クエスト/新進気鋭のアルセルタス亜種

Last-modified: 2018-09-07 (金) 01:23:45

MH4Gに登場するクエストの一つ。
内容はアルセルタス亜種1頭の狩猟と、大して難易度の高いクエストではなさそうだが…?

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金特殊
MH4G大老殿G★1狩猟クエスト遺跡平原5,400z600z環境不安定
 

概要

  • 遺跡平原でアルセルタス亜種1頭を狩るだけの、何の変哲もないクエスト。
    クエスト一覧の最初のほうにあり、相手もこれまで何回も戦ったアルセルタスの亜種なので
    初めて受けたG級クエストがこのクエストというハンターも多いだろう。
    一応キークエストだが、別にアルセルタスがG級で異常強化を受けているわけでもなく、
    狂竜化するわけでもないため、アルセルタス亜種を狩ることが大して難しいわけでもない。
    つまり、新モンスターであるアルセルタス亜種のお目見えクエストというわけである。
    サブターゲットも存在せず、報酬も斧甲虫素材などが並ぶだけ。
    至って普通で、簡単そうなクエストである。
    だが、このクエストを受注したハンターはG級の厳しさを身をもって知らされることとなる…
  • アルセルタス亜種の初期位置はエリア4。G級モンスター相手に上位装備なので少し辛そうだが、
    ぶっちゃけ攻撃力と体力が上がって麻痺液を出すようになった上位アルセルタスなのでたいして苦戦はしないはず。
    そしてしばらく戦っていると…
     
     
    ウガアアアアァァァァァ!!!
     
     
    という古参ハンターすら戦慄する雄たけびとともに、エリア4にあのモンスターが現れる。
  • そう、このクエストはアルセルタス亜種のお目見えクエストというだけではなく、
    G級の金獅子ラージャンお目見えクエストでもあったのである。
    G級個体の凶悪な攻撃力に、新規追加行動の三連ローリングアタックで数々の新米G級ハンターが翻弄された。
    • が、これはまだまだ序の口である。
      しばらくラージャンと戦っていると、突然ラージャンがその場に倒れこみ、黒いオーラを纏って復活する。
      そう、これは極限状態のラージャンだったのである。
      当然、ほとんどのプレイヤーが抗竜石など持っておらず、訳も分からぬまま多くのプレイヤーがオチていった。
      というか、初見+抗竜石なし+上位装備では前作でラージャンを狩りまくっていたプレイヤーでも相当厳しいものがある。
      • 言うまでもなくこの状況ではクリアは絶望的なので、
        ラージャンが乱入する前にありったけの火力をぶつけてアルセルタス亜種を掃除するか、
        さっさとアルセルタス亜種にこやし玉をぶつけることが望ましい。
  • また、極限ラージャンに乱入されるのは運が悪かっただけかと思うかもしれないが、
    このクエストに乱入してくるのは最初から極限状態のラージャンor途中から極限化するラージャンの二択である。
    どちらにせよ極限個体であることに変わりはないのである
    さすがカプコン、こういうところは抜かりない
  • と、ここまでかなり誇張ぎみに書いたが、歴代のトラウマクエストでは実はかなり影が薄いほうである。
    乱入すること自体が低確率なうえに、アルセルタス亜種の耐久力がたいして高くないので
    ソロでも5~0分針、パーティなら2~3分で倒せ、たいてい乱入が起こる前に倒してしまうか
    乱入してもアルセルタス亜種をごり押しで倒せてしまう。
    しかし、ソロでこやし玉を持たずに出発したら上記のような惨劇が起こることは想像に難くない。
    こやし玉の準備は忘れずに。

関連項目

モンスター/アルセルタス亜種
モンスター/ラージャン
クエスト/砂漠の恵みの納品依頼 - 同じくG★1序盤で受けられる簡単なクエストで、極限ラージャンに乱入されて困るクエスト。
ただしこちらは採取ツアー代わりに繰り返し受注される一方でキークエストではない。