クエスト/海竜接近警報

Last-modified: 2020-06-06 (土) 12:38:44

MH3Gの高難度クエストの1つで、三頭連続狩猟の1つ。
単体クエスト「大海の王・ラギアクルス」クリアで出現。内容はラギアクルス原種3頭の狩猟。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件
MH3G港★7
(G★2)
狩猟クエスト孤島〈夜〉31700z2800z4300HRP受注:HR7~
参加:HR6~
 

概要

  • (人にもよるが)今作の三頭連続狩猟クエストの中でもダントツで難易度の高いものの1つ。
    ラギアクルスの原種は疲労時を除けば基本的に水中を行動範囲としているため*1
    常時足回りの悪い水中戦を余儀なくされる。
    1頭狩猟するだけでもかなり骨が折れるというのに、3頭も登場するのだから大変である。
    クエスト補正で1頭あたりの体力はかなり低めに設定されているとはいえ、
    もたもたしているとあっという間に時間切れになってしまう。
    水中戦で機動力が大きく損なわれる片手剣などにとっては地獄のようなクエストであろう。
    • ちなみに、同じく水中を活動範囲とするロアルドロス、チャナガブル、ガノトトスにも
      三頭連続狩猟クエストが存在するものの、これらはそこまで面倒なクエストとは見なされていない。
      ロアルドロスとチャナガブルの場合、初期位置が地上エリアであり、
      ガノトトスやチャナガブルは釣りカエルを使って強制的に地上へ引きずり出せるため、
      いずれのクエストも相対的に水中に潜る時間が本クエストと比べて非常に短くなるためである。
  • 唯一の救いはエリアが比較的広く、視界も良好な孤島が舞台であったことか。
    全体的に水中エリアが狭く、視界の悪い水没林が舞台だったらさらに酷なクエストだったであろう。
  • 逆に、ある程度水中戦のこなせるユーザーにとっても少々面倒臭いクエストである。
    前述の通り、このクエストに登場するラギアクルスはかなり体力が低めに設定されているわけだが、
    ラギアクルスは部位破壊箇所が多いため、適当に攻撃を加えていると全箇所を破壊し終える前に
    あっという間に瀕死になってしまう。
    3頭とも全箇所を部位破壊しようとした場合、かなり精密な立ち回りが要求される。
    …もっとも部位破壊しなければ手に入らない素材と言えば剛角剛尾くらいしかないため、
    頭の部位破壊と尻尾の切断を済ませたらあとはさっさと仕留めてしまうというケースが多いのだが。
    その剛尾も、こいつの天鱗を手に入れるためにラギ亜(後述)を回した人ならすでに腐るほど集まっているだろう*2

