Top > クエスト > 波乱の萌芽
HTML convert time to 0.013 sec.


クエスト/波乱の萌芽

Last-modified: 2018-06-10 (日) 22:31:26

MHXの村★3に登場するクエスト。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金備考
MHX村★3採取クエスト古代林<夜>1200z200z環境不安定
 

概要 Edit

龍歴院の研究家
研究用の素材が切れちゃってね。
古代林で深層シメジを集めてきてもらえる?
…古代林っていえば近頃、調査隊が妙な報告を寄こしてたっけ。
木々の奥から、刃物を研ぐような音が響く事がある」…なんて。
気のせいよねぇ。
  • ベルナ村を拠点とした生活にも慣れ、大型モンスターと相対する機会も増えて来た頃、
    突然ベルナ村の村長より言い渡されるクエスト。
    どうやら龍歴院で利用する深層シメジのストックが底を尽きかけており、
    古代林でその深層シメジを補充してきてほしいということらしい。
  • …新米ハンターの方々は
    「まぁたまには息抜きに採集クエもいいか」とか
    「このタイミングで採集クエ?もっといろんなモンスターと戦いたいんだけど…」とか、
    様々な思いを抱いてこのクエストを受注したかもしれない。
    しかし、古参のハンターの多くは「ついに来たか…」と身構えた事だろう
    こんな妙なタイミングで投げ込まれる採集クエスト波乱」という明らかに怪しい単語を含むクエスト名
    そして一部のNPCの台詞やこのクエストの依頼文に書かれた不穏な報告
    これ等を踏まえてちょっと推理すれば、この先で何が起きるのかは想像に難くないはず。
    • と言うか、このクエストを受ける直前のタイミングでも何やら普通じゃない話題が出てくるし、
      他の村でも似たような目に遭っているため、
      MHXから参入した新参のハンターであっても勘が良ければ何が起こるか予想が付くかもしれない。
  • さて、クエストを受注したハンターはいつも通り古代林まで移動する…のだが、
    いざクエストが始まるといつもと何か雰囲気が違う。
    何故かキャンプではなく薄暗い森の中が画面一杯に広がるのである。
    そしてその奥に見えるのは、全身から物々しい威圧感を放つ巨大な影
    ゆっくりと振り向き、こちらを睨みつけるそれは最早説明不要であろう「斬竜 ディノバルド」である。
    驚くハンターを尻目にいきなり臨戦態勢のディノバルドは猛然と襲い掛かってくるのだった。
  • 早い話、今作のトラウマクエストである。
    発売前からPVなどでも大々的に取り上げられていたディノバルドと初邂逅を果たす事になる*1
    ある意味で記念すべきクエストである。
    しかし、ベテランハンターは「やっぱり来たか」程度にしか感じないだろうと思われたのか、
    なんとこのクエストは最初の一回のみ、
    キャンプではなくエリア11、それもディノバルドのすぐ近くからクエストが開始される仕様となっている。
    下位クエストでありながらいきなり大型モンスターの目の前に投げ出されるという展開には
    さすがのベテランハンターでも驚いたという方は少なくはなかっただろう。
    • なんでこんな事態になってしまったのかというと、その原因はまさかのギルド側の手違い
      本来は下位クエストの場合、モンスターの危険性は比較的低いので
      支給品やキャンプへの誘導など、ギルドによる基本的なバックアップは万全な手筈を整えられる。
      ところが今回に限ってそれに手違いが生じ、結果としてエリア11というキャンプとは真逆の方向に
      ハンターが派遣されてしまったのだという。
      (主人公補正を抜きに考えれば)下手をすれば死ぬところだったのかもしれないのだから笑えない。
      今後はこんな事案が発生しない事を祈るばかりである。
    • ちなみに、「最初の一回のみ」と述べた通り、二回目以降はキャンプからスタートされるのだが、
      これはクエストをクリアしたかどうかには関係なく、あくまで初回か否かだけで判断される。
      そのため、衝撃のあまりついリタイアしてしまった等の理由でクリアできず再挑戦した場合、
      普通に始まって普通にクリアしたクエストで「手違いがあった」などと妙なことを言われてしまう。
  • しかし、幸か不幸かエリア11及びその近辺は深層シメジの群生地でもあり、
    キノコの採集オブジェクトは探せばいくらでも見つかる上、高確率で入手できる。
    納品数は8個とやや多いが、ディノバルドの動きに注意していればそこまで難しい数でもない。
    落ち着いてキノコ狩りに励もう。
    サブターゲットも無いので集め終わったら寄り道などせずに撤収すべし。
    さっさとクリアしたいのなら予めネコのこやし玉達人をつけておくといいだろう。
    いっそのこと効率的にも話の展開的にも敗走するのも一向に構わない。
  • 尚、このクエストに登場するディノバルドは他の地方のトラウマクエストと同様で
    一応狩猟こそ可能だが、体力値に2~3倍の補正がかけられている。
    本格的に対峙する村★6では体力約2500、防御率1.0だが、このクエストの個体は何と体力約4700に防御率0.9!
    これはMHXXでの村の上位個体(体力約4500、防御率0.95)すら超えている。
    • この段階で手に入る適正装備であっても可能な限りの強化を施し、
      かつそれ以前の作品で獣竜種に慣れていれば初見でも討伐は不可能ではない。
      しかし、狩猟を終えた時の残り時間やアイテム消費がとんでもないことになっていることが殆どである。
      下手をすると、初見でディノバルドを倒せたはよいがシメジを集める時間がなくクエスト失敗
      なんて元も子もないことが起こりうる。
    • なお、他のとのトラウマクエストと違い、
      唯一キークエストに指定されている。
      そのため集会所を進めていない限り、「村★4~★5で強化して返り討ち」が不可能なのが難点。
      ただ、前述のように集会所を使わずとも前述のようにこの段階で限界まで強化したファンゴ+ジャギィ混合等に
      リモセイバー等、強力な武器を装備して堅実に立ち回れば、討伐自体は十分可能ではある。
      しっかり準備し頑張れば20分針程度で討伐もできるので、シメジの採取も間に合う。
      腕に自信のあるハンターは挑んでみるのも一興。
    • ただし、頑張って討伐しても下位簡単クエスト扱いをされているらしく、甲殻・鱗・牙しか報酬で出ない模様。
  • 2回目以降も乱入が発生するが、必ずディノバルドが乱入してくるとは限らず
    テツカブラやドスマッカォが出現することもある。

