鬼華扇

Last-modified: 2022-11-08 (火) 16:06:35

系統???系
特性AI2回行動
1ターンに2回行動する。
奸佞邪智
攻撃力と魔法攻撃力が永続で250%上昇する。また、状態異常とステータスダウンを無効化する。更に自身の与えるダメージが3倍になる。
断善修悪の怪腕
自身が一度に受けるダメージを500までにする。また、攻撃する際に相手の全耐性を2段階下げて攻撃する。
鬼の姦計
敵の魔法系の技と必殺技を無効化する。また、偶数ターンにいてつくはどうが発動し、奇数ターンに敵全体のテンションを2段階下げる。
華山鋼鎧呼法
永続で防御力が300%上昇し、受けるダメージを1/3にする。また、テンションが常に2段階上昇した状態になる。
シャドーチェイサー
攻撃を受けた際にデスチェイサーで反撃する。反撃後、自身に加速状態を付与する。
使用スキルデスチェイサー烈破風陣拳夢幻阿修羅拳凄まじいオーラ海流一本背負い九頭龍裂破暗流天破邪王炎殺拳裂蹴紫炎弾連風燕略拳
スキルライン奸佞邪智の鬼?

属性耐性

  • 吸収:闇、炎
  • 無効:雷、毒、氷、爆発
  • 激減:聖、水、風

解説

"理想"ってのは実力が伴う者のみ口にできる"現実"だ…!
鬼華扇は茨木華扇?が失った右腕である「茨木童子の腕」が華扇の体に再び結ばれた姿で、右腕を取り戻した、いわば茨木華扇の本来の姿である。鬼の四天王の一角を努めていた人物であり、遥か昔から現在に至るまで悪名が轟いている。妖力測定器による妖力値は驚異の160万。妖魔界にて掛けられた懸賞金は何と20億6500万。妖力値の数値は黄泉を越え、戸愚呂弟に匹敵する数値である。そして妖魔界最大の繁華街である【花宝町】を占める【花宝町四天王】の1人としても知られている。
自身の“強さ”に絶対的な自信を持っており、刃向かう者は容赦なく叩き潰し、同盟相手でも用済みと判断すれば容赦なく切り捨て叩き潰す事も厭わない。そして身内以外の人物や、利用価値の無い者、戦う力の無い権力者や市民等の“弱者”に対しては奴隷になる事を強い、戦おうとしない者や自身の力に胡坐を掻いて怠ける者を軽蔑している。また、名を上げたばかりの超新星達を「妖怪ごっこ」と吐き捨て、妖魔界の主である【エンマ大王】の事さえも若輩者と蔑む。ていうか【エンマ大王】の存在すら格下と見下しており彼らが何かしようが、妖魔界の体制にさえも何ら興味関心を示さない。
現在は妖魔界と地上世界の2つを活動範囲に持つ【CROSS GUILD】と呼ばれる組織の幹部の1人として知られており、組織のボスであるぶんぶく茶ヶ丸とは仲が悪そうだが…?

華扇キレる

元々は「自身の部下だったよしみ」で「茶ヶ丸一家」を興する茶ヶ丸に金を貸してやっていたのだが、彼が勝手に高飛びしようとしていた事に気づき、妖魔界の軍隊の包囲網から助ける形で催促を迫る。そして向こうの「金の代わりにタダ働きする」という提案を呑み、宣伝や広告を任せたのだが、茶ヶ丸の部下がやらかして彼を全面的に押し出す広告を出したうえ、妖魔界が「華扇は茶ヶ丸を慕っているから助けた」と誤解したせいで、世間からは部下扱いになってしまった。本来【CROSS GUILD】はゲンサイと二人で立ち上げるつもりだった為、この誤情報をばら撒かれた両者は当然腹を立て、茶ヶ丸を始末寸前に追い込む。
しかしそこでゲンサイから「コイツにはスケープゴートとしてまだ利用価値が有る」と提案され、自身もそのメリットを認め、取り敢えず茶ヶ丸をボスとして祭って置く事にした。

bgm

備考

元ネタ:東方projectシリーズ。
Tag: モンスター 魔王 ボス専用