むてきまる水族館

Last-modified: 2021-11-22 (月) 23:29:55

概要

むてきまるchの放送方針の変更によって代替として始まった新放送。主な配信先はサブチャンネル。
当初からお魚の負担分散のために交代制での放送を実施し
LG編中盤頃からは更なる分散のために5匹によるローテーション体制を取っていたむてきまるchだが、老齢と呼んでいいお魚が増えてきている事や、少し体調を崩して塩水浴で療養している者もいるため、2021年3月下旬頃、ポケモンリーグ編途中より、お昼の放送を休止して夜のみに変更することとなった。

その穴埋めとして、矢野氏が裏で新たに飼い始めたモーリスモーリーという種類の熱帯魚と、半ば消息不明に近くなっていたオトシンクルスさん夫妻が入居している水槽を公開。
オシャレなジャズ音楽と共に中の様子を配信するという新放送が始まった。
ちなみに、モーリーも2匹(つがい?)で入居しており、よく泳ぐので放送でも活躍できそうな予感。

ちなみにたまに水槽内にタニシさん*1が登場することもある。
矢野さん曰く「虚無から発生した」とのこと。
タニシさんは繁殖力が高く、水槽を埋めつくして他のお魚たちに悪い影響を与える恐れもあるため、メンテナンスの際に管理されている。

メインチャンネル(ポケモン本編)での活躍

カントーポケモンリーグ編より本編に加入。
メインチャンネルでは従来のお昼の枠にて、この水槽に操作用カメラを設置してレベリングを同時に実施した。
メインチャンネルではレベリング、サブチャンネルではその様子を別アングルで、という二毛作放送が行われている。

以降日中はむてきまる水族館、夜中~早朝はララムーーの二交代制を継続中である。
現在昼はメインチャンネルでの本編の放送のみ行われている。

進捗としてはやはりメインプレイヤーが複数匹いるのとお昼の活発な時間帯のため、ベタたちの単体の放送よりも動きは多い。
それは多くの進捗を生み出すこともあれば、大量ノホなど大事件を引き起こすこともある。
リーフグリーン編では爆速進捗でチャンピオンかななぁを追い詰めるなどの活躍を見せた一方、エメラルド編でハーバーメール*2を76通爆買いすると言った、ベタたちに負けず劣らずのエンターテイナー性を発揮している。

各お魚の特徴としてはオトシンクルスさんとタニシさん以外(モーリーなど)は活発に動き、エンカウント率も高い。
オトシンクルスさんは比較的ゆっくりで俗に言うベタ踏み型。
タニシさんは大きいため判定を独り占めしやすい上、オトシンクルスさん以上にゆっくりのベタ踏み型なので調子が良いと大きな進捗を生み出す。
また、ベタ踏み型の子はAやBを連打することで会話を高速でスキップしたりもする。

水族館の仲間たち

飼育数の増減もあるので種類のみ記載します。

モーリー系

  • ゴールデンブラックライヤーモーリー
  • ゴールデンライヤーモーリー
    頭側が黄色く、尻尾側が黒いお魚。
    比較的育てやすく、種類によってはコケや油膜を食べてくれるため初心者にも優しいお魚の一種。
    ライヤーテールモーリーはモーリーの中でも比較的大きめとのこと。

テトラ系

  • ブラックネオンテトラ
  • ネオンテトラ
    初心者にも飼育しやすいお魚の一種で、一匹の体長は数センチほどで、鑑賞魚としては群泳させることが多いお魚。
    むてきまる水族館でも複数匹を遊泳させている。
    ネオンテトラはライトブルーに赤いラインが、ブラックネオンテトラは黒い体に青白いラインが特徴的なお魚。

オトシンクルス

オトシンクルスさん

コリドラス

ナマズの仲間であり、アクアリウムでは底床部にて活動し、オトシンクルスなどのように「水槽の掃除屋」として水底の食べ残しを食べてくれる。
性格はおとなしく、他のお魚を攻撃したりしないため、混泳に向いているお魚である。*3
ちなみに種類が多く、全魚種で最多の種を含む属である。*4

タニシさん(ラムズホーン)
矢野さん曰く虚無から発生した貝。*5
配信で大きいものと小さなものがいるようにも思えるが実際は遠近法によるもので、水槽の手前のガラスに付いているか奥に付いているかで見え方が変わる。

関連動画

飼育動画

他人の餌を食べるブラック&ゴールドライヤーモーリーさん
初めてのアクアリウム

本編

魚、ついに捉えたチャンピオンの背中
【新時代の幕開け】とうとう貝がゲームする時代へ・・・
【ゲーミングタニシ】最近話題のゲームする貝
【悲報】むてきまるちゃんねる、終わる
ペットの魚がポケモンでバグを発見


*1 こう呼ばれているが、実際はタニシではなくラムズホーンである
*2 コインケースの獲得に必要だが、1通あれば良い
*3 ただし攻撃的なお魚と一緒に泳がせると一方的に攻撃されてしまうので危険。
*4 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B9
*5 実際は水槽内の海草等に元々付着していたものと思われる。