Top > クエスト > 終わりなき襲撃


クエスト/終わりなき襲撃

Last-modified: 2018-01-02 (火) 12:59:31

MHFに登場するイベントクエスト。
ここでは同じコンセプトを有する、
絶え間なき襲撃」「果てなき脅威の来襲」「未知なる脅威の来襲」についても記す。





概要 Edit

  • 天嵐への導きやG級版天嵐への導きである四方の理などのクエストとの違いとして、
    「特定の天嵐・覇種・G級覇種・烈種武具・G級秘伝防具シリーズに特化した素材が出る」こと、
    「クエスト配信時間が限定されており、配信タイミングによって素材(武具シリーズ)傾向が変わる」
    ことが挙げられる。
  • クエスト報酬で出現するレア素材はいずれも1~3%と確率自体は低めである。
    が、特定の武具シリーズに特化しているためどのクエストも10種類以上のレア素材がリストアップされており、
    「クエストでHC素材が出る」確率自体はどのクエストも25~30%近くとかなりの高確率となっている。
    またクエスト報酬で出るということは報酬ブースト効果
    「報酬数2倍」もHC素材に適用されるということであり、昇級前のHC素材集めには非常に適しているといえる。
    ただしピンポイントで素材を狙うのは不向きである。
  • かつては、
    • 天嵐防具の強化素材に特化した「終わりなき襲撃」、
    • 天嵐・覇種武具の強化素材に特化した「絶え間なき襲撃
    • G級覇種武具と烈種武具に必要なG級HC素材に特化した「果てなき脅威の来襲
    • G級秘伝防具に必要なG級希少素材、G級HC素材に特化した「未知なる脅威の来襲
    の4つのクエスト群が存在していた。
    受注ランクは当時の基準でそれぞれ、「終わりなき襲撃」がSR100~、
    「絶え間なき襲撃」がSR300~、
    「果てなき脅威の来襲」と「未知なる脅威の来襲」がGSR1~。
  • 以下のクエストは元々「天嵐防具(覇種防具)」に膨大な量のHC素材が必要であった事が配信理由であり、
    その前提が根底から覆った(覇種防具フル強化までに必要なHC素材の量が元の1/28になり、
    素の入手率も元の2.5倍以上になった)MHF-G9.1中盤以降、終わりなき襲撃は配信されていない。
    一応、終わりなき襲撃と同内容でHC素材が出現するクエスト(天嵐武器を対象としている)は配信されているが、
    終わりなき襲撃のポイントである「特定の天嵐防具」に特化する意味が全くなくなってしまったため、*1
    今後もし終わりなき襲撃が配信される際には、救済の対象が根本的に変わることが予想される。
  • 2016年9月現在では、 この3種の配信事例が確認されている。

終わりなき襲撃 Edit

  • フォワード.4にて初登場した、ハードコア専用UNKNOWNの討伐クエスト。
    このシリーズの始祖であり、いわゆるハードコア・UNKNOWNと呼ばれる個体もこのクエストにしか登場しない。
 
作品クエスト種別目的地報酬金契約金条件配信日
MHFイベントクエスト沼地
温暖期
<夜>
55000z(メイン)
10000z(サブA)
10000z(サブB)
0z受注SR100~
参加SR100~
2012年9月5日~9月12日
2012年9月26日~10月3日
2013年3月13日~3月19日
他、イベント配信時
※配信時間制限有

(配信時間に関しては公式ページを参照)

