アイテム/虫の死骸

Last-modified: 2020-12-02 (水) 01:49:37

素材(?)アイテムの一つ。

概要

  • まずは説明文を紹介する。

    虫の死骸。

                   以上。
    以上。
    ※大事な事なので二回言いました
    この事実から、謎多き不要なアイテム扱いされている。
    ちなみにMH3とMH3Gのみ「これを集めているあなたはかなりのマニア」という一文が追加されている。
    いずれにせよ、ハンターにとっては無用の長物なのは間違いないだろう。
  • 虫の死骸としか説明されていないだけに、「何の」虫の死骸なのかも全く判らない。
    研磨材になるキラビートルなど、使用時に生死を問わなそうな虫の死骸なら死骸扱いにならず、
    キラビートル名義で一まとめにされているだろう。
    よって、生きていないと意味が無い虫の死骸のみを『虫の死骸』としていると考えるのが自然である。
    この世界ではなど、入手元を問わないものは他にも存在するが、
    虫はそれらよりも遥かに種類が多いはずだが…
    • 現実的な使い道、もとい収拾の意義を考えるなら『標本』が妥当と言える。
      ただ、標本にするには色合いや死骸の状態の良さなど、選定に気を使う趣味のため、
      普通に取れた死骸が標本に向いているかは甚だ疑問だし、
      そもそも標本目的なら後述のように一律で1ゼニーというのも納得がいかない。
      ハンターの個人的な趣味だろうか?
    • 米虫の項目に詳しいが、昆虫は栄養価が高く味も程よいため、
      昆虫食という考え方もまぁ無きにしも非ずだが、
      いつ死んだか分からない虫を食材に転用するのは流石のハンターでもどうだろうか…
  • MHP2Gまではそうでもなかったが、MH3やMH3Gの農場で虫やハチミツを量産しようとすると、
    何の嫌がらせかこの虫の死骸まで大量に発生してしまう。
    恐らく栽培用の虫やハチミツに集ったハチの死骸なのだろうが、些かリアリティを追求しすぎな気もする。
    使い道が皆無な上にちょっと気持ち悪いので、目的のアイテムだけBOXに送って売却してしまおう。
  • 農場ならば収穫した物全て、その収穫物に含まれてしまうのは仕方ない感がするが、
    MH4では竜人問屋で虫やハチミツを増やす際に、取引先から増やしたアイテムと一緒に贈られてくる
    運ばれる途中で死んでしまった虫のなのだろうが、
    それもわざわざ渡してくるのは商売としてどうなのだろうか?
    それ故、今作でも必需品のハチミツを取引で増やしていると
    いつの間にかアイテムBOXが虫の死骸で圧迫されていたなんていう事態を経験した人もいるであろう。邪魔だよ!
  • たまにオルタロスガーグァの落し物からも入手できる。
    オルタロスに虫を食べるという報告はないため、おそらく彼ら自身の死骸なのだろう。
    オルタロスは素材として使える虫であるが欠損や鮮度の具合が素材にならないほどなのだろう。
    一方ガーグァは、虫の死骸を好んで食べている……という訳ではなく
    雷光虫を食べているため、恐らくその雷光虫の死骸であると思われる。
    死骸といっても、上に同じくそれは丸ごと残っているとは限らない。
    もげた脚やなんか使い物にならない破片を「死骸」と言ってるんだとしたら…
  • 当たり前だが、売却価格は最低の1ゼニー。シリーズ通してこれは変わらない。
    …が、逆に言うと1ゼニー分の価値はあるということである。
    ロックラックの調合屋をフルに利用しているならともかく、普通はこんなものに金を出して引き取ったところで
    店に利益があるとは思えないのだが、一体どのような使い道があるのだろうか?肥料くらいにはなるのか
    • シリーズによっては調合屋で売っている。その価格なんと10ゼニー
      (売値システム上仕方ないのかもしれないが)こんな虫の死骸で10ゼニーも取るのである。
  • 「死骸」という単語がぽかぽかライフのアイルー村に合わないと判断されたのか、
    アイルー村ではリストラを食らった。
    代わりと言っては何だが、「虫のぬけがら」というアイテムが登場する。
    説明文も「成長するために脱皮した虫のぬけがら」と、なんとなくマイルドになっている。
    やはり売却額は1ぽかぽかポイント。
    • なお「虫の抜け殻」というアイテムはMHFにも存在する。
      本来はキャラバンの開拓クエスト限定の採取アイテムでありそれなりに貴重だったのだが、
      パローネ大航祭ではランキング報酬の残念賞的な扱いで大量に手に入る。
      狩猟笛のキャラバンパイプくらいしか用途が無いので現在ではほとんどゴミのような扱いである。

