Top > システム > マイセット


システム/マイセット

Last-modified: 2018-04-16 (月) 13:19:36

お気に入りの武器や防具、お守り等の組み合わせを登録し、
いつでもその組み合わせを装備できるようにするシステム。

概要 Edit

  • 初登場はMHP。MHP3からは装飾品の組み合わせも記録されるようになった。
    また、MHXでは狩猟スタイル・狩技・防具カラーも記録することが可能。
    登録数はシリーズによって異なるが、初出のMHPの時点ではたったの10セットのみであった。
    その後のシリーズでは装備の充実などに伴い年々増加傾向にある。
  • MHFではマイセットが40個登録できる。
    MHF-G7以前はサーバー側の容量を節約するために、
    マイセット11~40のデータはパソコンなど個人側のサーバーにローカル保存となっていた。
    このため、普段は自宅でプレイしている人がネットカフェのPCなどを使うと、
    参照する設定ファイルが普段と違うため11以降のマイセット登録は消えてしまう。
    設定ファイルをUSBメモリなどにコピーして出先のPCへ保存すれば回避は可能だったが。
    • ちなみに、ローカル保存形式だった時代の11~40のマイセットのデータは、
      「対象の武器や防具がアイテムボックス内で並んでいる場所」を記憶しているらしく、
      普段とは別のPCでプレイ中、装備品を整理整頓する等して装備品の位置をずらすと
      登録内容もズレてメチャクチャになってしまうという難点があった。
      MHF-G7アップデートで全てのマイセットがサーバー管理となったため、この問題はなくなった。
  • システム上武器は絶対に装備するため、一度登録したマイセットで「武器だけ外す」ということはできない。
  • 武器・防具・護石を売り払うなどして消滅させた場合は、その装備が登録されたマイセットごと消える。
    • 武器防具は派生強化で別アイテムに変化してもマイセット登録が維持されるのだが、問題は護石。
      数値やスロットの良い品を発掘して装備更新した際に、マイセット上書きを忘れたまま古い護石を売ってしまいやすい。
    • MHXXで追加された防具合成でも、見た目装備に設定したほうの防具を含んだマイセットは消えてしまう。
  • MHWorldでは登録可能なマイセット数がこれまでのシリーズから激増。
    なんと112という使い切れるか怪しいレベルのとんでもない数となった。当然ながらシリーズ最多である。
    これまでのように武器・防具・護石の他、特殊装具の組み合わせも記録される。
    また、これやアイテムマイセットとは別枠で食事時の食材の組み合わせも登録できる。
  • MHFにはアイテムポーチの中身を登録できるアイテムセットも存在する。
    通常は4件までしか登録できないのだが、ハンターライフコース(基本料金)を有効にしていれば、
    アイテムセットの登録可能件数を24まで増やすことも可能。
    アイテムセットに任意の名前をつけることも可能である。*1
    もしもセット内容にするために不足しているアイテムがあれば
    「アイテムセット○○を呼び出しました」というインフォメーションが
    通常は白文字のところ、赤い文字で表示されるため、すぐに分かる。
    • このアイテムマイセットが非常に便利であるため、
      コンシューマシリーズにも実装して欲しいという要望が以前から多数寄せられた結果、MH4にて遂に実装された。
      MH4では8件までしか登録できなかったが、MH4Gでは装備マイセットと同数の40件まで拡張。
      特にガンナーなど多数の武器を使い分けるハンターからは歓喜の声が上がった。
      しかしMHXでは何故かまた8件に戻ってしまい、落胆する人も多く現れることに。
      その声を受けてか、MHXXでは24件まで拡張された。
      そういう経緯があったかどうかは不明だが、MHworldでは再び40件に増えている。
      • MHWではアイテムマイセットがアイテム使用や定型文などのショートカットコマンドの登録と連動しており、
        マイセットでアイテムを準備すると配置がかわってしまうので注意(全て同じ配置なら支障はないが)。
  • MHFでは当初、装飾品やスキルカフシジルを装備セットに登録することができなかった。
    長年に渡って要望が寄せられてはいたが、ベースとなったMH2には存在しない機能であるため、
    サービス開始初期にはシステムの根幹であるこれらの要素に手を加えることが難しく、
    後年のインタビューでは技術的素因はある程度クリアできてきているものの、
    開発リソースの問題などからすぐには実施できないという見解が示されていた。
    その後MHF-G7にて「マイセットに装飾品を登録可能にする」機能が実装され、
    MHF-G10にてスキルカフもマイセットに対応し、
    2018年4月アップデートにてシジルの取り外しに関するシステムが変更されるのに伴い、
    シジル、及びシジルスロットを持つ遷悠武器と辿異武器の装飾品もマイセット登録可能となることが発表された。
    ちなみに外装防具のマイセットについても同アップデートで実装が検討されたようだが、
    実装の技術的ハードルが多く、一旦は断念したものの今後も引き続き検討していくことが、
    運営インタビューにて語られている。

余談 Edit

  • MHPやMH3Gでは、マイセットに由来する大きなバグが発生してしまっている。
    詳細は関連項目を参照。

関連項目 Edit

システム/アイテムボックス
モンハン用語/装備グラフィック変更バグ - MHPで発生した、マイセットで発生するバグ。
モンハン用語/バグマイセット - こちらはMH3Gで発生したバグ。






*1 どちらも、2017年11月アップデートで実装。前者についてはそれ以前は、「追加アイテムボックス」のページを削除する代わりにアイテムセットを24まで増やすシステムで、後者は名前付けがそもそも不可能だった。