
Lv55、59海晶石×10 のみ
Lv60極意の書×1 のみ
レベル必要戦闘力
Lv.1~Lv95,000~29,000
Lv1毎に+3,000
Lv.10~Lv4030,000~60,000
Lv1毎に+1,000
Lv.41~Lv5961,000~70,000
Lv2毎に+1,000
Lv6075,000

攻略

  • トリンガント(後列)が1体と、ドラバウム(前列)が2体の3体同時に出現する。
    • トリンガントを倒した時点で、ドラバウムは道連れとなり戦闘終了となる。
    • トリンガントは盾持ちのため、ドラバウムを狙うことはできない。
  • トリンガントとドラバウムは定期的にPT全体にデバフを付与してくる。
    • トリンガントは被ダメ増加10、風耐性低下10を同時に付与する。
      • 行動パターン変化後は使用しなくなる。
    • ドラバウムは被ダメ増加10、風耐性低下10をそれぞれ付与する。トリンガントとは別枠。
    • デバフの効果時間は長く、効果時間中にデバフ行動で延長してくる。
  • トリンガントのHPが一定以下になると、バフを使用し自身を強化する。
    • HP90%以下で、物理与ダメ増加100(永続)を獲得する。単体攻撃、前列攻撃が該当。
    • HP60%以下で、魔法与ダメ増加100(永続)を獲得する。全体攻撃、連携攻撃が該当。
    • HP30%以下で、命中上昇200(永続)を獲得する。
      • 命中上昇は一定時間の経過でも使用する。先に使用した場合HPによる使用は行わない。
      • 命中上昇を使用した後は、行動パターンと台詞が変化する。
    • 各バフの使用直後、原則として連携攻撃(後述)を繰り出す。
      • 要因は不明だが、使用してこないこともある。このため台詞を見ての対応が必要。
        恐らくトリンガントの各行動にCTがあり、CT消化中の場合は手順が前後すると思われる。
  • トリンガントが強化される前にドラバウムを倒し、デバフを止める必要がある。
    • 被ダメ増加10×2と×1の差は護から見れば大きな落差である。
    • 順当に全体攻撃のみで削っても、ドラバウムの撃破より最初のバフが先にくる。
      前列攻撃を積極的に採用し、優先的に削るようにしたい。
  • トリンガントはバフ直後、及び行動パターン変化後に連携攻撃を使用する。
    • 全体→単体→前列の魔法3連攻撃。単体と前列の威力が高いため注意。

各職の立ち回り

護術士

護術士

  • ドラバウムのヘイト管理手段を用意すること。
  • 被ダメ増加対策に、戦斧などを持ち込みたい。
    • 全てのデバフに対応するのはCT的にも頻度的にも無理があるが、
      デバフの効果はそれなりに大きいため多少でも対応はしておきたい。
    • 強化トリンガント相手には被ダメ増加は1個でもかなり厳しい。対応はしっかりしたい。
    • イレギュラー対策としてシェーレアックスは非常に有用。
      • PT全員がギミック対応をしていれば他の戦斧と大差はないが、ギミックを無視された場合に活きる。
  • 平時の物理単体攻撃、連携の魔法単体攻撃、ともに強化後はかなりの威力となる。
    • 持ち込む武器や、戦法によっても重視すべき防御は変動する。無難に行けばバランスで。
    • 物理単体攻撃は標準的な詠唱時間があり、魔法単体攻撃は連携行動。後退武器でも対応は可能。
      • ドラバウム撃破前に物理バフはほぼ避けられない。
        またドラバウムも前列攻撃があるため、後退武器は選びづらい状況が多い。
        物理単体攻撃は護が前列で処理することが望ましい。
      • ドラバウム撃破後は後退武器は問題がなくなる。
        魔法単体攻撃が強力になるのは順当にいけばドラバウム撃破後。
        魔法単体攻撃は後退武器に任せて、防具は物理防御に特化する方がハードルは低い。
  • トリンガントの物理バフとドラバウム撃破は、順当に行けば物理バフが先にくる。
    強化物理単体攻撃+デバフへの保険を用意するのも有効。
    • 保険の候補は、ガッツ獲得武器、螺旋の宝玉シェーレアックス、後退武器。
      • ガッツの場合はドラバウムの追撃の可能性がある。万全を期すなら螺旋かシェーレ。

