アイテム/万能湯けむり玉

Last-modified: 2015-12-23 (水) 19:46:37

MH4Gより追加された回復アイテム。ドンドルマの狂竜ウイルス研究所で旅団ポイントと交換可能。
ユクモ温泉の成分を参考に開発されたとされている。

概要

  • 消臭玉やモドリ玉と同じモーションで地面に投げつけ、黄色い煙を持続的に発生させるアイテム。
    この煙に触れたハンターはあらゆる状態異常が回復する
    万能の名に違わぬ効力を発揮してくれるアイテムである。
    • 自分自身は勿論、パーティーメンバー全員が利用できる。
      うっかりウチケシの実や解毒薬などを忘れてしまったプレイヤーに使ってあげれば
      感謝されること請け合いである。
  • 持続時間も特徴的であり、約3分20秒と非常に長い間煙が吹き出し続ける。
    何度でも回復できるので、頻繁に毒などの状態異常攻撃を使用してくるモンスターに対しては効果が大きい。
    しかし一度使用すると、同じプレイヤーはその煙が消えるまでは再使用することができない。
    使用してすぐにモンスターが移動してしまうと状態異常が治せなくなってしまうので、
    念のため他の対応回復アイテムも持っていくといいだろう。
    その性質上モンスターが移動することのない闘技場のようなマップで使用すると非常に有効。
    • ただし、旧砂漠昼や闘技場など、背景と同化して視認しづらいことも。
      ピンチになったが仕掛けてある場所がわからず、ウロウロしていてはその間にやられてしまう。
      仕掛けた場所をしっかり覚えておく必要がある。もしくは仕掛ける場所を毎回決めておくといい。
    • 状態異常とは全く関係の無い使い方だが、この「長い間煙が出続ける」と言う特性を利用し、
      シュレイド城などの微妙な向きの大砲を使う際、着弾地点で煙を焚いておくことで目印とし、
      ぱっと見でモンスターが大砲が当たる位置にいるかどうかを確認できる。
  • 殆ど全ての状態異常を治癒することができる。毒や属性やられは勿論、
    睡眠、麻痺、爆破やられ、悪臭、気絶、腐食やられ、裂傷状態、雪だるま状態、糸・重油拘束状態、
    果てはベッドでしか治せなかった発症した狂竜症までも治すことが可能。
    感染した狂竜ウイルスに対しても効果があり、発症する前に触れれば発症ゲージを大きく下げることができる。
    発症してしまった後でも、3回ほど連続して煙に触れれば完治できる。
    状態異常攻撃を多用してくる狂竜化したモンスターを相手取る際には是非とも持ち込みたい所。
    狂竜化したネルスキュラ亜種あたりがこの条件に当て嵌るだろう。
  • 気絶や各種拘束状態中はアイテムを使用することができないため、
    他のプレイヤーに使ってもらうか、予め煙を焚いておく必要がある。
    ゲリョスの閃光なども事前に使用しておけば気絶状態から即脱出することが可能。
    • 麻痺や睡眠で倒れてしまった状態の場合、
      他のプレイヤーに重なって使用してもらっても治らない場合がある。
      倒れる前に使用してもらおう。
  • 唯一マタタビやられだけは何故か治すことができない
    誰も気にしないから治療可能項目から忘れられたのだろうか。
    臭いが付くという点で悪臭やられと共通しているが…。
    まさかあのマタタビの臭いはババコンガの放屁や
    ゲネル・セルタスのフェロモンガスよりも強烈な恐ろしい臭いなのか?
  • MHXでは登場しない。
    かわりにオトモアイルーのサポート行動「ネコ式活力壺の技」がこれに近い効果を持っている。
    毒などの一部の状態異常は回復できないが、便利なスキルである。

関連項目

アイテム/消臭玉 - 設置系の状態異常回復アイテムの先祖。
世界観/ユクモ村
システム/狂竜ウイルス研究所