2019-12-19 極光纏いし凍土竜ボレアス

Last-modified: 2019-12-26 (木) 19:39:05

イベント概要 Edit

グランバトル Edit

  • 開催期間 : 2019/12/19(木) 15:00 ~ 2020/1/7(火) 12:59
レベル挑戦条件等クリア報酬
ストーリーミトラリウムの塔海晶石 ×1
Lv.0挑戦条件: 戦闘力15,000以上紅シード 10,000×10、海晶石 5×6
Lv.1挑戦条件: 戦闘力30,000以上[[]]×5、[[]]×5、蒼シード 10,000×5、海晶石 10×5
Lv.2挑戦条件: 戦闘力40,000以上[[]]×5、[[]]×5、[[]]×5、蒼シード 10,000×5、紅シード 10,000×5、海晶石 10×5
ストーリー+武具について
Lv.3挑戦条件: 戦闘力50,000以上海晶石 5×10、蒼の中輝石×5 ※宝箱報酬:の魂(体上防具)
ストーリー+武具について
Lv.4挑戦条件: 戦闘力60,000以上海晶石 5×10、紅の中輝石×4、極意の書 ※宝箱報酬:の魂(体下防具)


攻略 Edit

  • 上から、マルバレン(HP多)(後列)、ボレアス(前列)、
    マルバレン(HP少)(後列)が2体、計4体同時に出現する。
    • ボレアスを倒すと、マルバレンは道連れとなり戦闘は終了する。
    • 見た目では前列に位置するマルバレンもいるが後列扱い
  • マルバレンは死亡時、ボレアスにデバフと状態異常を付与する。
    • 被ダメ増加20、クリ率低下200、衰弱を付与する。
    • 画面上に配置されたマルバレンは、時間の経過で自壊する。
    • 画面下に配置されたマルバレンはHP12。(Lv2以上)
  • 行動は、ランダム行動を繰り返すのが基本となる。
    • 単体攻撃、全体弱攻撃、全体強攻撃、前列攻撃、後列攻撃の5種。
    • 全体攻撃2種は使用と同時に、自身に短時間被ダメ増加10を付与する。
    • 前列攻撃と後列攻撃には、怪我50が付随する。
    • 後列攻撃はHP50%以下で使用。他の範囲攻撃比べ威力が明確に高い。
      • ランダム行動だが、過去ボスのギミック程度には強力。要注意行動。
    • 同じ行動は連続して使用しない。
  • HPが一定値を下回ると、直後に特定の連係を行う。
    無詠唱で自身にクリ威力増加100を付与、直後詠唱を経てバフ獲得+攻撃を行う。
    • バフと攻撃は自身の状態異常「衰弱」の有無を参照して内容が変化する。
      • 衰弱有なら、クリ率上昇10獲得から単体攻撃。
      • 衰弱無なら、クリ率上昇300獲得から全体攻撃+怪我999付与。(Lv2以上)
      • 両攻撃とも与ダメ低下20のデバフ効果が付随する。
      • デバフ、怪我ともに効果時間は10s程度。攻撃を回避しても付与される。
      • 詠唱完了時に衰弱の有無を判別する関係上、詠唱行動は見せかけ。
        厳密には詠唱完了後、僅かに遅れて無詠唱で連係攻撃を繰り出す。
    • HP100%以下、HP70%以下、HP30%以下、の3回使用する。
      • HPが条件を満たした直後1回のみ使用し、時間経過による使用はない。
      • HP100%以下、つまり開幕での使用は自動的に衰弱が付与される。対処は不要。
      • 2回目の特定連係中にHP30%以下まで削った場合、1回ランダム行動を挟む。
    • あくまで致死性を持つのは怪我。対応が間に合わなかった場合は、
      怪我が解除されるまで待機することでリカバリーの可能性を繋げる。
  • マルバレンのHPを如何に管理するかが問題となる。
    • 行動直前の対応は弓が適当だろうが、それまでの削りをどう分担するかである。
      • 管理プランは持ち込み武器により色々変化しうる。お互いを見て判断すること。
    • 基本的には、手前(画面左)に配置されたマルバレンから管理する。
    • 護はスチールなど、ヘイト稼ぎに寄与しない攻撃をマルバレンに回すとよい。
      • 1体目、2体目ともにHP5以下になるまで削りに参加するとよい。
    • 剣は削りの補助を担当する。
      • 1体目は戦斧で、2ダメージを担当する。
      • 2体目は弓や魔の動き次第。予め弓魔が削っていないならば双剣で削る。
    • 魔は削りに参加してもよい。命中100ではないため、補助的な参加に留める。
      • 1体目はA40獲得目的武器で1ダメージ削ってもよい。それ以上は厳禁。
      • 2体目は魔砲で予め削っておくのは有効。デルギアあたりが適当。
        削るならば、剣と削りが被らないよう、対応1回目よりも早めに。
    • 弓は削りと止めを担当する。
      • 範囲魔砲で削ると効率はよい。オストロカルネリが該当。
      • 魔砲のみではCTの関係で対応不可能。双剣を最低1本は用意すること。