素材面

  • ラギアクルスを3頭狩猟できる関係上、
    レア素材である「海竜の蒼玉」や「海竜の蒼天鱗」を相対的に入手しやすい…
    …のは間違い無いのだが、実際のところこのクエストは救済クエストとして回している人はあまり多くない。
  • そもそも、三頭連続がレア素材の救済となりうるのは、
    狩猟対象が本体剥ぎ取りでもレア素材を入手できるモンスターだった場合である。
    しかし、海竜の蒼天鱗は、原種・亜種・希少種いずれも、本体からの剥ぎ取りでは絶対入手できない
    海竜の蒼天鱗の入手手段は、尻尾を斬って剥ぎ取る音爆弾や捕食時の落とし物を狙う
    角を折って部位破壊報酬を狙う捕獲報酬に期待する、そして基本報酬。以上の通りである。
    このクエストの基本報酬での入手率は報酬1枠あたり1%
    とても期待できたものではないので残りの4つを狙うことになるが、
    水中戦で、しかも3頭連続ゆえに体力が非常に低いラギアを相手に、尻尾を切断するのはかなり難しい。
    ということで、安定して狙えるのは捕獲と角破壊ということになる。
    • とはいえ、3頭全て捕獲すれば、3%×最低6枠=約16.7%が確定なので、
      確率的には十分期待できるものになる。
  • さらに、同じ★7のクエストで、亜種2頭を狩猟する「降り注ぐ白雷」が存在する。
    こちらは亜種なので爆弾を持ち込まないと角破壊が困難となるが、陸戦なので尻尾は問題なく切断できるし、落とし穴(のお面)にも頼れる。
    心眼効果がある武器やガンナーの場合、シビレ罠で動きを止めて一気に頭を攻撃しまくる手もある。(心眼効果が無くても爆弾という手がある。)
    何より捕獲報酬での蒼天鱗入手率が原種より高い
    一度のシビレ罠で角を壊せた場合、2頭なので罠は持ち込み分+お面だけでも足りるし、両方捕獲すれば4%×最低4枠=約15.0%が確定である。
    更に尻尾を剥ぎ取れるため、実際にはもう少し入手率は上がる。
    基本報酬はこちらも1%なので期待できたものではないが。
    問題なのは、こちらは同時クエストなので合流されて痛い目を見る可能性があるということか。
    さらに、片方倒すと乱入が発生するのだが、
    それがドスフロギィチャナガブルと、これまた合流されると厄介な面々が揃っている。
    高難度クエストなのでもちろん運が悪いと魔物も出てくる。
    ただ、上記の問題を克服できるなら確率と時間と精神力的には一番入手しやすいクエストである。
  • 他の選択肢としては、基本報酬狙いで大連続狩猟クエストを回したほうが気持ち的には楽に感じることも。
    特に「孤島の大連続戦」は基本報酬で1枠辺り3%と入手率が非常に高い。
    他の面々もロアルドロスナルガクルガで弱点属性が一致しており戦いやすく、
    何よりラギアに関しては角さえ折ればとっとと倒しても問題ない
    もちろん罠+爆弾で待ち伏せてやるのもアリ。
    乱入も魔物さえ出なければアオアシラで確定と、難易度の低さが際立っている
    確率的には上記の面々の捕獲報酬にはやや劣るものの、連戦前提ならこちらも十分選択肢としてアリだろう。
  • ちなみにナルガクルガ希少種と違ってラギアクルスは希少種でも本体剥ぎ取りで蒼天鱗は出ない。
    このため、雷魂と並行して取ろうとすることはおすすめできなく、本体剥ぎ取りからぬか喜びになることもない。*3

余談

  • …とここまでマイナス面ばかり書かれると残念なクエストのように聞こえるかもしれないが、
    上記にもあるように、原種の角は部位破壊しないと入手できないため、
    角集めをしているユーザーからはそこそこ需要がある。
    また、一度に3頭狩猟できるので、金冠集めの際にも重宝する。
  • 見方を変えれば、単体の体力が低いラギアクルスを相手に思う存分水中戦を練習できるクエストと言う事もできる。
    後に控える完全水中適応型の希少種に備え、ラギアクルスの動きに慣れておいたり、尻尾切断の練習に回すのも良いかもしれない。
    まぁあくまでレア素材を集めたいだけなら些か難易度が高いのは否めないが…
  • 乱入モンスターとしてイビルジョーと魔物が設定されているが、
    前述したようにこのクエストはほぼ水中でしか戦闘を行わないため行動範囲が一致せず、
    力尽きてキャンプ送りにならない限り遭遇することはない。結構ありがたい面である*4

関連項目

モンスター/ラギアクルス
クエスト/鎮三竜 - 海竜種の三頭連続狩猟。そして難易度が馬鹿げてることが共通。
クエスト/○○の隠密部隊 - 三頭連続狩猟でありながら天鱗救済クエストとしての価値が何かしらの事情により落ちている点が共通。


*1 極稀に疲労時以外でも上陸することはあるが、滅多に目にする機会はない。
*2 加えて、イベントクエスト電撃・ランディープやラギアクルス希少種のクエストでは基本報酬でも剛尾を入手できる。
*3 尻尾からは出る悲劇が発生することはある
*4 万が一力尽きたとしても、ほとんどの人達はベースキャンプからエリア9の隠し通路を通るので、まず遭遇はしないだろう(ちなみにイビルジョーは、エリア9自体には絶対に移動しない)。