剣術士

剣術士

  • ドラバウムを攻撃できる手段を用意すること。
  • ドラバウムを倒すまで、トリンガントへの攻撃を最小限とすること。
    • 自身の戦斧バフもそうだが、やむなくトリンガントへダメージは流れてしまう。
      だからこそ、各人が必要以上のダメージを流さないようにする必要がある。
    • ドラバウムを倒すまで、バフ目的以外の単体攻撃を一切しないこと。
      • CTなどの関係で単体攻撃をせざるを得ない状況であっても、棒立ちの方がよほど良い。
  • 自身のダメージ効率だけを考えて、単体攻撃と前列攻撃を織り交ぜ火力を発揮するのは利敵行為に等しい。
    • 強化トリンガント+ドラバウムを相手にしつつ、速攻(ゴリ押し)もしないという最悪の戦法。
    • 護と弓は火力の攻略手順に合わせるしかないが、それが定まらないためヘイト管理もデバフ管理も無理が出る。
  • 戦斧バフはルーシスソードディストルアックスがない限り、前半は封印推奨。
    • シェーレツインズでの延長は、トリンガントにダメージを与えてしまう。
    • 適時戦斧の使用は、戦斧でトリンガントにダメージを与えてしまう。
      • 前列攻撃の戦斧であるディストルなら問題ない。この場合適時使用を推奨。
    • 適正武器がない場合、アダマンテバスターなどで対応すること。

魔導士

魔導士

弓術士

弓術士

  • ドラバウムにデバフ付与する手段を用意すること。
  • 単純に一撃が重いタイプであるため、アーススナイパーも選択肢に上がる。
    • 攻撃バフがあるため相対的に効果量は低いが、耐久可否のライン付近のため護から見ればかなり大きい。
  • 攻撃力デバフとしてアダマンテシミターも悪くない。
    • ファントムスカルクリスタルスフェールもありだが、護が物理魔法のどちらを対策してるかは分からない。
    • 攻撃バフがあるため相対的に効果量は低い。バフ100に対してデバフ15は、相対で見て7.5%の軽減。
    • 持ち込むならば、防具は物理攻撃を低くしておきたい。トリンガントのHPを削りたくない。

聖導士

聖導士

  • 強化トリンガントの単体攻撃の威力はかなりのもの。単体特大を持ち込みたい。
  • 強化トリンガントの単体攻撃が最大の事故要素のため、単体蘇生を複数持ち込むのもあり。
  • 強化連携攻撃に対する素早い回復を実現したい。
    • 1回目全体はドラバウムが残っていると護以外の4人への負荷が大きい。
      • ドラバウムが追撃をする可能性もそれなりに高く、被弾から間髪入れずに回復をしたい。
    • 2回目単体→3回目前列は護への負荷が大きい。
      • 単体は即死に届く届かないの威力、そこから次の被弾が4秒後のため素早く回復をすること。
 

余談:攻略別解1

トリンガントへの集中攻撃によるゴリ押し

  • トリンガントはHPが一定量以下となると、バフ→3連攻撃→デバフ付与の手順を基本的には行う。
    この3手順中に物理単体攻撃が含まれないのがポイント。
    この行動中にHPを更に削り次のバフを誘発すれば、物理単体攻撃を封印できる。
    • 護は魔法防御特化で連携を真正面から耐久すればよい。
    • バフ行動3セットの間に、トリンガントを削りきれるなら攻略として成立する。
    • バフ直後の行動は何らかの要因で変動し、完全には固定されていない。このため攻略の可否はブレる。
    • PT全体の意思統一も重要。固定PT向けの戦法である。
  • 当然、相応のスペック要求が発生する。火力面もそうだが、ドラバウムがいるため耐久面も重要。
  • 強化トリンガント+ドラバウム相手でも、物理単体攻撃さえどうにかなれば耐久は可能。
    螺旋やガッツなど誤魔化す手段を用意するほど、更に戦闘時間を作れる。
    • 諸々を駆使すれば固定行動開始から120秒程度の時間は捻出できるだろう。
      火力陣のミスがないことが前提だが、このラインなら極端なスペック要求にはならない。
  • 必要(推奨)な装備が通常攻略と異なる戦法のため、無理に狙うのは厳禁。

余談:攻略別解2

トリンガント放置で命中バフを使わせる

  • トリンガントは一定時間経過すると、命中バフを使用し行動パターンが変化する。
    行動パターン変化後にはデバフ付与がなくなるため、
    ドラバウムのデバフを戦斧で打ち消すだけで対応が可能となる。
    • 通常の攻略は、適当な武器がある程度揃わないと困難である。
      この戦法はそれらの武器がない場合でも、どうにか攻略するための戦法となる。
    • 戦闘が始まったら護と聖だけが動いて、ダメージを最小限に時間を稼ぐ。
      命中バフの使用を確認したらトリンガントへ攻撃を集中する。
    • 護はドラバウムの被ダメ増加デバフに注意を払い戦斧で対応をする。
  • 強化トリンガントとドラバウムの波状攻撃を耐久できるだけの地力は必要。
    • 別解1と違い火力要求はないため、多少の防具を防御よりに固めるのもありだろう。
      • この戦法を採用する時点で時間効率は捨てているはず。
  • 動きが通常攻略と全く異なる戦法のため、事前打ち合わせは必須。固定PT専用の戦法である。
 

