Top > クエスト > 砂原を揺るがす者


クエスト/砂原を揺るがす者

Last-modified: 2017-02-03 (金) 00:15:14

MH3Gに登場するG級クエスト。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件
MH3G港★6
(G★1)
大連続狩猟砂原<夜>19800z2000z1060HRP受注HR6~
参加HR6~
 

概要 Edit

  • ドボルベルク亜種はG級初登場のモンスターであるため、
    G★1のレベルでは慣れていないハンターも多いだろう。
    あろうことかハンターを泥まみれにするという非常に質の悪い性質を手に入れてしまったので
    慣れていないと苦戦を強いられやすい。
    体力も相変わらず非常に高く、わずかながら原種より肉質が硬化しており、タフさにも磨きがかかっている。
    慣れていないなら単体クエストの「熱砂の巨斧、現る!」よりも
    体力の低いこちらのクエストのほうが楽に倒せるだろう。
  • ラングロトラ、ドボルベルク亜種共に水属性が弱点なので、水属性武器で挑むのがおすすめ。
    また、大連続狩猟ゆえの体力の低さから、ドボルベルク単体のクエストではそのかなり高い体力で
    後半息切れしやすい爆破属性もここぞとばかりに活躍できる。
  • この手のクエストではお馴染みのレア素材救済だが、
    このクエストではドボルベルクのレア素材「ドボルストーン」が高確率で入手できる。
    その確率はなんと1枠に付き5%
    たとえ報酬枠が最低数だったとしても1つでも手に入る確率は驚きの18.5%である。
    これはドボルベルク亜種が登場する全クエスト中でも最高の入手確率であり、
    ドボルストーンを入手したいならこのクエストのマラソンが推奨される。
    ただし、ランダム出現の原種の三頭連続狩猟クエスト「《高難度》怒涛の尾槌竜!」では
    部位破壊・捕獲を一切行わない12回の剥ぎ取り(2%)と基本報酬(1枠につき1%)だけを考慮した確率でも
    約23%という驚愕の入手率を誇り、運よく出現したならそちらを受注したほうがよい。

余談 Edit

  • このクエストの依頼主は例の王女で、依頼内容は以下のとおり。

    つまらんのう。砂原なんぞ、寒暖が激しくてイラつくだけの、不毛の地じゃ。
    暇つぶしに、モンスターを数頭程放って狩猟観戦でも楽しむかの。
    腕に自信があり、褒美が欲しい者は、私の余興に参加するがよい。

    軽く殺意が湧くようなふざけた説明文だが、確かに褒美は非常に豪華なので困ったところである。
    しかし、砂原が嫌いなのはともかく、
    「モンスターを数頭ほど放って」=モンスターを飼いならしているということなのだろうか?
    ラングロトラはともかく、大型モンスターの中でもトップクラスの体躯を誇るドボルベルク亜種を…?
    ドボルベルクは草食のモンスターなので、餌さえ与えておけば案外おとなしくしてくれるのだろうか。
    生態の設定上はむしろ縄張り意識が強く、侵入者には容赦しないモンスターであるはずなのだが…。
  • なお、全く同じ説明文のクエストが存在する。
    ラングロトラとドスジャギィを2頭ずつ狩猟する大連続狩猟クエストの「熱砂の狩競」がそれで、
    こちらにもラングロトラが登場する。
    タイトル的にはこちらのほうが説明文に合っているような気もする。
    何より「ドスジャギィとドボルベルク亜種どちらを飼い慣らせると思うか?」というと…。
  • ちなみに、熱砂の狩競は、砂原を揺るがす者はである。
    ドリンクを間違えてイライラしないように注意しよう。
  • MH3G当時ドボルストーン回収へ躍起になったハンターは多く、
    どのクエストが一番出やすいのか?と論争になったと思われる。
    その名残かどうか不明だがグーグル先生に「ドボルストーン」と依頼すると当ページが第一検索候補になっていた

関連項目 Edit

モンスター/ラングロトラ
モンスター/ドボルベルク亜種
登場人物/わがままな第三王女