  • フォワード.4では覇種の来襲に先駆けて配信された。
    複数種のHC素材が出るという点は現在と変わらないものの、
    当時は現在のように特定の天嵐防具に特化した素材というよりは、
    UNKNOWNのモーション元モンスターのHC素材が中心に出現していた。
    その後報酬素材が色々と変わり、
    最終的にMHF-G3.2にて特定シリーズの天嵐防具の救済という明確な位置付けが行われた。
  • 出現モンスターはUNKNOWN
    詳しくは関連項目のUNKNOWNのページを参照してほしいが、
    ハードコアクエストに準拠して咆哮・風圧・振動が強化されている。
    また、ハードコアモードのためHC武器のハードコア補正を受けられる他、
    HC適正ボーナスの恩恵も得られる。
    受注にはHRではなくSR100以上である必要があるほか、強制ハードコアモードでの出発となる。
  • クエスト及びサブターゲット成功条件は「突然の襲撃」に準じ、
    メインターゲットが「???(=UNKNOWN)の討伐」、
    サブターゲットAが「主目標への一定ダメージ(=16000ダメージ)」、
    サブターゲットBが「主目標の尻尾切断」となっている。
  • 報酬については上述したようにHC素材が1~2%で含まれている。
    合計出現率は25%となっているが、「アイテムなし」という枠が65%で存在するため、
    報酬枠が素材で一杯になるということは実はあまりない。
    また、サブターゲットでリオレイアのHC素材が出るようにはなっているが、
    確率は1%なのであまりアテにはできない。
    あくまでもサブはおまけ程度と割り切って基本報酬に期待しよう。
    ちなみにサブの入手HRPが高いので、SR上げも兼ねる場合は極力サブターゲットBも達成しておくとよい。
  • UNKNOWN固有の素材に関しては、飛竜の黒鱗はメインとサブA、
    飛竜の艶膜はサブB、飛竜の艶髄はメインとサブBで入手可能。
    つまり基本的には突然の襲撃と同じである。
  • HR帯で登場するUNKNOWNのハードコア化ということで更に手強いのでは……と思われたが、
    実際は上述の通り咆哮・風圧・振動が強化されたのみである。
    その為、初登場時に肩透かしを食らってしまったハンターも少なくない。
    だがHC素材を入手可能ということが明らかになってからは、当クエスト自体の人気は極めて高いものとなり、
    全盛期には配信時間中「黒レイア*2」募集一色となっていた。
    • 公式の説明より、このモンスター襲来後に「覇種」も登場することが分かっていたが、
      上記のことから「覇種も大したことはないだろう」という印象を多くのユーザーに与えた。
      そして結果は……覇種UNKNOWNの項目を見てもらえれば分かるだろう。
  • 当たり前だが、いくらHC素材が出るとは言ってもUNKNOWNに勝てなければ意味がない
    とは言え流石に覇種ほどの強敵ではなく、HC武器や剛種・天嵐武器を用いれば十分討伐は可能である。
    なお、剛種クエストではないため天嵐防具以降の防具特殊効果の恩恵が薄い点には注意。
    次に配信された際には遷悠武器を使うのも一つの手だろう。
  • このクエストは長らく「希少な素材が出る」程度にしか触れられていなかったが、2014年2月27日、
    遂に公式側で「終わりなき襲撃がどういうクエストか?」ということについて触れ、
    更に対象となる天嵐防具の種類も明かされた。
    救済クエストについて、公式側が詳しく解説したのはこれがとなる。
  • それによると、終わりなき襲撃は報酬の異なる複数のクエストが存在しており、
    それぞれ天嵐防具(ウィンドF・アルテラFなど)のLv1~Lv7までの強化に必要なHC素材が
    全て出るように設定されている。
    終わりなき襲撃は"16時~18時配信"といったように配信時間が決まっていて、
    その時間ごとに対象となる天嵐防具が変わる、という仕組みである。
    そうは言っても、見た目ではわからないため、クリアしてみないとどの天嵐防具のHC素材が
    出るクエストかはわからない。
    (通常であればクエスト受注時に「出現する報酬」が表示されるが、このクエストではその項目がない)
    ユーザー同士の情報交換が重要になるといえる。
  • ちなみに復帰区においては「天嵐防具強化」という上記クエストと同じ内容
    (サブターゲットは撤廃されている)のクエストが常時配信されている。
    種類こそオディバシリーズとストロマシリーズに限定されているものの、
    復帰期間中であれば常にHC素材を回収できるのは魅力的。
    ただし要求素材が根本的に変わったこともあり、G10以降は配信されていない。

