戸愚呂弟

Last-modified: 2022-06-30 (木) 01:11:17

グラサン付けてる方。

系統???系
特性AI3回行動
1ターンに3回行動する。
爆肉鋼体
攻撃力が永続で350%上昇し、与えるダメージが5倍になる。また、あらゆる射撃系や魔法系の技と必殺技を無効化する。
80%から行くか!
物理攻撃が防御無視になる。また、自身の物理攻撃が無効化されたり反射されなくなる。更に物理攻撃が必中になる。
喝!
受けるダメージを1/4にし、防御力と魔法防御力が永続で300%上昇する。また、偶数ターンにいてつくはどうが発動する。更に状態異常を無効化する。
フルパワー100%
受けるダメージの上限が300までになり、必殺技の威力が10倍になる。また、毎ターンHPが999回復する。更に必殺技ゲージが毎ターン50%上昇する。
危機感だ
敵の耐性を3段階下げて攻撃する。また、攻撃する毎に敵の防御力と最大HPを大幅に下げる。(重ねがけ可能)
使用スキルせいけん突きデッドリー·レイブ千手観音通打夢幻阿修羅拳風摩殺六波返し魔舞紅躁疾火皇陣凄まじいオーラフルパワータックル
スキルライン力の美学

属性耐性

  • 吸収:闇、毒、雷
  • 無効:炎、氷、風、土
  • 激減:聖、爆発

解説

お前、もしかしてまだ……自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?
モンスターでありながらモンスターを人身売買する「闇ブローカー」の頭目。その正体は元人間。
きわめて人間に近い容姿で、外見年齢30歳前後、長身痩躯に角刈り姿の青年。鋭い三角形のサングラスを着用している。
佇まいは圧倒的なまでの冷静さと高い知性を感じさせている。【暗黒武術会】と呼ばれる大会のVIPにして優勝者。
モンスターとしての能力は筋肉操作。本人曰く自分は能のないモンスターであり、本当にたったこれだけである。
糸を吐く、雷を操る、霊気を飛ばす、魔法を使うと言った、如何にもモンスターらしいことは一切できない。また、戸愚呂はどの程度力を解放しているかをパーセンテージで表す。
60%ともなると、パンチの風圧でさえも絶大な破壊力を持ち、100%では指を弾くだけで山に風穴を開ける威力の空気の弾丸を撃ち出せるなど、桁外れのパワーを発揮する。大抵の相手には30~45%で戦うが、80%になるとこれまで以上に筋肉が発達し、見た目はさながら肉の鎧といったところで、更に放出された妖気を浴びた者は並の魔王であれば即死に至る程。
その非常に高い実力は【魔界三大妖怪】の雷禅黄泉にも引けを取らない。
また、彼は部下を率いており、その何連もが選りすぐりの精鋭で構成されている。

闇ブローカーの仕事

戸愚呂は裏社会の超大物の1人【左京】と手を組んでおり、彼の指令の元、役人のボディーガードや敵国の殲滅、魔物の人身売買と幅広く活動している。戸愚呂は部下こそ連れているが、お城や屋敷と言った特定の居城は持たず、部下も基本的にバラバラに動いている。
なので【暗黒武術会】の時くらいしか全員が集まる機会が無い。
また、

  • 証券取扱の大御所「マクトロン家」
  • 金融企業の大御所「サールーン家」
  • 世界銀行の総帥一家「バルァーン家」

が結託して、何代にも渡って作り上げた組織である「アトノメント-13」を支配下に置いており、彼らの組織が集めた世界中のセレブ、高級役人、権力者も実質的に配下となっており、実際には【左京】をトップとして人間界全体を支配している様な状態と化している。

暗黒武術会とは

闇の力を使って巨万の富を築いた富豪や政治家、実力者達が夫々最強と思う5名のメンバーを集めて繰り広げる史上最強の格闘技戦。
この大会にはゲストとして、闇の世界に深く関わる人間が強制的にエントリーされるのが特徴。万が一拒否すれば、それは死を意味する事となる。生き残る術は勝ち残る事だけ。
この大会には様々な世界から力自慢のモンスター達が挙って出場しており、そのブロックの数は1000を越える。

戸愚呂チーム

【暗黒武術会】の出場メンバーでもある彼ら。闇ブローカーとしての仕事も幾つかしている。何連も圧倒的な実力を誇っており【魔界三大妖怪】にすら匹敵するレベルと言われている。
妖力測定器による彼らの平均妖力値は145万。
三大妖怪である黄泉が155万で、軀が157万。雷禅が200万越え。そしてリーダーの戸愚呂弟が160万近く。
因みに妖魔界のトップである【エンマ大王】が30万くらいである。

三鬼衆

備考

元ネタ:幽遊白書の登場キャラ。非常に高い人気を誇る暗黒武術会のラスボス。単に「戸愚呂」と呼ぶ場合は彼のことを指すことが多い。CV:玄田哲章
名言集:https://youtu.be/ATVmKmdDacs
Tag: モンスター 魔王