《銀狐エレイン》 の変更点


 >種族:[[フォクシア]]
 [[属性:魔]] [[英雄点:1>英雄ユニット]] レベル:4 攻撃:3 防御:3 進軍タイプ:飛行
 スペル:風魔*
 [[チャージ]]:+3
 [[耐性]]:[[猛毒]]
 ~
 ○金輪眼[戦闘]
 〈対象:このユニット〉
 自軍が後攻の場合、対象を「レベル:+3」する。
 ~
 ○七尾の呪印[戦闘]
 〈対象:このユニット〉
 対象が「レベル:7以上」の場合、「攻撃力:+7」&「守備力:+7」する。
 ~~
 |ブロック|なし|
 |出現頻度|極稀|
 |イラストレーター|[[かわく]]|
 |フレーバーテキスト|なし|
 |カードセット|[[紅河宮の精霊]]&br;(通常/VFサイン)|
 
 このカードのレベル上昇は後攻の際と、発動する機会はかなり多い。
 レベル7にして10/10という能力値は並の耐久力のパーティを蹴散らすには十分な数値であり、先攻の際もチャージのおかげで攻撃力は並以上と、継続的な攻撃能力は[[《妖狐ヴァッセル》]]を上回る。
 しかし、ダイス操作を挟まない場合、4割程度の確率でレベルアップしてしまう為、リミット8の地形ではお供のモンスターはリミットオーバーで弾け飛んでしまう。
 ダイス結果によって無駄死にさせるのを防ぐ為、1レベルのユニット、もしくはイニシアチブタイミングで対抗連鎖を始められるユニットと組み合わせるのが相性が良い
 ~
 -[[伏龍殿の覇者]]に収録された[[《妖狐ヴァッセル》]]の妹という設定である。
 ~~
 -関連ページ
 [[《妖狐ヴァッセル》]]
 「種族:[[フォクシア]]」