フィルターの更新

Last-modified: 2020-05-22 (金) 14:15:22

Androidの非root広告ブロックアプリAdGuardを使ってChromeやアプリ内の広告を無料でスマホから消す方法


AdGuardは、最新の広告に対応するために、定期的にフィルタを更新する必要があります。
広告が表示されるようになったときや、ウェブサイトの閲覧などで不具合が発生したときは、まずはフィルタを更新してみてください。


フィルタ更新の要否

  • 無料版ユーザー(≒当Wiki推奨設定)→初期設定でAdGuard標準フィルタは自動更新されますが、ユーザールールを使用する場合は手動で更新する必要があります
  • プレミアム版ユーザー(v3.0以上)→カスタムフィルタを利用することができます。カスタムフィルタは自動的に更新されるため何もする必要はありません
DNSオンDNSオフ
無料版手動で更新*1手動で更新*2
プレミアム版一部フィルタ*3は手動で更新自動で更新

以下では、ユーザールールを手動で更新する方法を中心に具体的なやり方を説明します。

【基本編】ユーザールールの更新

ユーザールールは自動更新されません。
下記の手順で更新してください。

更新手順

フィルタの更新自体はAdGuard導入法で説明した「280blocker+なんJ改修・拡張フィルターの導入」と同様の手順で行います。
ここでは、初心者ユーザーにも分かりやすいように同様の手順を再掲します。

280blocker+なんJ改修・拡張フィルターの更新

「コンテンツブロック」から、「ユーザールール」を開いてください。

右上の「︙」から「インポート」をタップして出てきた画面に下記のURLをコピペして、「インポート」をタップしてください。

https://280blocker.net/files/280blocker_adblock_nanj_supp.txt

%2813%29.jpg %2814%29.jpg
%2815%29.jpg %2816%29.jpg

このような画面になっていれば成功です。

%2817%29.jpg

ユーザールールの更新はこれで終了です。

【応用編】フィルタやAdGuardアプリの更新通知(IFTTT)

自分で定期的にフィルタの更新を試みるのが面倒なので、最新のフィルタが公開されたら通知してほしいという方もいるでしょう。
AdGuard部では、IFTTTというアプリを利用することで最新版の公開を通知する機能を提供しています。

詳細

  1. Google Playへ行き、IFTTTアプリをインストールする。
  2. アプリ内のSearchから「280blockerのフィルターが更新されたら通知する」と検索し、My Appletに追加する。
  3. なんJ改修フィルターが更新されたら通知する -Ver.2-*4と検索し、My Appletに追加する。
  4. なんJ拡張フィルターが更新されたら通知する」と検索し、My Appletに追加する。
  5. AdGuard for Androidが更新されたら通知する*5と検索し、My Appletに追加する。

後は、放っておけば最新版が公開されたときに自動的にスマホに通知が表示されます。
通知が来たら、上述の手順にしたがってユーザールールを更新しましょう。

なお、280blocker+なんJ改修・拡張フィルターを利用している場合には、各フィルタの公開からマージ版完成までにタイムラグが生じるため、通知を受け取ってから数日後に更新してください。

【応用編】AdGuardアプリ本体と標準フィルタの手動更新

AdGuardアプリ本体とAdGuardの標準フィルタは、初期設定で自動的に更新版のチェックがされるようになっているので、何もする必要はありません
アプリ本体の更新がある場合には、インストールを促す通知が表示されるので、メッセージに従ってください。

「設定→一般設定→アップデート→フィルタの自動更新」のチェックを外すことでフィルタの自動更新をオフにすることもできます。
標準フィルタを使っていなくてもDNSブロックを使っているならば、自動更新をオンのままにすることをおすすめします。
自動更新をオフにしている場合は、ホームの右上にある矢印マークをタップすることで、手動で更新をチェックすることができます。
ud%2811%29.jpg

【応用編】フィルタが最新かどうかの確認

280blocker

ユーザールールの場合(デフォルト)

まず、ブラウザから280blockerのサイト(https://280blocker.net)にアクセスし、最も新しい「定義ファイル更新」の記事の日付を見てください。
ud%281%29.jpg

次に、ユーザールールの上から4行目あたりに記された日付を見てください。
ud%282%29.jpg

2つの日付が同じであれば、フィルタは最新のものになっています。

カスタムフィルタの場合

まず、設定>コンテンツブロック>フィルタ>カスタムフィルタ>280blocker for japanese mobile siteの「最終更新」の日付を見てください。
ud%283%29.jpg

次に、同じ画面の右上にある「↗マーク」をタップして、リンク先の「Last updated」の日付を見てください。
ud%284%29.jpg ud%285%29.jpg

280blocker for japanese mobile siteの「最終更新」の日付が「Last updated」の日付よりも後になっていれば、フィルタは最新のものになっています。

DNSフィルタの場合

まず、ブラウザから280blockerのドメインリスト(https://280blocker.net/files/280blocker_domain_ag.txt)にアクセスし、「Lastupdate」の日付を見てください。
ud%286%29.jpg

次に、設定>DNSフィルタリング>DNSフィルタをカスタマイズ>280blocker adblock domain lists AdGuard_formatの「最終更新」の日付を見てください。

ud%287%29.jpg

「Lastupdate」の日付が280blocker adblock domain lists(AdGuard_format)の「最終更新」の日付よりも後になっていれば、フィルタは最新のものになっています。

【応用編】拡張機能が最新かどうかの確認

今回は「AdGuard Extra」を例に説明します。
拡張機能によっては今回の方法では確認できないことがあるので、注意してください。

まず、設定>拡張機能>AdGuard Extraの「バージョン」を見てください。
ud%288%29.jpg

次に、「ダウンロード元のURL」をタップして、リンク先の「version」を見てください。
ud%289%29.jpg ud%2810%29.jpg

AdGuard Extraの「バージョン」とリンク先の「version」が同じであれば、拡張機能は最新のものになっています。

 

不具合等発生時には、「コメント欄」ではなく「不具合・広告相談所」に書き込んでください。

最新の4件を表示しています。 コメントページを参照

  • 誤送信申し訳ない……。上の文言がモバイル用フィルターリストのところにそうあるので、そのせいかと -- 2020-02-09 (日) 17:43:19
  • ありがとうございます。いつもは2~3日で更新されるのに、今回に限って遅いなあ、と思ったもので。自動だけどブレがあるのかな。 -- 2020-02-09 (日) 18:03:34
  • 2月5日版まだ更新されない。今回は長いな -- 2020-02-13 (木) 14:15:48
  • 今更新したら2月5日版来た -- 2020-02-13 (木) 16:16:06
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 上述のとおりAdGuard標準フィルタは自動更新されます。
*2 上述のとおりAdGuard標準フィルタは自動更新されます。
*3 なんJ改修フィルターなどDNSルールが入っているフィルタはカスタムフィルタで読み込めないため、ユーザールールに入れる必要があるからです。
*4 txtファイルのURL変更に伴い、Appletの方も更新されました。「-Ver.2-」と付いていないAppletを使用している方はこちらの方に切り替えてください。
*5 安定版だけでなく、ベータ版の更新についても通知されます。