素材 の変更点

#contents

*素材 [#y6d6785b]
自由に使ってください。改変も可です。
**キャラクター [#g7d1d202]
&attachref(mmfchara.png,nolink);

**エフェクト [#x59fc142]
&attachref(bakuha.gif,nolink);
&attachref(./bakuha_2.zip,nolink);
爆発素材です。アルファで抜けてます。
連番画像なのでMMF2上で1枚目を読み込めば全部読み込まれます

**サンプルゲーム [#g7d1d202]
&attachref(sample.png,nolink);
シューティングゲームのプロジェクトファイルです。
&attachref(http://ux.getuploader.com/mmf/download/766/yu-meSTG.rar,nolink);
&attachref(http://ux.getuploader.com/mmf/download/800/yu-meSTG.zip,nolink);

**背景 [#rc669c44]
&attachref(bg01.png,nolink); &attachref(bg01_tile.png,nolink);
&attachref(bg02.png,nolink); &attachref(bg02_tile.png,nolink);
右はタイルパターンとして並べられるようにしたものです。

**パレット [#c77a2817]
***MMF2、CNC、KNPデフォルト256色パレット [#vbb60b0a]
&attachref(MMF2pal.png,nolink);
&attachref(CNCpal.png,nolink);
&attachref(KNPpal.png,nolink);
上から、Multimedia Fusion 2、Click&Create、Klik&Playのデフォルト256色パレットです。
MMF2では256色でアプリケーションを製作している場合にしか意味がありませんが、参考資料としてアップしておきます。
ドット絵エディタの「EDGE」で利用可能なパレットファイルも同梱してあります。
-''[[MMF2_CNC_KNP_defpal.zip>http://ux.getuploader.com/mmf/download/441/MMF2_CNC_KNP_defpal.zip]]''
***パレットの設定方法 [#obed7eb1]
MMF2のフレームプロパティの「パレット」にある「編集」ボタンをクリックし、その中の「インポート」ボタンをクリックして256色BMPファイルを指定するとそのファイルのパレットがフレームで使用されるパレットに設定されます。

*その他 [#l0056e35]
**日本語版MMF2デフォルトメニュー [#i35ba41b]
&attachref(MMF2JpdefMenu.png,nolink);
日本語版MMF2のデフォルトのアプリケーションメニューです。
英語版で作成している人でメニューを日本語化したい場合にご利用ください(Unicode版でないと文字化けします)。

-''[[MMF2JpdefMenu.ccm>http://ux.getuploader.com/mmf/download/480/MMF2JpdefMenu.ccm]]''

*コメント [#fb9474e7]
- 更新:背景素材を追加 --  &new{2012-02-03 (金) 16:36:56};
- 更新:MMF2、CNC、KNPのデフォルトパレットを追加 --  &new{2012-02-11 (土) 06:18:22};
- 更新:日本語版MMF2デフォルトメニューファイル追加 --  &new{2012-03-13 (火) 21:41:43};
- 日本語版MMF2デフォルトメニューファイルの使い方を教えてください。 -- [[Jado7]] &new{2012-08-12 (日) 00:49:09};
- アプリケーションプロパティの「Menu Bar」横の「Edit」をクリックして「Application menu editor」を開きます。アイコンメニューの左から2番目の「Load a menu」をクリックします。DLしたccmファイルを選択してください。説明にもありますがUnicode版でないと文字化けします。 --  &new{2012-08-12 (日) 20:09:06};
- サンプルゲームを追加 -- [[更新]] &new{2014-02-02 (日) 15:26:13};

#comment