大魔王ゾーマ

Last-modified: 2022-04-03 (日) 19:27:51

系統???系 
特性AI3回行動
1ターンに3回行動する。
闇の衣
聖属性以外の攻撃のダメージを1/8軽減し、状態異常を無効化し属性攻撃のダメージを激減。さらに反撃系の特性を無効化するが、聖属性の攻撃が弱点になる上光の玉を使われると効果がなくなる(光弱点だけはそのまま)。
氷の化身
自分が攻撃する時に相手の耐性を3段階下げる。更にターンの始めに敵全体を耐性を無視して凍結状態にする事がある。
不滅の闇
魔法の消費MPが1になり、行動終了後にHPとMPが大幅に回復する。永続で防御力と魔法防御力が200%上昇する。更に天候等の場の効果の影響を受けない。
蘇る衣
相手が光の玉を使用した時、2ターン後に闇の衣を復活させる。
滅びの王
毎ターンいてつくはどうが発動し、魔法攻撃力が永続で300%増加する。更に魔法系の技と必殺技を無効化し、魔法で攻撃した際に対象の全ステータスを大幅に下げる(重ね掛け可能)。
使用スキルジゴクロスブレイクメテオウルトラスパークジャッジメント·デイ真·いてつくはどう氷獄招来アルマゲストカラミティウォールジェノサイドブレイバーテラ·グラビトン星の滅亡
スキルライン全てを滅ぼす者

属性耐性

  • 吸収:氷、闇、雷
  • 無効:水、毒、炎、土
  • 激減:風、爆発
  • 弱点:聖

解説

アルスよ!なにゆえもがき生きるのか?滅びこそ我が喜び。死にゆく者こそ美しい。さあ、我が腕の中で生き絶えるがよい!
かつて魔界とアレフガルドを支配した大魔王で、その圧倒的なカリスマは思わず跪いてしまう程。魔力も桁違いで、魔物という存在から逸脱し「神々ですら敵わない」と言われる位に強大である。一般には「大いなる闇の根源」または「闇の大魔王」と呼ばれ、真の名は人間達の間では忌み言葉として隠されたと言う。また、当時の魔界では選定の儀と呼ばれる催しが行われており、自身の代理の大魔王を決める儀式だった。これによって選ばれたのがバラモスで、ゾーマにより力を与えられたのだと言う。尚、ゾーマ自身は自らを大魔王とは名乗らず「全てを滅ぼす者」と名乗っている。大魔王とは他者が勝手に呼んでるだけで、彼は大魔王の肩書には微塵も興味は無い。
彼にはゾーマ八魔将と呼ばれる最高幹部がおり、下手な魔王では太刀打ちできない程の力を持っている。
メンバーは以下の通りでそれぞれが異なる国や世界を侵略していた。が、モンスターマスターや勇者、その仲間達の絆によって倒された。

そして勇者との激闘の末敗北し消滅したかに思われたが、今も魂だけの存在となって生きているらしい。精霊ルビス曰く、復活する気は無く魂だけの存在として魔界の行く末を見守ると言う方針に決めたとのこと。

備考

元ネタ:もはや言うまでも無いであろうドラゴンクエスト3で初登場した、大魔王にしてラスボス。モンスターデザインは鳥山明氏で、その人気は現在も衰える事無く続いている。闇の衣を纏った、(通称)闇ゾーマは非常に強い。
Tag: モンスター 魔王