2019-10-03 エルリンティア

Last-modified: 2020-05-03 (日) 01:51:12

イベント概要

古の襲来

  • 開催期間 : 2019/10/03(火) 15:00 ~
  • トレジャーポイントを探索しアイテム取得後、一定確率で発生。
  • 発見者は戦闘力が挑戦条件に達していなくても参加可能。
  • ヘルプ→スペシャルイベント→古の襲来にもある程度詳細が書いてあるので、そちらも参考に。

クリア報酬一覧

レベル初回クリア報酬
レベル共通琥珀の牙 2,000
Lv.1忘却の時計
Lv.5琥珀の牙 4,000
Lv.10琥珀の牙 8,000
Lv.15琥珀の牙 14,000
Lv.20琥珀の牙 20,000
Lv.2~20海晶石×5
Lv.25、30琥珀の牙 20,000
Lv.30称号:神指揮ハンター
Lv.33、38、43、48紅の小輝石
Lv.34、39、44、49紅の中輝石
Lv.25、35、40、45、68紅の大輝石
Lv.50紅の大輝石×2
Lv.55、59、65、70海晶石×10
Lv.60、69極意の書×1

戦闘力制限

レベル必要戦闘力
Lv.1~Lv95,000~29,000
Lv1毎に+3,000
Lv.10~Lv4030,000~60,000
Lv1毎に+1,000
Lv.41~Lv5961,000~70,000
Lv2毎に+1,000
Lv6075,000

※前回までの情報

攻略

  • エルリンティア(前列)が1体のみで出現する。
  • エルリンティアの行動は大きく3つのフェーズから成る。
    • 便宜上、開幕フェーズ、強化フェーズ、戦闘フェーズと呼称する。
  • 開幕フェーズでは、順次バフを獲得し、最後に全体攻撃を放つ。
    • バフの魔法与ダメ増加は使用するごとに蓄積及び効果量が上昇し、
      順番に25、25、50、100、900×2と最終的には即死宣告。
      • 探索Lvでバフ量は増加していく。最初は3回で100までだが、Lv30?以降は即死に至る。
      • Lv30?以降では開幕フェーズ中にHP90%以下にしなければ、全体攻撃ではなく即死攻撃を放つ。
    • 開幕フェーズ中にHP90%以下となると、バフの積み重ねを中断し全体攻撃に移る。
      • バフを続けるか、全体攻撃に移るかは、各行動の行動直後に決定される。
        バフ4回目の発動前にHP90%以下にしなければ、次回行動はバフ900×2となり詰む。
      • 台詞や詠唱エフェクトには注目しておくこと。
        削りに夢中になって全体攻撃に突っ込むなどは避けたい。
    • 全体攻撃を放つと同時に、現在獲得しているバフを全て解除し強化フェーズに移行する。
  • 強化フェーズでは、自身に永続バフを付与する。
    • バフの内容は魔法与ダメ増加100と被ダメ減少50。
    • バフの獲得と同時に戦闘フェーズに移行する。
  • 戦闘フェーズでは、ランダム行動2回→デバフ列攻撃→全体攻撃+バフをループする。
    • ランダム行動は、単体攻撃、前列攻撃、後列攻撃から2種がランダムに選択される。
    • デバフ列攻撃には魔痕50と光耐性低下30が付随しているため、回避必須。
      • この列攻撃は全員で回避してもMissとなるタイプ。全員で回避が可能。
      • 魔痕の効果時間は短く、動かないことでも対応は可能。
      • 光耐性低下は永続で、使うたびにデバフ枠が異なり累積していく。
    • デバフ列攻撃の対象は台詞とエフェクトで判別可能。台詞のみでの見極めは不可能。
      • 台詞は「前に来ないとダメよ」「下がらないとダメよ」の2種、
        エフェクトはエルリンティアの背後に光が差す「白」と、影が差す「黒」の2種。
        エフェクトは台詞が本当か嘘かを表しており、白は従えばよいが、黒は従ってはいけない。
        例1:「前に来ないとダメよ」×「黒」→ 後列に下がることで回避可能。
        例2:「下がらないとダメよ」×「白」→ 後列に下がることで回避可能。
      • エフェクトは通常の詠唱エフェクトとは別に、エルリンティアが球状の光を纏う。
    • デバフ列攻撃の直後は全体攻撃に固定されており、攻撃と同時に魔法与ダメ増加を獲得する。
      • バフは魔法与ダメ増加25、25、50と順次獲得し全て永続、最大100となる。
    • 4回目のデバフ列攻撃の後は即死攻撃を繰り出す。事実上の時間制限。
      • 軽減不能、回避不能の999999ダメージ3連打。
      • 命中バフなどはないが螺旋の宝玉でも回避できない。
  • 戦闘全編を通して時間制限があり、火力陣の立ち回りと実力が試される。

