Top > アイテム > 打上げタル爆弾


アイテム/打上げタル爆弾

Last-modified: 2019-06-04 (火) 07:49:17

狩猟を補助する爆弾系アイテムの一つ。

概要 Edit

  • セットすると自動で点火し、そのまま垂直に飛んで一定距離もしくは何かに当たると爆発する爆弾。
    小タル爆弾とランゴスタの羽や飛甲虫の羽を調合して作る事ができる。
    威力は小タル爆弾と同程度。アイコンは青い
    • このように小タル爆弾と類似したアイテムだが、
      小タル爆弾を含めた他の爆弾アイテムとは異なる点がある。
      発射してから爆発するまでの全ての時間に攻撃判定があることだ。
      一定時間経過、もしくは何かと接触した時点で爆発する。
      その事に気をつけなければ、後述のような事故が多発してしまう。
  • 真上に飛ぶため地上のモンスターには使いにくい。
    そのため、普通は着地しようとする飛竜や元々大きなモンスターの下に潜って使う。
    また、壁や天井に張り付いたモンスターへの剣士の貴重な攻撃手段でもあり、
    実際にフルフルやギギネブラの狩猟クエストでは支給品に入っていることもある。
    より威力の高い大タル爆弾や使い勝手に優れる小タル爆弾の陰に隠れがちだが、
    使い所は少なからずある便利なアイテムであり、運用にはインテリジェンスが試される。
    必ず使われるのはアクラ・ジェビアの血晶石破壊時だろう。
    他には剣士主体のPTでのアルバトリオンの翼破壊時に使われることも。
  • ソロプレイだと気づきにくいのだが、射程は意外と短い。
    中空で爆発してしまうので、ある程度高いところにいるモンスターには当たらない。
    着地際を狙う時にはなるべく引きつけてから使いたい。
  • 更に威力のある「打上げタル爆弾G」も一部作品では存在する。しかし、そうは言っても小タル爆弾Gと同程度の威力。
    こちらは垂直ではなく斜め前方に向かって飛ぶが、使い方も使われ方も大差ない。
    元よりダメージだけに期待して使うようなものでもないので、軌道で選ぶといいだろう。
    • 打上げタル爆弾にバクレツアロワナを調合すると手に入る。
      しかしなぜか小タル爆弾Gと飛甲虫の羽を調合して手に入れることはできない。
      組み立て手順の問題だろうか?
  • アイコンが同じアイテム、支給用大タル爆弾と間違って使われる事がある。
    戦闘街やシュレイド城では支給品や採集によって両方手に入る事があり、
    支給用大タル爆弾を設置したつもりが打上げタル爆弾だった」という事がたまに起こる。
    これだけなら笑い話だが、仲間が設置している時にこのミスをすると引火して爆発、そのまま昇天なんて事も。
  • MHFではこれを応用して作られた「横打ちタル爆弾」も存在する。
    水平の地面で使うと、その名の通りまるで地面を滑るかのように低空飛行で飛んでいく。
    しかし、ちょっとした段差や上り坂に引っ掛かると即爆発するという問題点がある。
    • 場合によっては自爆に繋がるため、使い勝手は地形とタイミングに左右される。
      しかし、モンスターに密着した状態で自爆すると小タル爆弾より早く自爆できるという特徴がある。
      ラヴィエンテ戦などで顕著だが、この特性を利用することで、
      緊急回避より長距離を移動できる便利な回避方法として親しまれている
      とくにピンポイントでマグマ弾を降らせる攻撃は、緊急回避では避けきれずに即死してしまう一方、
      自爆による長距離の吹っ飛びならばその攻撃範囲からも完全に離脱しきれるのが大きい。
  • 水中で使用した場合は正面に飛んでいく。
    ただしGは斜め上に進むので、地上以上に当てるには技術が必要。
    • 一番困るのはMH3Gのガノトトス討伐訓練で弓を選んだときだろう。
      この訓練では打上げタル爆弾とバクレツアロワナが用意されているので、
      可能な限り打上げタル爆弾Gを叩き込まないと、クリアタイムの短縮が狙えない。
      • 余談だがこの訓練、ついでに空きビンも用意されているという余計なトラップがある。
        バクレツアロワナ+空きビンで爆破ビンの調合が出来るが、
        この訓練の弓では爆破ビンは装填できない。間違ってこちらを調合すると泣きを見るので注意。
  • MHP3とMH4(G)、MHX(X)ではオトモアイルーも使う。滞空するモンスターに対してはこれを用いる事がある。
    攻撃力の影響を受けて威力が上がるため、場合によっては大型モンスターを撃ち落とす事もある。
    • しかし的が小さい上にフラフラと飛び回るブナハブラやランゴスタ相手にも使う事がある。
      なかなか当たらず、それでも諦めずに追いかけて打ち上げるオトモを見てどう思うかは個人の自由である。
      打上げタル爆弾を使う時は発射と同時にオトモも跳び上がるが、見た目が可愛い以外に特に意味は無い。
  • MHXのニャンタークエストにガブラス20匹討伐というものがある。
    虫よりは大きいもののやはりフラフラ飛び回るガブラスをブーメランで狙うのは時間がかかり、
    アイテムが使えないので音爆弾で叩き落とすことも出来ない。
    そこで頭上に飛んできたところに打上げタル爆弾の術を使うと、
    狭い範囲にいる他のガブラスもまとめて叩き落とすことが出来るので効率がいい。
    アイテムとして消費するハンターとは違い、
    ニャンターの打上げタル爆弾の術は消費ゲージ0なのでガンガン使っていけるのも嬉しい。
    • ちなみに、超音波笛の術で叩き落とすと周囲の他のガブラスが逃げてしまうため余計に時間が掛かる。
  • さらにニャンターでアルセルタスを狩猟すると言う、
    打ち上げタル爆弾の術が輝くクエストも存在する。
    無論、通常のハンター向けクエストにニャンターで挑む際にも大いに活用できる。
    飛竜種よりも高速で飛び回るが、空中停止のタイミングも多いので上手く狙って行きたい所。
    「ブーメランで戦えよ」は禁句。
  • MHX以降は乗り状態のモンスターへの他PCからの攻撃に関する仕様変更に伴い、
    対空攻撃手段を持たない剣士達が乗ると上空へ飛びあがるモンスターへの蓄積援護として
    打上げタル爆弾を使う事もある。
    強力で隙の少ないモンスターが多いので、是非援護に参加して攻撃のチャンス作りに貢献しよう。

余談 Edit

  • チャットなどでは地味に名前を間違われやすいアイテムである。
    上げタル爆弾」ではなく「打上げタル爆弾」である。
  • MHXでのエリアルスタイルのジャンプ攻撃で高く飛び上がることができるが、
    その高度と打上げタル爆弾の爆発範囲は被っているので
    エリアルスタイルがいるときに使用する時は注意が必要である。
    対人戦の対空砲火に使ってはいけない。

関連項目 Edit

アイテム/爆弾
アイテム/小タル爆弾 - 打ち上がらないタル爆弾