Top > クエスト > 精錬のススメ


クエスト/精錬のススメ

Last-modified: 2019-11-14 (木) 19:39:29

MHFで不定期に配信されるイベントクエスト群。
ここでは前身となった「手にせよ!G級装飾品!」についても記す。

概要 Edit

  • 2015年秋より配信が始まったクエスト群であり、G級の救済クエストに位置づけられる。
    精錬のススメ【銀火竜】のように、精錬のススメ【モンスターの別名】という形で表記される。
  • 「精錬」とはMHFのG級防具の「装飾品精錬」を指し、
    このイベントクエストの趣旨はずばり、「G級防具GXシリーズの装飾品精錬をフォローする」というものである。
    装飾品精錬はLv.7まで強化しないとできないため、G級防具の強化支援という役割も同時に持つ。
  • 元々このクエスト群の始まりは、2015年秋に実施された「芸術の秋 Fフォトコンテスト2015」にある。
    フォトコンテストはハンター自慢の装備をスクリーンショットに収めて投稿し、
    スキル構成含めて優秀なものを決めるというもので、
    見事1位に輝いたハンターの装備を再現しよう!という趣旨で配信された
    「精錬のススメ【怒貌竜】」がこのシリーズの先駆けである。*1
    このクエストは評判が高く、以後他のモンスターも登場しシリーズ化するに至った。
  • 報酬にはHC素材が含まれるため、受注ランクはGSR1~となっている。
    クエスト自体も強制ハードコアモードであり、難易度変更はできない。
    また、クエスト補正として激運スキルが自動発動する
    クエスト内容自体は特殊なものではないが、ハードコアクエストということもあり討伐指定になっている。

報酬 Edit

  • 精錬のススメでは、該当するモンスターG級防具の、
    GシリーズLv.1からGXシリーズLv.7までに要求される素材がほぼ網羅されている
    確率は一律3~4%(大体25~30種類の素材が報酬で出る)で、
    GFシリーズLv.7強化に必要なHC素材と、GXシリーズLv.7強化に必要なG級HC素材も同確率で含まれている。
  • 1枠辺りの素材数は1防具の必要数から概ね算出されているらしく、
    当該G級モンスターのコモン素材は1枠15個、部位破壊限定素材は1枠1~2個、
    各種汎用素材は2~7個、採取・小型素材は1~4個、
    G級モンスターのレア素材、HC・G級HC素材は概ね1個となっている。
    特に初期のG級防具は、強化に非G級のレア素材や、貴重な採取素材を要求されるものがあり、
    それを得られる可能性があるという点でもお得なものとなっている。
  • 激運が自動発動している関係上各素材は非常に出やすいが、
    狙った素材をピンポイントで当てるのは中々難儀するだろう。
    コモン素材は当たれば15個と大きいが、当たらずコモン素材だけが極端に足りず、
    GRPも不要という事であれば、普通のクエストを回した方がいい場合も。
  • 上でほぼ、と書いたように、このクエストだけでは出ない素材もある。
    GXシリーズの強化に必要な極限征伐戦の限界突破素材は報酬では出現せず、
    GFシリーズLv.7強化に使うHC素材も、部位毎に異なるにもかかわらず1種類しか出ない。
    基本的に精錬のススメが配信されている時は、
    征伐戦または別のイベントクエストで限界突破素材が入手できるため、そちらで別途用意したい。
    • HC素材については、概ね人気の高いGX珠の部位用のものが出るようになっている。
      GFLv.7に使うHRのHC素材は入手難度が大幅に下がったので、必要なら個別に集めることになるだろう。
    • ちなみに精錬のススメ【裂水竜】については、G級希少素材が基本報酬で登場することがある。
      これは裂水竜ゼナセリスの防具のGXLv7では、G級HC素材が要求されない代わりにG級希少素材が必要
      (本体からの入手率は比較的高め)なためである。
  • このクエストのもう一つの特徴としては、入手GRPが非常に高いことが挙げられる。
    ★1のものでも1500GRP、★7のものでは4500GRPとなる(GSRPはその2倍なので3000GSRP/9000GSRP)ため、
    連続ログインブーストなどと併用すれば、素材集めをしつつGR・GSR上げが容易に行えることだろう。

クエスト一覧 Edit

  • 2016年まではゴゴモアを除くと全て★6または★7のモンスターに限定されていたが、
    MHF-Zアップデートまで一ヶ月を切った2016年10月12日より、
    MHF-Zアップデートの新コンテンツに備えるという趣旨で★1以外の全ランクに精錬のススメが登場し、
    更に翌週には★1クエストを含めたものが追加された。
    以後もMHF-Zアップデートまで、毎週異なるラインナップで配信されることが予告されている。
  • 精錬のススメという名称ではないが、Fフォトコンテスト2016の装備再現フォロークエスト
    「フォトコン!○○珠GX」も精錬のススメと全く同じ性質を有しているためこちらに記載する。
    なお一覧はフォトコン!を除き、★難度(GR)→登場順である。
  • MHF-Z下の2017年2月から、
    以下のクエストの内数種類が毎週ローテーションで配信される事になったようである。
    また、新たに【裂水竜】が追加された。

手にせよ!G級装飾品! Edit

  • 2015年まで不定期に配信されていたイベントクエストで、精錬のススメの前身にあたる。
    クエスト名は「珠玉の素材【○○】」。
    ○○にはモンスターの別名が入る。
  • 2013年末のMHF-G3より配信されたイベントクエストであり、
    基本的な趣旨・設定は精錬のススメと同じなのだが、対象がGFシリーズ装飾品であった。
    その為G級HC素材や、GXシリーズ時点で強化に必要となる素材も出ず、
    各素材の出現数も1~3個、激運スキル自動発動効果もなかった。
    ついでに言えば入手GRPも通常クエストと大差はない。
    • 一応、精錬のススメ同様に需要のあるGX防具部位のHR帯HC素材は出るようになっていた。
  • 実装当初はまだG級系素材の入手が全体的に難しかった時代であり、
    比較的好評だったことからこちらも複数シリーズが登場していたのだが、
    2014年中盤以降はバランス調整やプレイヤーの火力インフレが進んだことにより、
    素材的な旨味が減ってきている事が指摘されるようになった。
  • 2015年11月の「珠玉の素材【覇竜】」を最後に、同シリーズのクエストは登場していない。
    精錬のススメに完全にシフトしたためだろう。

余談 Edit

  • 公認ネットカフェでは、キャンペーンとして精錬のススメが配信されていることがある。
    2016年現在、精錬のススメ【怒貌竜】か精錬のススメ【照雷鳥】のどちらか或いは両方が配信されている。
    ネカフェ限定ということを除けば、内容は通常のものと同様。
  • ○○のススメという名称の由来は、福沢諭吉の「学問のすゝめ」だろう。

関連項目 Edit

モンハン用語/救済クエスト
防具/G級防具






*1 怒貌竜が選出されたのは、1位のハンターが「怒貌剣珠GX1」を多用していたため。