各職の立ち回り

剣術士

剣術士

  • 求められる役割は徹底した火力。特に序盤は最大限効率化された手順を用意したい。
    • オストロツヴァイはボスの攻撃を耐えつつバフ維持で攻撃と非常に強力。あるならば是非。
    • デスカロサクスなどデバフを持つ双剣は普段より価値が高め。あるならば是非。
  • 被ダメ減少バフのせいで、龍大剣が有効ではない状況も考えうる。手持ちと相談し考慮すること。
  • バフが積み重なった全体攻撃はかなりの脅威。耐性は徹底したい。
    • 時間制限があるため、耐久力不足はそのまま討伐失敗に直結しかねない。
    • 耐性のみでは相応の地力も必要となる。厳しければ対応用の武器を用意するのも有効。
      オストロツヴァイが理想だが、アルプシュヴェルトコルヌダークなどもあり。
      • 生存できるなら、デバフ列攻撃の直後にオストロツヴァイ等→リリウムエッジとすると良い。
      • 要求される耐久力はかなり高く、火力を大きく犠牲にしかねない。
        いっそ耐性は最低限に対応装備前提の耐久ラインを模索するのも有効。
  • Lv60以降ではボスの耐久力が大きく上昇し、同時にスペック要求も高くなる。
    • 自身が最大のダメージソースとなる職だけにスペック要求は5職で最もシビア。
      Lv70突破を目指すならば相応の武器などが必要となる。

護術士

護術士

  • 開幕は専用の動きを構築しておくこと。
    • ヘイト管理は戦闘フェーズに移行するまでに終えればよく、通常と手順を違えることが可能。
    • とはいえ、開幕フェーズの全体攻撃にも万全を期すなら手入れが必要。
      手数的猶予はそれほど多くないため、最初にデバフ武器を1つ使用する程度でもよいだろう。
  • 制限時間もあり、被ダメ減少バフも付与されるため、火力支援を視野に入れたい。
    • グローリアランスリリウムガードのどちらかは持ち込みたい。
      • グローリアはヘイト量に不安を抱える。
        弓が竜舌蘭の妙薬を持ち込んでいれば延長は任せるのもあり。
        デバフ列攻撃対応などで途絶える可能性もあるため、その際は再使用すること。
  • バフの乗った全体攻撃がかなり重いため、耐久補助の準備をしておくこと。
    • 開幕フェーズの最後と、戦闘フェーズのデバフ列攻撃直後が該当。
    • トレーネシルトシンエンの盾のどちらかが必要。
      • デバフ列攻撃の対応ミスや、剣の武器での対応を考慮すると、トレーネが望ましい。
  • デバフ列攻撃対策のために後退武器が必要となる。
    • 一見すると多少のデバフなら耐久に問題は無いように見えるが、
      デバフとバフが蓄積していくため、最終的には耐久不可能な水準に至る。
  • ランダム行動の後列攻撃は特に対応する必要はない。
    • 耐久装備の聖と弓で十分に受けが可能。
  • 単体攻撃は最大4回しか行われないため、クリスタルクロッドなどで管理するのもあり。
    • 用意したい武器が多く、武器枠は足りない。魔防装備と火力支援で、ヘイト管理も厳しい。
      この2つの問題を解消できる手段となる。

聖導士

聖導士

  • 開幕は専用の動きを構築しておくこと。
    • 開幕フェーズ終わりの全体攻撃にさえ対応できればよく、そこまでは手が空きやすい。
    • とはいえ、開幕フェーズの支援用に武器枠を使いすぎて、以降の回復ができないのは論外。
      1枠か2枠程度、負担にならないように持ち込むこと。
  • 制限時間もあり、被ダメ減少バフも付与されるため、火力支援を視野に入れたい。
    • グローリアランスがあれば持ち込みを強く推奨。
      • 護は武器枠的に持ち込みが困難。率先して聖が持ち込むようにしたい。
      • デバフ列攻撃対策に前進武器は必要になる。それと兼任ならば無理なく持ち込める。
    • 他の候補は竜舌蘭の妙薬暖光のビードロあたり。弓と被らないのが理想だが…。
      • 妙薬はグローリアの延長ができるため、セットで持ち込むと特に有効。
    • デバフ大鎌は非推奨。魔に任せるの方が無難かつ高効率。
      • 魔がイグニム鎌などで噛み合っても、総合効果量は他候補に大きく劣る。
  • 戦闘フェーズでは後列攻撃の受け役を担うこと。
    • 弓も同じ役割も持つが、弓はデバフ管理の関係で前に出る理由もある。
      聖固有の役割だと思い、確実に後列攻撃を受けるようにしよう。
  • 耐久面もシビアになりやすい。リリウムメイスルクォーレメイスがあれば是非。
    • オストロクラブも有効。ただし最大HP増加後、回復を経て耐久力上昇となるため、
      蘇生後のリカバリなどでは手間が負担かもしれない。

