Top > スキル > ○耐性
HTML convert time to 0.007 sec.


スキル/○耐性

Last-modified: 2018-03-14 (水) 17:19:42

スキルの一つ。「○」には火・水・雷・氷・龍のいずれかが入る。

概要 Edit

  • SPがそれぞれ-20、-15、-10、10、15、20で発動し、対応した属性耐性が増加・減少する。
    段階数や増加・減少する耐性値は作品によって異なる。
  • 全ての耐性を上げられる「全耐性」というスキルもある。
    モンスターによって付けるスキルをいちいち変える必要が無いというのは魅力だが、
    同じSPの単独の属性耐性スキルと比べるとやや耐性の上昇量が少ない
    (逆にマイナススキルによる下降量も少ないが)上に、
    装飾品もスロットの割にポイントが低く、発動自体させづらいのが難点。
    意図して発動させるというよりは、防具にポイントが備わっていたら消極的に利用するのがメインか。
    あるいは、上記の各耐性のスキルと合わせてさらに耐性を上げるために付けられる事もある。
    • なおMHFにおいて、全耐性UPは各耐性UPと異なり剛種系防具のランクアップ対象外である。
  • 優先度では防御力の次ぐらいに見られているが、ルコディオラのように
    防御よりもこちらのスキルを付けた方がダメージが減るという事もある。
    また、ベルキュロスやドラギュロスの急降下大放電など、
    防御力をどれだけ上げても耐性が無かったら問答無用に即死するような攻撃もあるので注意したい。
  • MHP3では耐性の増加・減少に加え、○耐性【小】では対応した属性やられ【小】を、
    ○耐性【大】で対応した属性やられを無効化し、
    逆に○耐性弱化が発動していると対応した属性やられが【小】から【大】に繰り上げられる。
    MH3G以降は防具も含めた耐性値そのものによって軽減あるいは無効化が可能。
    初登場のMH3ではより複雑な仕様だった。詳しくはシステム/属性やられを参照。
  • ちなみに、ダメージとは無関係に属性やられを防ぐ「属性耐性」スキルが導入されたMH3以降は、
    混同を防ぐためか「全耐性UP」のほうは実装されていない。
  • 属性やられは場合によっては厄介なので、耐性スキルを発動させる、
    あるいはマイナススキルを打ち消して緩和することでスムーズな狩猟が行えるようになる場面も多い。
    しかし、場合によっては気絶無効スキルや事前の備えによって耐性を問わず回避できる場合もある。
  • MHWorldでも5属性分が続投。
    レベル1で耐性が+6、レベル2で+12、レベル3では耐性+20に加えて防御力も+10されるようになった。
    他のスキルだとレベル3の効果が大体従来のSP10ポイント分の効果であることが多い中、
    このスキルはかなりお手軽に効果を実感できるものとなっている。
    装飾品も全てのスロットに装着でき、マカ錬金での生産にも対応しているためかなり使いやすい。
    ちなみに、護石も最大で3レベルとそこまで悪くない性能。
    ただ、護石は高いスロットレベルを要求するスキルに使いたいことを考えると、
    装飾品での発動が無難ではある。
    しかし、耐性の重要度がかなり偏っているのが現状。古龍などの攻撃を軽減する龍耐性、
    火属性の攻撃を扱う敵が極端に多く、また、歩くだけでも火属性やられになる状況もあることから、
    火属性やられを無効化する火耐性は特に人気が高い。
    逆に、対象がそれぞれジュラトドス、レイギエナしか存在しない水耐性、氷耐性の出番はほぼ0に近しい。
    雷耐性に関しては、キリンがHR上げに必須であることもあってか人気は高いものの、
    非常に局所的なのは否めない。

関連スキル Edit

鋼殻の護り Edit

紅焔の威光 Edit

  • 火耐性を含む9つのスキルを複合したスキル。詳細はリンク先を参照。
    鋼殻の護りとの設定上の関係は無いが、結果としてそれをさらに発展させたようなスキル構成である。

○○の心 Edit

関連項目 Edit

システム/属性
スキル/ネコの○属性得意
スキル/属性耐性
スキル/属性攻撃