ステータス

Wave敵名称属性種族HP(Lv1-Lv60)HP(天海の試練)
2ドラバウム植物前列
ドラバウム
トリンガント(シールド)植物後列

Wave 2

ドラバウム(上)

スキル名特徴・予兆行動パターン概要
踏みつけ無言詠唱物理単体
青嵐フキトベ…物理全体
地鳴りツブス…物理前列
虚空烈風チリトナレ…!!物理全体
甘い誘惑甘い香りがする…デバフ・全体に風耐性ダウン10%(J)
・序盤には使用してくるが一定時間経過(?)で使用しなくなる?
痺れる悪臭死臭が漂う…デバフ・全体に物理被ダメージUP(Q)
・全体に魔法被ダメージUP(Q)

ドラバウム(下)

スキル名特徴・予兆行動パターン概要
踏みつけ無言詠唱物理単体
青嵐フキトベ…物理全体
地鳴りツブス…物理前列
虚空烈風チリトナレ…!!物理全体
甘い誘惑甘い香りがする…デバフ・全体に風耐性ダウン10%(J)
痺れる悪臭死臭が漂う…デバフ・全体に物理被ダメージUP10%(Q)
・全体に魔法被ダメージUP10%(Q)
・序盤には使用してくるが一定時間経過(?)で使用しなくなる?

トリンガント

スキル名特徴・予兆行動パターン概要
森ノ守護者無詠唱バフ・ドラバウムに命中率UP10%
・開幕に1度だけ使用
・バフが付与されるとドラバウムが行動開始するため敵の行動周期が同期する。
無言詠唱物理単体
樹鞭ノ鋭矢モリ…マモル…物理前列
翠嵐キケン…ハイジョスル…魔法全体
蝕ム瘴気口から瘴気があふれている…デバフ・全体に物理被ダメージUP10%(P)
・全体に魔法被ダメージUP10%(N)
・全体に風耐性ダウン10%(I)
鋭皮化太い幹が堅さをおびていく…バフ・HP90%以下で使用
・自身に物理与ダメージUP100%()
光纏化新緑が鮮やかに輝きだす…バフ・HP60%以下で使用
・自身に魔法与ダメージUP100%()
精風ノ導キ不思議な風が周囲を満たす…バフ・HP30%以下or一定時間経過で使用
・自身に命中率UP200%()
バフ後に使用
溶解霧サレ、サレ…サレ…!魔法全体・3連携攻撃。発動後↓の2つを無詠唱で使用。
・連携1回目
焦熱粉魔法単体・連携2回目
茨鞭ノ網魔法前列・連携3回目
・連携終わりに"蝕ム瘴気"(デバフ)を使用。
蝕ム瘴気口から瘴気があふれている…デバフ・上記に記載されているものと同様。
・このタイミングにHPトリガーで発動のバフを使用したりしたため一応連携とは独立している行動であると思われる?
命中200%バフ後から使用
凩・改無言詠唱物理単体
翠嵐・改タイショウ…メッスル…魔法全体
融沸霧…ロ…エロ…キエロ!魔法全体・3連携攻撃、発動後↓の2つを無詠唱で使用。
・サレ、サレと同じ連携、デバフ付与はしてこない。
・連携1回目
爆炎粉魔法単体・連携2回目
棘鞭ノ縛魔法前列・連携3回目
森ノ終焉死亡時・ドラバウム死亡


コメント

  • 編集盾さん毎度ありがとう -- 2019-08-07 (水) 01:04:02
  • 有能天才神感謝 -- 2019-08-07 (水) 12:49:12
  • 探索60でトリンガントに集中攻撃する火力多すぎないか?それで削り切れるならいいけど、削りきれなくて護が耐えきれずに壊滅するパターンが何度もある。中途半端な火力勢は大人しくドラバウムに攻撃して欲しいなあ -- 2019-08-12 (月) 18:45:51
  • 高レベルトリンガント強すぎ硬すぎ隙きなさすぎ 攻めきれない(剣さん待ってー) -- 2019-08-19 (月) 02:30:05

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White