スキル/顕如盤石

Last-modified: 2022-09-29 (木) 15:52:59

MHR:Sで追加されたスキル。「けんにょばんじゃく」と読む。

概要

  • 戦闘中の大型モンスターが怒ると、防御性能が上がるという効果であり、
    耳栓風圧耐性耐震防御を内包しているような性能となっている。
    • 似たスキルにMHW:Iの大地縫纏があるが、あちらは回数制限がある上、装衣着用時限定であり、
      利便性という点で非常に革新的なスキルと言える。そして、耳栓の微妙スキル化はさらに加速した。
    • 野良のモンスターとの戦闘で勝手に怒っている場合を除き、開幕咆哮には効果を発揮しないことに注意。
    • 効果発動中は挑戦者と対になるように、左腕が橙色に輝く
  • 5レベル制になっており、各レベルでの効果は以下の通り。
    • Lv1:咆哮・風圧・振動【小】を無効
    • Lv2:防御力+5、咆哮・風圧・振動【小】を無効、咆哮・風圧・振動【大】を軽減
    • Lv3:防御力+10、咆哮・風圧・振動【小】【大】を無効
    • Lv4:防御力+20、咆哮・風圧・振動【小】【大】を無効、強咆哮・龍風圧を軽減
    • Lv5:防御力+30、咆哮・風圧・振動【小】【大】、および強咆哮・龍風圧を無効
  • このスキルの良いところはなんといっても怒り移行時の咆哮に対応可能な点*1
    スキルアイコンは咆哮より後に表示されるが、問題なく防いでくれる。
    「怒り時の咆哮しか防げないなら案外役に立たないかも」と思うかも知れないが、
    殆どのモンスターは開幕咆哮を除けば、基本的に怒り状態に入った時しか咆哮しない。
    つまり、開幕咆哮さえいなせれば実質的な耳栓+αスキルとして機能することになる。
    • その開幕咆哮も、今作ではMHRiseより急増したカウンターやスーパーアーマー攻撃で
      いなしやすくなっている他、開幕操竜で当たれば無視出来る。
      開幕咆哮を凌ぎやすくなったからこそ、怒り移行時の咆哮を防げる意義は大きい。
    また、咆哮を無効化しても判定は残っているようで問題なくカウンターできる。
  • 特筆すべきはLv5の強咆哮と龍風圧の無効化
    これまで強咆哮は操虫棍の白+橙エキス、龍風圧は霞皮の恩恵Lv4でしか無効化できなかった。
    Lv5まで上げる必要はあるものの、装備の縛りが比較的緩いこのスキルで無効化できるのは非常にありがたい。
    • これ以外にもLv1で各種【小】を無効に、Lv3で各種【大】まで無効に出来る等、コスパは非常に良い。
  • 一方で防御力の上昇効果は正直なところ、焼け石に水である。
    怒り時にはモンスターの攻撃力が上昇するため、それに合わせてハンターの防御力も上がるというのは、
    システム面では噛み合っているように見えるのだが、実際は微量の固定値加算のみなので、ほぼ意味が無い。
    • あくまで行動阻害耐性が本体で、防御力上昇はおまけということなのだろう。
      傀異錬成の結果等で防御力に不安があるのを補いたい場合は素直に他のスキルに頼ろう。
  • 発動条件が共通する挑戦者にも同じ事が言えるが、傀異化モンスターを相手取る際には注意したい。
    一定ダメージを与えて傀異鈍化状態になると怒りは強制的に解除される為、その間は保護に穴が空くことになる。
    とはいえ傀異鈍化状態のモンスターは疲労している為、保護が必要な行動はあまりしてこないため大きな問題ではない。
    • また、劫炎状態移行時に咆哮するリオレウス希少種などの非怒りでもお構いなしに咆哮してくるモンスターや、
      咆哮キャンセルを行うフルフルにも注意が必要。
      タイミングによっては怒り状態が切れてそのまま咆哮が…なんてことも案外珍しくはない。
      特に劫炎状態移行時の咆哮はほぼノーモーションでやってくるので咆哮を食らいたくないハンターは注意。
      強力なスキルといえど条件付きである以上、過信は禁物である。
  • 装飾品も実装されており、必要スロットはなんとLv1
    ただし、リオレイア希少種/リオレウス希少種のみから取れる火竜の煌液を使用するため量産するのは少し手間か。
    • 上記の通りLv3でも大抵のモンスターには対応可能。
      Lv1スロットで人気の高い気絶耐性や砥石使用高速化といったスキルと上手く使い分けよう。
  • 傀異錬成でもそこそこの確率で出現するため、効果に対し発動難度はかなり低いと言える。
    やろうと思えば傀異錬成だけでLv3まで持っていくのも十分現実的。お陰で耳栓の立場は益々危うい。

余談

  • 災禍転福と同じく、顕如盤石もあえて既存の四字熟語を捩った造語である。
    実在の四字熟語「石」は「堅きこと磐石の如し。どっしりとした岩のように揺るぎない、不動の様。」を意味し、
    荒ぶるモンスターを前に平静のまま相対するこのスキルにふさわしい語と言えるだろう。

関連項目

システム/怒り状態
スキル/闘魂 - 怒り状態の間のみ攻撃系の能力が上がるスキル。
スキル/三界の護り - MHFに登場した、顕如盤石と同様に耳栓・風圧無効・耐震のつく複合スキル。
防具/ゴールドルナシリーズ


*1 モンスターは怒ってから咆哮し、このスキルは怒った瞬間に発動するため。