用途

  • 錬金術を駆使して、コゲ肉と調合すれば生肉になるなんて誰も知らない
    同じくネンチャク草と調合すれば薬草になるなんてもっと知られていない
    マカ不思議な壺に入れて発酵させると生命の粉が3個もできるなんて全く知らない。恐るべし、虫の死骸。
    MHP3以降に至ってはそんなシステムの面影もないので、なおさら知られていない。哀れなり、虫の死骸。
  • 山菜爺さんにあげると精算アイテム等と交換してくれる。ちょっとおトクな気分。
    キノコ狩りなどのクエストをソロプレイする場合はクリアの成否にすら関わることがある。
    • これを持って山菜爺さんに話しかけると
      「お、おお! それは≪虫の死骸≫じゃないか!」…という風にたかが虫の死骸に大袈裟に驚き、
      そして精算アイテムと交換してくれる。…山菜爺さんは何を集めているのだろうか?
      これを集めているあなたはかなりのマニア。
  • MHP3では農場のオトモ撒き餌漁の撒き餌の材料として使えるようになった。
    死骸故に餌に練り込むと地味に釣果が下がってしまう。
    が、一部の組み合わせには特定の種類の魚を狙えるものも存在するので、全くの無価値でもない。
    なぜか虫の死骸だけで作った撒き餌であっても、古代魚が獲れたりする。
  • MH4以降では釣りフィーバエと調合する事でサシミダンゴが作れるようになる。
    撒き餌から練り餌へランクアップ(?)した。
    また、釣り系のクエストの中には、サシミウオを納品するクエストや、
    サシミウオの納品がサブターゲットになっているクエストも存在するため、その際には割と重要な存在。
    これまでのような完全なゴミアイテムという扱いではなくなっている。
    それでも、採取クエストなどでは真っ先に捨てられてしまうことがほとんどだが。
    しかも竜人商人のハズレアイテムとしても出るので余計である。
    その代わりと言っては何だが、今までの作品のように山菜爺さんが回収してくれることもなくなった。
    • MH4Gではサシミウオに裂傷状態の治療効果が追加されたため、
      サシミウオの需要増大に合わせてこちらの方も需要が増した…かもしれない。
      もっとも、モスジャーキーという天敵がいるが。
    • さらにMHXからはサシミウオが食べるモーションから飲み込むモーションに変わったことや、
      投網マシーンの削除に伴い魚の入手方法が交易窓口と釣りに限られたこともあり、
      サシミウオを備蓄しておくことがより戦略的に有効となった。
      しかし交易窓口で簡単に増やせる時点でこのアイテムの価値は極めて薄いと言わざるを得ない。
      尚、交易窓口でハチミツや虫素材を注文すると、やはりハズレアイテムとして虫の死骸も届く。
      他のハズレ枠から調合できるものが狩りに欠かせないハンターが多くいることを考えると…
  • MHWorldでは、舞台の一新により他の共々姿を消した。
    虫網でわざわざこれを取らなくなったのは嬉しい限りだが、少し寂しいかも…?
    「やったぜ!」と思ったあなたは、決して間違ってはいない。
  • MHFでは一部の武具の素材としてまとまった数を要求されたりもするが、
    やはりというか当然というか基本的に用途は限られる。
    それでもマカ漬けやらニャカ漬けやらがあるのでシリーズ中で見れば用途はかなり多い。
    また、長期開催イベントでキラビートルを集める際、非常に嫌われる素材である。
    というのも、採取クエストでは通常の3倍近く虫とりが出来るのだが、
    3/4以上がこのアイテムで占める時があるからだ。
    それ故、一部のマゾ……もとい、採取を極めようとするハンターは連続で出る度にうんざりすることが多い。
    ちなみに調合屋で購入することも可能。     
  • MHSTではなんと「低級虫」のカテゴリで装備の強化素材として使用可能になった。
    価値は1でセッチャクロアリの5分の1。
    ただのゴミアイテムがこんな形で役に立つとは誰も思わなかっただろう。
    入手方法は採取の他、序盤の甲虫種を倒した時の報酬でも手に入る。
    しかしモンスターから手に入るのはその体の一部と思われるが、
    フィールドで採取できる物はやはり何の虫の死骸なのかは不明。
    まさか何でもいいわけじゃないだろうな。
  • なお、オンラインで「はちみつください」「そうびちょうだい」などと言ってくる香ばしい人に対しては、
    代わりにこのアイテムやもえないゴミをすっと差し出すのが暗黙の了解とされている。
    ハチミツください!ふざきんな!!111
  • なお、調合屋で売られているMH2とMHFを除き、意図して手に入れる手段はない。
    まぁこんなハズレアイテム意図的に入手なぞしたくもないが。
    虫を使った調合に失敗しても手元に残るのは↓だけである。

関連項目

アイテム/もえないゴミ - 使い道が非常に限られるゴミアイテム仲間
アイテム/虹水晶 - 200倍の価格で売れるが、ハンターにとってはそれ以外の用途が本当に無い。