アイテム/古代木の実

Last-modified: 2020-10-31 (土) 13:08:28

MHXにて初登場のアイテム。

概要

  • 古代林固有の樹木に生る木の実。リモセトスの大好物。
    生のままでも食べられ、味もかなり美味しいが、基本的に高い位置に生えるので簡単には入手できない。
    リモセトスは枝に生っているこれを直接食べようとするため、
    咥える瞬間を狙って攻撃を仕掛けてリモセトスを驚かせ、
    そのはずみで落とした木の実を回収する、というのが収穫のセオリー。
  • 分類としては精算アイテムだが、その中では珍しく単体で使用することができる。
    食べるとタンジアチップスモスジャーキーなどと同じく、
    体力の赤ゲージを一気に回復した上で一分間の自然回復速度上昇効果を得られる。
    ちなみに精算アイテムとしての価値はそんなに高くない(120z)ので、
    使うべきタイミングがあれば使ってしまっていいだろう。
    尤も、そんなタイミングで古代木の実を持っているということ自体が非常に少ないだろうが。
    そもそも精算アイテムなので使用できることを知らない人も多いだろう。
  • リモセトスが脚下の草を食んでいる時に攻撃しても落とし物として入手できることがある。
    いったいどこから落ちて来たのか、それとも既に落ちていた実がちょうどその場に転がっていたのか、
    はたまたほぼ丸呑みにしていた実をリモセトスが攻撃のショックで吐き出したのか……。
    いずれにせよ、地面にあることもあるならハンターでも探せば入手できそうな気もするのだが、
    どれだけ頑張って探しても、やはりリモセトスの落とし物以外では入手できない。
    • なお、水たまりで首を下ろした時に攻撃すると「深睡蓮の根(塊根)」という全く別のアイテムが出る。
      下記のクエストではこちらもサブターゲットに設定されているが、間違えないように注意。
  • 村クエにてこのアイテムを納品する採集クエスト「リモセトス採果利用法」が存在する。
    少々珍しい入手法なので、古参のハンターでも初見ではちょっと面食らうかもしれない。
    一応、クエスト依頼文がかなりヒントになっているため、よく読めば初見でも見当はつく内容になっている。
    • 今でこそ情報も出揃っており容易に調べることができるが、
      発売間もない頃はクエスト依頼文をいつもきちんと読まない人はもとより、
      読んでいてもそこまで発想が至らなかった人などは、「古代木の実はどこで手に入るのか」
      と質問をする姿があちこちで見られた。

余談

  • 「こだいきのみ」とも「こだいぼくのみ」とも読めそうで若干困惑するが、
    公式ガイドブックによれば「こだいぼくのみ」が正しいらしい。
  • 入手に特殊な手順を要するので「ついでに入手」する機会が皆無に近い。
    MHX作中、もっともマイナーなアイテムかも知れない。
    似たような立場であるはずの一部運搬アイテムは、逆に記憶に残ったりする。
    知ってれば入手は簡単というのも考えものである。
    • それこそタンジアチップスやモスジャーキーの後継者としての立場もあり得たはず。
      精算アイテムでさえなければ…

関連項目

フィールド/古代林
モンスター/リモセトス
アイテム/特産キノコ - スキル次第で食べられる精算アイテム。効果はスタミナ回復
アイテム/ドスマツタケ - 同上。効果は鬼人薬