Top > クエスト > 導きの青い星
HTML convert time to 0.005 sec.


クエスト/導きの青い星

Last-modified: 2018-03-17 (土) 13:23:34

MHWorldに登場するクエスト。

作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金制限時間受注・参加条件
MHWフリー★9大連続狩猟*1龍結晶の地38880z50分HR100以上

概要 Edit

総司令
比類なきハンターに、究極のクエストを託そう。
龍結晶の地にて、古の龍達に挑むことを許可する。あるものは
すべて使え。それが新大陸に生きるハンターというものだ。
  • 現状ではMHWorldでの最後のクエストと言うべきクエストであり、HRが100に到達することで出現する。
    古龍種であっても同時出現するという今作の仕様に則り、
    出現するのはクシャルダオラテオ・テスカトル、そしてネルギガンテというまさかの古龍3頭クエストとなっている。
    これまでのシリーズを見渡しても、キリンを除いた古龍種が大連続形式で出現するのは前例に乏しく、
    ましてや複数がターゲットというのは前代未聞である。
    大連続経験者のキリンはフィールドの関係でコイツと共にハブられてしまった。
    • 上の種別でも触れているが、狩猟ではないので大連続討伐と言った方が正しいか。
    • 必要HRが100というのは前作での超特殊許可クエストと同じで、
      メインシリーズを通して最高の受注難度となっている。
      また、HRで解禁されるクエストは事実上これのみである。*2
  • 古龍が複数出現する時点で異例も異例なこのクエストだが、あろうことか3頭とも歴戦の個体であり、
    その戦闘力は通常個体の比ではない。
    流石に体力は調査クエストでの単体狩猟時と比べると控えめにはなっているが、
    攻撃力は大して変わっていないので痛いことに変わりはない。
  • 幸いと言うべきか、これらのモンスターが同時に出現することはなく、1頭ずつしか出現しない。
    具体的には、最初はエリア3にクシャルダオラが配置されており、
    クシャを討伐すると2分後に死体が消え、そのタイミングでテオがエリア12に出現する。
    そしてテオを討伐するとやはり2分後に死体が消え、ネルギガンテがエリア14に出現する。
    何れのモンスターも通常のクエストでの初期エリアに出現するので迷うことはない。
    • テオとネルギガンテはアイコンが出現して少ししてから姿を現す。
      両者とも空を飛んでやってくるので、着地地点で待ち構えておけば先制攻撃を決められる。
    インターバルが長いので、一度BCに戻って装備を整えたりアイテムを補充したりする余裕は十分にある。
    事前にきちんと対古龍用の装備をマイセットに登録しておこう。
  • 古龍が3頭というとんでもない内容の為か、38880zもの報酬金額は言うまでもなくぶっちぎりのトップであり、
    獲得できるHRPも非常に高い。大体2,3回クリアすればHRが1上がっていく。
    また、今作では基本的に報酬から除外されている宝玉がしっかりと報酬に含まれており、
    報酬金額とレア素材の存在から、激運チケットを活用できる数少ないクエストでもある。
    …が、フリークエストであるので特別報酬枠は存在しない
    つまり、レア度の高い装飾品や、大龍脈石以外の龍脈石は一切手に入らない
    しかもレア素材目当てなら金枠のある調査クエストを回した方が圧倒的に効率が良いし、
    何よりそちらは歴戦個体ではないので遥かに安全である。
    報酬金も調査クエストの中にはより高額な金額が設定されているものもあり、
    おまけに受注できる頃には金策など必要無いことの方が多いこともあって大した魅力にはならない。
    複数のモンスターの宝玉が欲しい時に運と腕を試しに行ってみるものぐらいに考えておこう。
    • 調査団チケットも一度で2枚以上貰えるが、HR100になるまでに集められるので特別美味しくはない。
      このクエストの方が先に出現したという人にとっては嬉しいかもしれないが…
  • 歴戦古龍が複数出現するなら痕跡集めに使えるのでは?と思う人もいるかもしれないが、
    前述の通り1頭ずつしか出現しないので特に痕跡が集めやすいわけではない。
    しかも最初に相手をするクシャルダオラは手を出さない限り初期エリアから一切動かず、
    痕跡を残す頻度もそれほど高くないので、このクエストで痕跡集めをするのはお勧めできない。

余談 Edit

  • クリアするとやはりNPCからお褒めの言葉を頂けるが、その人数は前回と全く同じ。
    つまりまた延々とアイコンを1つずつ潰していく作業をすることとなる。
    • 例の陽気な推薦組だが、今回は「アンタ、ヤッパすげーッス!」という反応をする。
      どうせならもうちょっと筆頭ルーキーっぽいことを言って欲しかった。
  • これまでのクエストはほぼ全てが調査扱いのものであったが、
    このクエストは「調査の枠を超え、比類なき高みを目指すハンターに特別に用意したもの」であるとのこと。
    つまりモンスターの討伐以外に目的が無く、純粋に「狩るか、狩られるか」を地で行くクエストである。

関連項目 Edit

モンスター/クシャルダオラ
モンスター/テオ・テスカトル
モンスター/ネルギガンテ






*1 捕獲が不可能なので討伐のみ
*2 他にはHR上限解禁のための任務クエストしか存在しない