Top > アクション > ガード攻撃
HTML convert time to 0.003 sec.


アクション/ガード攻撃

Last-modified: 2016-04-01 (金) 08:59:36




概要 Edit

  • 盾付きの近接武器(片手剣、ランス、ガンランス)でガードしている最中に繰り出す事が出来る攻撃。
    威力自体はその武器の攻撃の中では低めになるが、攻撃前後のスキが小さい。
    ただし連続攻撃に向くかは武器と状況による。
    牽制や、爆弾を直接攻撃して起爆させつつ爆風を防ぐなどの使い方が出来る。
  • 字面から勘違いされやすいが、ガード体勢から素早く繰り出すことができる攻撃なだけで、
    攻撃中もガード状態が持続するわけではないので注意。
    • ちなみにランスの嵐ノ型「ガードチャージ」では、一応ガード前進中にも攻撃判定が発生している。
      もっともモーション値は極端に低いため、武器の属性値が主な威力となるだろう。
  • 現時点ではガンランスのみ、連続で放つガード攻撃が一連のコンボとして存在している。
    MHP2ではガード突き戦法が強力すぎたという理由からか、以後のシリーズでは速度が低下している。
    MHFでは入力受付が短く素早く繰り出さないと3回放てないこともあったが、MHF-G1で改善されている。
    ただし上方修正された他の突きと比べると性能向上が控えめで、
    MHP2のようにガード突きを連発する戦法は与ダメージ面では得策とは言えない。
  • MHP3以降の片手剣は、ガード中に斬り上げを繰り出せるようになった。
    これにより、比較的隙が大きくコンボも繋げないガード斬りはほとんど使われなくなった。

類似攻撃 Edit

  • 大剣のガードからのキックもガード攻撃と呼べるだろう。もちろん実用性は皆無だが……
    なお、MHFでは秘伝書により攻撃を受け止めつつ反撃するガード斬りという新技を習得できる。
    ただ、その特性はガードというよりカウンターに近い。
  • 大剣と同じく武器自体を構えてガードする穿龍棍は「ガード攻撃」は持たない。
    穿龍棍の場合、ガードからは武器を変形させるアクションに派生可能。
    ただし、一部のアクションでは武器を振って攻撃を跳ね返すかの如く自動でガードする効果があり、
    この"攻撃無効化"に成功すると「攻撃技」だったアクションが「ガード技」として機能するなど、やや特殊。
  • チャージアックスの剣モードはガードが可能だが、ガードから繰り出せるのは斧への変形斬りだけである。
    しかし、回転斬りと斧→剣への変形斬りの出終わり、剣→斧への変形斬りの出始め*1にガード判定が発生する。

関連項目 Edit

アクション/シールドバッシュ






*1 ガードからの変形斬りにはガード判定が発生せず、Xを先に入力する変形斬りか、連携からの変形斬りにのみ判定が発生する。