山吹鬼

Last-modified: 2022-06-30 (木) 23:16:42

系統???系
特性AI2回行動
1ターンに2回行動する。
鬼神魔王
永続で攻撃力が290%上昇し、与えるダメージが4倍になる。更に状態異常を無効化する。
阿修羅王
受けるダメージが1/3になり、物理系の攻撃が防御無視になる。更に偶数ターンに全ステータスが大幅に上昇する。(重ね掛け可能)
明王
物理系の技の消費MPが1になり、行動終了後にHPを999回復する。また、永続で防御力と魔法防御力が200%上昇する。
伝説の金棒
物理系の特技と必殺技で受けるダメージを99%カットし、射撃系の技と必殺技を反射する。
使用スキル雷鳴八卦金剛鏑神速 白蛇駆帝京高校サヨナラツーラン剣下り飛竜降三世·引奈落瓦崩雷棍巨岩無双三段悪夢の金棒
スキルライン大嶽丸?

属性耐性

  • 無効:炎、雷、風、土、闇、毒、爆発、水
  • 弱点:聖、氷

解説

愛も憎しみも闘うことでしか表現する術を知らぬ
鬼時間から生まれた最強の鬼。もはや何も語ることはないほどその力は強大。文献によっては鬼神魔王、大だけ丸、大竹丸などとも呼称される。山を黒雲で覆って暴風雨や雷鳴、火の雨など神通力を操ると言われており、鬼族の中でも最強と呼び声高い鬼。
妖魔界の地下に存在すると言われる地底都市【アガルタ・シスタン】を牛耳る最強の侠客【アガルタ四天王】の一角であり、古明地さとりレパルドキラーマジンガ?と四者で対立している。文字通り鬼神と呼ばれる実力者で【エンマ大王】ですら手出し不可能なレベルで強い。また、レジェンド妖怪とも呼ばれる。
性別はかなり曖昧で、男の姿だったり女の姿だったりと一貫性が無く、本性は謎につつまれている。
若い頃は「阿修羅王」と呼ばれた【初代エンマ大王】の時代に活躍した鬼で、妖魔界の禁忌【どんどろ】襲来時に金棒一本の単騎で戦い、自身の髪の毛が敵の血で染まるまで倒し続けたという。髪の毛が真っ赤なのは、この戦闘時の返り血が未だに落ちない為。
現在の【エンマ大王】の大先輩にあたる人物。

備考

元ネタ:妖怪ウォッチ
Tag: モンスター 魔王