弓術士

弓術士

  • エルリンティアは強化フェーズで被ダメ減少50を獲得するため、被ダメ増加の価値が非常に高い。
    デバフは特に徹底すること。
    • デバフ列攻撃対応でバフデバフのどちらかが切れそうになるならば、デバフ優先で。
      • 列攻撃のタイミングは予め分かるため、延長とタイミングを被せない管理が理想。
  • 戦闘フェーズでは後列攻撃の受け役を担うこと。
    • 聖も同じ役割も持つが、聖もデバフ武器を持ち込んでいる可能性がある。
      聖に役割を押し付け安易に前に出るのは万が一が怖い。
    • 耐久力に不安があれば、暖光のビードロを持ち込むのも有効。
  • 竜舌蘭の妙薬があれば持ち込みを推奨。グローリアランスの延長を受け持てる。
    護も聖もどちらも弓に押し付けたい根拠はある。快く引き受ける方が良いだろう。
    • 護はヘイト的に負担となる。魔防装備で普段よりヘイトが厳しく、耐性槍は避けたい。
    • 聖は前進のリスクが負担となる。開幕フェーズはともかく、以降は手が空くかも怪しい。
    • グローリアがなくとも、耐性低下10、被ダメ増加5のため効果は上々。
  • 瘴気の檻は剣術士のリリウムエッジと耐性デバフが同一であるため、ほぼ無意味。混沌を纏いし棘の方が好ましい。

魔導士

魔導士

  • 求められる役割は火力とデバフ。特に序盤は最大限効率化された手順を用意したい。
    • ルーシスロッドはボスの攻撃を耐えつつ攻撃することができる。便利ではある。
  • エルリンティアは強化フェーズで被ダメ減少50を獲得するため、被ダメ増加の価値が非常に高い。
  • 開幕フェーズ中にある程度の火力が必要なため、龍を伴うバフデバフの使用には注意。
  • バフが積み重なった全体攻撃はかなりの脅威。耐性はそれなりに必要になる。
  • Lv60以降ではボスの耐久力が大きく上昇し、同時にスペック要求も高くなる。
 

ステータス

Wave敵名称属性種族HP(Lv70)HP(天海の試練)
2エルリンティア精霊前列14,000,000

Wave 2

エルリンティア

スキル名特徴・予兆行動パターン概要
開幕、バフ付与フェーズ
ダカーポ・クエーラさあ、ともに歌いましょうバフ自身に魔与ダメUP25%UP
以降HP85%以下になるまで順に使用
アンダンテ・ドルチェ歩くようなはやさで…自身に魔与ダメUP25%UP HP85%以上
ストラナ・モデラ少しテンポを上げようね自身に魔与ダメUP50%UP HP85%以上
アレグロ・アルノマちゃんとついてきてね自身に魔与ダメUP100%UP HP85%以上
ピウ・モッソ・マサクロ鮮やかなシンフォニーへ!自身に魔与ダメUP900%×2 HP85%以上
発動後HP85%以上が残っている場合、グランデモルテ・フィーネへ
サクラーレ・コーダ私の調べ、あなたに届いて全体魔法HP85%以下になった時点で使用
自身の魔与ダメバフ全削除
天井の福音創造主の協演を…バフ自身に魔与ダメUP100%UP
自身に物被ダメDOWN50%DOWN
自身に魔被ダメDOWN50%DOWN
戦闘フェーズ
天音の流星(セリフなし)単体魔法
夜を終わらせし耀唱特等席に感動を…!近列魔法
闇を呑みこみし光唱ホールの後ろへ届くように遠列魔法
前席への協奏曲前に来ないとダメよ後列魔法・デバフ周りが明るいと本当、暗いと嘘。全員同列でも回避可能。
ヒット時、プレイヤーに魔痕50+光耐性DOWN30%付与
デバフは毎回別グループ
続けてルチェ・グラディオーソへ
前席への嘘奏曲前に来ないとダメよ前列魔法・デバフ
後席への協奏曲下がらないとダメよ前列魔法・デバフ
後席への嘘奏曲下がらないとダメよ後列魔法・デバフ
ルチェ・グラディオーソどうか最期まで聴いて…全体魔法・バフ1周目自身に魔与ダメUP25%UP
2周目自身に魔与ダメUP25%UP
3周目自身に魔与ダメUP50%UP
それぞれ別グループ
4周目のあと、グランデモルテ・フィーネへ
グランデモルテ・フィーネ私は全ての罪を裁く全体魔法999999ダメ×3 回避不可

コメント

  • いつもお世話になっています -- 2019-10-04 (金) 00:20:16
  • 護の後退武器候補として、自身&敵に耐性バフデバフがつく暖光のビードロ、(以降闇染めに役立つ)自身に与ダメバフ&命中バフがつくキャップストーン、特大盾特化なら原初の壺、ブロンズ&スチール延長可能な歪の時計、紫紺の魔笛辺りが無難かと思われる -- 2019-10-04 (金) 14:45:12
    • 歪みの時計はブロンズ延長ではなくエールデ延長 -- 2019-10-04 (金) 22:19:19
    • 訂正ありがと -- 2019-10-04 (金) 23:05:11
  • 探索70において、hp1258万で全体攻撃に突入を確認しました -- 2019-10-09 (水) 10:43:45
  • 探索70は5手6手以内に140万削りきらないとあきまへんねぇ -- 2019-10-30 (水) 05:33:06
  • 結局60以上は廃向け、ってわけよ……。初心者なんかレベル10以下でも吹き飛ぶというのに -- 2019-10-30 (水) 13:53:37

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White