Last-modified: 2022-06-25 (土) 11:12:47

系統???系
特性AI2回行動
1ターンに2回行動する。
次元手刀
物理攻撃が防御無視になり、永続で攻撃力が300%上昇する。更に敵の体制を2段階下げて攻撃する。また、攻撃が無効化されたり反射されなくなる。
誇る半身
防御力が永続で200%上昇し、状態異常を無効化する。更に受けるダメージが1/3になる。また、受けるダメージが480までになる。
痴皇の幻影
与えるダメージが5倍になり、攻撃した際に様々な状態異常を耐性無視で付与する。更に毎ターン自身の全ステータスが大幅に上昇する(重ね掛け可能)。
軀の恐ろしさ
奇数ターンにいてつくはどうが発動し、偶数ターンに敵全体のテンションを4段階下げる。更に休み状態を付与する。
勝負師
ターンの始めに行動する様になり、与えたダメージの分だけHPを回復する。また、魔法攻撃力が永続で180%上昇する。
使用スキルカラミティエンドフェニックスウィングジャッジメント·デイたいよう魔空包囲弾セントアリシア地獄落とし乱れ雪月花ジゴクロスブレイクアルティメットエンド
スキルライン断空魔将?

属性耐性

  • 吸収:闇、雷、土
  • 無効:水、氷、風、毒
  • 激減:炎、爆発

解説

早速だが…お前オレの目にかなったぜ。部下にならないか
ある魔界を支配している【魔界三大妖怪】の一角で、同じ三大妖怪の雷禅黄泉と敵対している。一人称は『オレ』。
普段は拘束着のような物を着ていて、顔は包帯でぐるぐる巻き。右目以外は隠されている。魔力を隠すためなのか、上半身から顔にかけて、御札が数十枚貼ってある。
ある時期は部下達も手に負えない程凶暴で、目にとまる者一人残らず殺した時期が続いていたが、数年前のある時を境に穏やかになり、戦闘への考えも変わっていった。とある部下が言っている「軀の恐ろしさ」とは、この頃のこと。
この凶暴だった頃はまさに強さの全盛期であり、雷禅を除けば魔界で最強だとの事だが、軀の強さはメンタル面に大きく左右される為、現在の状態では全盛期の半分程度しか実力が出せない。
その正体は女性であり、右半身は"酸"によって皮膚がボロボロ。
右手は肩の少し下からは機械で、右足も太ももから膝あたりまで機械になっている。顔も右側は皮膚がなく、目がむき出し。なので、基本的に布で隠している。
また、彼女は77人からなる部下を持っており、その何連もが下手な魔王を凌駕する実力者である。
その中にはゾーマ八魔将の姿も…
ちなみに、此処で紹介されているのは本体の方。仲間になってくれる方は彼女が創り出す分身であり、特性や技もかなりマイルドになっている。これは戸愚呂弟雷禅黄泉も同じ。突き詰めて言えばゾーガノンカオスバーンハデスドン·モジャール神竜オメガエスターク…そしてそれらの部下も同様である。

77人の魔皇(一部紹介)

コイツらは勇者によって倒された筈だが、軀お抱えの部下【魔界整体師・時雨】が蘇生に成功し、彼らを従える事に成功した。無論だが、彼らは77人の魔皇の中で最上位に位置する実力者である。彼らはゾーマ時代の記憶を消されているので、純粋に軀に従っている。

備考

元ネタ:幽遊白書の登場キャラ。CVは某名探偵。現在のドラえもんのスネ夫のママも担当している。カラーリングも何となく似ている。軀は「むくろ」と読む。
実は500歳を越えているロリババ…(執筆者は魔界送りされました)
Tag: モンスター 魔王