各職の立ち回り Edit

剣術士

剣術士

  • マルバレンのHP管理に適時参加すること。
    • 1体目のマルバレンを戦斧で2ダメージ削る。
      • 双剣だと、護1+魔1+弓双剣5と被った場合に事故る。
    • 2体目のマルバレンはHP12のままなら双剣で削る。
      • 1でも削れていると、護と弓が同時に削った場合に事故る。
        この場合は護と弓に任せる方が無難。
  • 特定連係時にマルバレンのとどめを担ってもよい。
    • 基本的に弓の役割。弓に任せる方がダメージ効率はよい。
    • 弓の対応ミスへの保険。保険をかける方が、安全面での効率はよい。
  • 後列攻撃には注意すること。
    • 全体強攻撃よりも高威力な上に怪我付き、かなり危険。

護術士

護術士

  • マルバレンは一切攻撃しないためヘイト管理は不要。
  • マルバレンのHP管理に多少は参加する方がよい。
    • 弓が範囲魔砲での削りを目論む場合、1体目が1ダメージ不足する。
      これが最も怖いため、最低限1ダメージは削りに参加しておきたい。
    • 1体目の削りが終わったら、2体目の削りに移行するとよい。
  • 特定連係直前に、防御バフを延長しておけるとよい。
    • 対応ミスによる怪我対策。10s程度手が止まるが、
      バフさえ途絶えなければ耐久の可能性は残る。
  • 後列攻撃への対策として、後退武器を用意すること。
  • 開幕与ダメ減少20を自分だけ受ける。地味だがヘイト管理には悪影響。
    • ヘイト量に余裕のある手順を選択する方が無難。

聖導士

聖導士

  • 後列攻撃には注意すること。
    • 物理攻撃のため、耐久するには耐性確保など相応の準備が必要。
    • 耐久に自信がなければ前進武器を用意し、回避をすること。

弓術士

弓術士

  • マルバレンのHP管理手段を2個用意すること。
    • HP減少で使うため、展開が早いと双剣1本では間に合わない。
      双剣2本か、範囲魔砲と双剣の組み合わせで。
  • マルバレンのHP管理を行うこと。
    • マルバレンがHP6の場合は、双剣での削りは厳禁。
      護の削りと被った場合に事故る。
      • このため1ダメージを出せる武器も用意しておきたい。
        ガルトアアンヘルデスカロが候補。
        特にガルトアは魔砲運用の補助にもなる。
    • 範囲魔砲でデバフ付与と2体目削りと一斉に行うのも有効。
  • 特定連係時にマルバレンのとどめを担当する。
  • 後列攻撃の受け役を担ってもよい。
    • 物理攻撃のため、受け役としては護に次ぐ。
      物防装備と耐性を確保できれば受けきることは可能。

魔導士

魔導士

  • 主力武器、大鎌ともに全体攻撃武器は厳禁。
    • マルバレンのHP管理に深刻な影響を及ぼす可能性がある。
    • 前列攻撃ならマルバレンに当たらないため問題ない。
  • マルバレンのHP管理に参加する手段を用意してもよい。
    • 1体目のマルバレンをA40獲得武器で叩くのはあり。
      • 弓が範囲魔砲使用時に削り補助として生きる。
    • 2体目のマルバレンを魔砲で削っておくのはあり。
      • デルギアショットならば、バフ獲得も兼ねる。
      • 1体目を魔砲で削るのは、削りが過剰になる可能性がある。厳禁。
  • 後列攻撃には注意すること。
    • 全体強攻撃よりも高威力な上に怪我付き、かなり危険。
 

ステータス Edit

Wave敵名称属性種族HP
Lv.0Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4SA
2ボレアス前列6,800,000
マルバレン不死後列5125
マルバレン5125
マルバレン999

Wave 2 Edit

ボレアス Edit

スキル名特徴・予兆行動パターン概要
シモスポレミオ無詠唱クリ威力UP100
ヒモナスアヴラ異常な冷気が渦巻く…バフ衰弱有りの場合、クリ率UP10からアズィ・パゴス
衰弱なしの場合、クリ率UP300からディ・パゴスィエラ
アズィ・パゴス単体魔法
ディ・パゴスィエラ全体魔法こちらに被HP回復DOWNと怪我999
クティノスヴイト冷気が広がっていく…物理被ダメUP10
魔法被ダメUP10
パゴスィエラ全体魔法
クティノスヴイト膨大な魔力が集まる…物理被ダメUP10
魔法被ダメUP10
マギアスパイラ全体魔法
ソクニパス詠唱なし単体物理
クリオケラス前方を睨んでいる…前列物理こちらに怪我50
ドロセロケラス遠くを睨んでいる…後列物理こちらに怪我50

マルバレン Edit

スキル名特徴・予兆行動パターン概要
バレルボム戦闘不能時デバフボレアスに被ダメ増加20、クリ率低下200、衰弱付与

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White