余談 Edit

  • 萌芽は「ほうが」と読み、物事の兆しや始まりといった意味で使われる。
  • 初回で流れる登場ムービーの最後の振り返った時の顔がどこかマヌケだとネタにされる。
    左下に「?????」と表示されるから余計にそう見える。
    実はディノバルドの「なんか変な奴が来た」という気持ちなのかもしれない
    MHXのモンスター人気投票に際して描かれたあざらすぃゆずこ氏の漫画でも、前脚にシメジを持ち、こちらを向いた顔の下に「?????」とある(こちらは普通に彼の感情を表す)など、半ば公式ネタと化している。
    • また、このムービーがカプコンの初代バイオハザードで有名な
      振り向きゾンビのムービーと非常によく似ている
      と一部で話題になっている。
      敵となる重要なポジションの1体との村クエでの初邂逅という点で合致しており、
      クエスト名の"萌芽"の意味合いにも適っている。
      実際にムービーのタイミングを合わせて見てみると、
      左方向にゆっくりとこちらを振り向く動きが実に良くマッチする。
      • バイオハザードはゲーム内容とムービーの演出の都合上、
        グロテスク耐性の無い方は注意していただきたい。
        特にPS版やDS版はかなり内容がきつい。
        苦手だけど気になるという方はGC版やWii版を視聴することをお勧めする。
  • ちなみに何故ディノバルドがこのタイミングで現れたのかは語られない。
    そのため一部では「深層シメジを食べに来た」とか何とか言われることがあるが、
    ディノバルドは肉食である。
    一部ではシメジの守り神、ドスシメジだとか言われていたり…

関連項目 Edit

アイテム/深層シメジ
モンスター/ディノバルド
モンハン用語/トラウマクエスト






*1 集会場クエストから手を付けている場合はその限りではないが