悪霊の勇者

Last-modified: 2022-03-17 (木) 09:48:10


このやべぇ事を言ってるのが悪霊の勇者。勇者と言うより悪魔。

系統怪人系
特性AI2回行動
1ターンに2回行動する。
爆弾岩
行動終了後、自身を除いた敵味方に対して爆発属性の攻撃。
だまし討ち
相手の攻撃に便乗して自身も味方に攻撃する。攻撃後、敵に防御無視の攻撃をする。
毒針
物理系の攻撃に猛毒属性が付与される。
肉壁
味方がいるかつ自身に攻撃が向いた時、ランダムな味方にダメージを肩代わりさせる。
使用スキルメラゾーマイオナズン魔神斬りはやぶさ斬りベギラゴンかぶと割りせいきまつビーム
スキルライン大悪党?

属性耐性

  • 無効:炎、氷、闇
  • 激減:雷、水
  • 弱点:聖、毒、爆発

解説

用は強ければいいんだ。どんな手を使おうが勝てばいいんだ、それが全てだ!
かつて世界を救った勇者であったが、何があったのか強欲で卑怯なクズとなった男。名を【マラス】と言う。最早勇者とは呼べず、女に手を出し、村や城を破壊し尽くし、人間魔物問わず虐殺して回る大悪党。全ての生物は己の奴隷と信じて疑わず、その理念だけで世界を得ようとする糞野郎。
かつては魔王ガノンの最高幹部である【羅将】の一人で、エトワリア侵攻にも携わった人物。しかし、何れはガノンすら倒して代わりに自身が支配しようと企んでいた。
現在の羅将であり、この当事はまだ【准将】であった虎熊武光、そして他の部下に対して横暴なまでの態度を取り、仲間殺しすら厭わない対応をしていた。

悪党の最期

終わりだと? バカめぇ~~! これがきさまの地獄行きの旅の始まりだあ~~~~!!
きさまの地獄が目に見えるわ!! はは……はははばば……
ばわ!!
貴様には墓標にすら入る資格は無い。
羅将の立場を利用し横暴を極めた彼だったが、ある日虎熊武光に対して、彼女が生まれつき魔法が扱え無い事を彼女の目の前で喋った挙げ句、存在すら否定する様な発言をした結果彼女の逆鱗に触れ、顔面がひしゃげる程の威力で殴られ、自身に見えぬ速度で秘孔を突かれた事により、頭部が徐々に膨張し彼は絶叫しながらも彼女に対して呪詛の様な言葉を喋りながら最期は頭部が破裂して死んだ。まさしく外道な彼には相応しい最期となった。その後、空いた羅将の席は彼女が代わって就く事になった。
ガノンは彼が自身に代わろうとした事等は既に承知しており、その上で彼を利用していた。彼の死を悟ったガノンは「魔王軍の恥晒しが死んだ」と言い放った。

備考

元ネタ:二次創作のドラクエ。この作品では一応勇者の立場で制裁されないので、タチが悪い。
Tag: モンスター