絶え間なき襲撃 Edit

  • MHF-G7より登場したシリーズ。
    上述したように特定の覇種武具までの強化をサポートする。
  • クエスト内容は覇種の討伐
    基本的な部分は通常の覇種クエストと全く同じであり、20分で討伐できないと撃退扱いとなる。
    根本的な難易度も通常の覇種と同じである。
    こちらにも配信時間が設定されているが、こちらは武具に応じた覇種自体が変更され、
    クエスト名も「絶え間なき襲撃・○○(素材元モンスター名)防具」となっているため、
    一目でどの装備の強化素材クエストなのか分かるようになっている。
  • このクエストでは撃退で入手できる素材は一切変化がないが、
    討伐することで討伐追加報酬にHC素材が含まれるようになる。
    確率は全て1%だが、天嵐~覇種防具までに必要なHC素材は28個になるため、
    合計確率は終わりなき襲撃と大差ない。
  • また、覇種クエストは通常討伐時に確定2個+元気のみなもと未使用で+1個、
    更に18%の確率で1個、通称「覇種素材」と呼ばれる覇種武具の強化に使う覇種の固有素材が出現するのだが、
    このクエストでは確定枠がなくなっている代わりに、20%の確率で2個枠の覇種素材が出現する。
    その為約50%の確率で覇種素材2個かHC素材は出る、という中々豪勢なものとなっている。
    また元気のみなもと未使用時確定枠が無いため、
    覇種攻略に極めて有用な元気のみなもとを使って挑んでもペナルティは一切無い
    • ただし覇種固有素材は報酬ブーストの2倍効果の適用外である。
  • とは言え相手が相手だけに装備が貧弱だと苦戦は必至である。
    G級ハンターにもかなり高い需要があるクエスト群なので、G級ハンターの力を借りたり、
    或いは元気のみなもとを活用するなどして攻略していくとよいだろう。
  • なおMHF-G8にて報酬出現傾向のリファインが行われていることが明らかになっており、
    実際に報酬が出やすくなったとの声がある一方でHC素材・覇種素材の出現率に変化は無い。
    そのため、討伐で追加される報酬枠の数が増えた
    (結果的にHC素材などが出やすくなる)のではないかと言われている。
  • 基本的に覇種とハードコア・UNKNOWNの戦力差が違いすぎる事や、
    後述のデイリークエストの存在もあり、絶え間なき襲撃はSR帯のハンターにとっては効率が良いとは言えず、
    本来このクエストを必要とするであろう層の救済になっていないという声も少なくなかった。
    だがこのクエストは始種防具まで作成することを念頭に置いた場合、
    始種防具作製までに50個必要となる覇種汎用素材「鮮烈なる滾血」を集めるのには適している。
    鮮烈なる滾血は通常の覇種クエストでは確定報酬1個+基本報酬で出る素材だが、
    基本報酬での排出は覇種によってまちまち*3である。
    だがこのクエストでは討伐時報酬として2個枠が20%で出るため、通常の覇種クエストより滾血を集めやすい。
    始種防具を求めるハンターは基本G級ハンターであることから攻略自体は決して難しい話ではなく、
    メインコンテンツであるG級において、滾血を集めつつ覇種素材やHC素材を獲得するための救済クエストとしては、
    十分機能するものとなっているのである。
  • MHF-G10で覇種の撃退クエストが正式にHRクエストにて配信されるようになり、
    例によってこちらも必要素材が根本的に変わったということもあってか、G10以降配信されていない。

果てなき脅威の来襲 Edit

  • こちらもMHF-G7から追加された。
    G級覇種武具と烈種武具に必要なG級HC素材をサポートする。
  • 登場モンスターはG級の新たなUNKNOWNことミ・ル
    こちらも言うなればハードコア・UNKNOWNであり、強制ハードコアモードのクエストとなっている。
    そのため風圧や震動などが一段階強化されており、状態異常の耐性も上がっている
    (ミ・ルは特性上状態異常が殆ど役に立たないが)ので注意。
    同じハードコアモードの双頭襲撃戦同様、このクエストにおける独自技などは有していない。
  • 時間帯限定配信であり、配信の度に対象のG級覇種・烈種防具シリーズが変わる。
    終わりなき襲撃同様に報酬をクエスト名から察することはできないので注意。
    なおG10以降は始種防具のHC素材も対象になったことが示唆されている。
    公式によるとG10時点で15パターンのクエストがある、とのこと。
  • 出現するG級HC素材は1~3%。
    クエストによっても若干異なるが、★1~★3までのGHC素材が3%、★4~★6が2%、★7が1%になっているようだ。
    ミ・ル自体の素材については鱗と甲殻のみで、レア素材などは基本報酬に含まれない。
  • G級覇種防具と烈種防具はそれぞれHC素材を2個ずつしか使わない上にその大半をポイント交換で賄えるため、
    上記2クエストに比べメリットが大きくないといわれることもある。
    と言ってもポイント交換自体多用できるものではないため、HC素材の回収という意味では十分有用だろう。
  • ちなみにこちらも当初は終わりなき襲撃同様、
    報酬枠に「アイテムなし」となる確率が存在していたが、G8以降撤廃されている。

