イベント・メディア展開/S.H.MonsterArts

Last-modified: 2020-09-30 (水) 09:36:17

概要

  • S.H.MonsterArtsとは、BANDAIより発売されている可動フィギュアシリーズの一種で、同社の可動フィギュア「S.H.Figuarts」の技術を使用した「怪物(モンスター)」専門のシリーズである。
    モンスターハンターのフィギュアが発表されるまでは「ゴジラ」や「ガメラ」などの映画作品のキャラクター商品が展開されていた。

モンスターハンターにおけるS.H.MonsterArts

  • 2020年3月21日にモンスターハンターとのコラボレーションが発表され、「迅竜ナルガクルガ」と「火竜リオレウス」の発売が決定した。
    造形、プロポーション、彩色においてモンスターハンターのディレクターである藤岡要氏が完全監修し精巧に立体化されている。

ナルガクルガ

MH2Gのメインモンスターがプロジェクトの第一弾として登場。
価格は税込8250円、発売日は2020年9月26日である。

  • ナルガクルガのアイデンティティとも言える刃翼や尻尾が忠実に再現されており、更に頭は怒り状態に、尻尾は差し替えで毛が逆立った状態や切り落とされた断面の造形されたものに変更する事が可能。
    • またオプションパーツとして倒木が、初回封入特典として無彩色の炎剣リオレウス系の大剣を持ったレウス装備のハンターが付属。世界観の再現が可能である。
      • 大きさを比べると迅竜に比べハンターは非常に小さい。モンスターと人間のスケール差を実感できるようになっている。

リオレウス

無印のメインモンスターでありモンハンの代表であるリオレウスが第二弾となった。
価格は税込13200円、発売日は2020年10月発売予定。

  • 以前発売されたリオレウスの可動フィギュアとは違い造形はWorld仕様となり、このデザインでは初の可動フィギュア化となっている。
  • 落ち着いた赤色の甲殻や、翼膜の炎のような柄もしっかりと再現。毒爪や尻尾の先まで細かく可動域が存在しゲーム内の様々なポーズを決められる。
    • また翼は差し替えにより地上での閉じた状態と飛翔時の開いた翼の2つを切り替えることが可能。頭部には炎のエフェクトが付けられる。

関連項目

S.H.MonsterArts モンスターハンタースペシャルページ
イベント・メディア展開/超変換!!もじバケる - 同じ会社から発売されている。