未知なる脅威の来襲 Edit

  • MHF-G9より追加された。
    G級秘伝防具に必要なG級希少素材(旧称:剥ぎ取り希少素材)、G級HC素材をサポートする。
  • 登場モンスターはミ・ル、それも2頭同時
    双頭襲撃戦と同じであるが、制限時間は50分となっている。
    それ以外の内容は双頭襲撃戦時と一切変わっていないため、
    ある程度装備を整えていないと苦戦は避けられない。
  • こちらも時間帯限定配信であり、配信の度に入手できる素材が変わること、
    クエスト名から素材を察する事ができないのは他と同様。
    なおこちらは「G級秘伝防具GXシリーズの各部位ごとに必要な希少素材」
    になっている事が過去の配信よりうかがえる。
  • G級希少素材が各1%、GHC素材が各3%の確率で報酬枠に並ぶため、
    レア素材の出現率は概ね35%程度となる。
    また、「アイテムなし」枠も当初からない。

毎日強化!天嵐防具 Edit

  • 新たな始種防具の実装前後に配信されていたデイリークエスト。
    当該始種防具の「天嵐防具」段階の強化に使うHC素材の救済クエストとなっている。
  • 終わりなき襲撃とクエスト内容は全く同じだが、このクエストでは激運が自動発動する。
    また、基本報酬が全て7~8%のHC素材で構成されており、
    「アイテムなし」枠もないため、クリアすると報酬欄にHC素材が山のように並ぶ光景が見られる。
    基本1日1回のデイリークエストとは言え、HC素材の救済クエストとしては極上のものとなっている。
  • 難点は天嵐防具1種類にしか対応していないことが挙げられる。
    もっとも、趣旨を考えるとそれで十分なのだが。
  • G9.1で天嵐防具のHC素材が下位素材1個になったため、G10以降このタイプのクエストは配信されていない。

天嵐武器強化【黒穿竜】 Edit

  • 復帰区の「復帰猟団」に所属している時限定で受けられるクエスト。
    内容としては終わりなき襲撃とほぼ同じだが、サブターゲットは無い。
  • このクエストではメラギナスの天嵐武器強化に必要な素材が入手できる。
    と言っても、黒穿竜の尾棘を除くと全て凄腕クエストHC素材であり、
    HC素材の出現率は単純計算で何と90%に達する。
    つまりクリアすればほぼ確実に何かしらのHC素材は出るのである。
    メラギナスの武器はG級昇級試験で活用することができ、将来的に強力な始種武器にも強化できるため、
    復帰の手助けになってくれるだろう。
  • ちなみにこのクエストはHR帯の素材緩和が行われた直後にイベントクエストとして一般配信されていた。
    当然素材入手率は同じであり、HR帯の強烈な緩和を多くのプレイヤーに印象付けることになった。

余談 Edit

  • 乱入クエスト「突然の襲撃」に引き続き、このクエスト名にも"襲撃"という単語が含まれる。
    この通り"襲撃"はUNKNOWNの重要なファクターと言えるだろう。
    このことは覇種実装前の一連のUNKNOWN配信時にも見て取れ、
    • 通常のUNKNOWNは"来襲"
    • ハードコアUNKNOWNは"強襲"
    • 本命の覇種UNKNOWNは"覇襲"(!?)
    と、このように襲撃に関する単語、および造語を各個体に当てはめて紹介していた。
    一方で、覇種クエストや至天クエストなど塔でのクエストには用いられていない。
    この使い分けには諸説あるが、仔細は不明である。
    絶え間なき襲撃はUNKNOWNが必ずしも登場するわけではないが、
    終わりなき襲撃のイメージを踏襲しているのだろう。
  • 2014年9月24日のMHF-G5.2より登場した至天クエスト「久遠に刻まれし悠久の凶禍」。
    この新たな至天征伐戦に登場するモンスターは明かされていなかったが、
    次回予告の煽り文句は"終わりなき絶望の始まり"という内容になっていた。
    クエスト名が「至禍凶刻」とかなり近い点を鑑みるに、
    この煽り文句も「終わりなき襲撃」を意識したヒントであったと解釈できる。

関連項目 Edit

モンスター/UNKNOWN
モンスター/ミ・ル
クエスト/突然の襲撃
クエスト/至禍凶刻
モンハン用語/救済クエスト






*1 天嵐防具自体、最終強化に1種類しかHC素材が必要ではなくなったため。
*2 UNKNOWNのユーザー俗称
*3 討伐しやすいオディバトラスと、撃退しやすいUNKNOWNではかなり低く設定されている