Top > フィールド > 巨龍砲


フィールド/巨龍砲

Last-modified: 2019-09-12 (木) 13:00:54

MH4Gにて初登場。"最終兵器"とも呼称される強力な兵器。
その名の通り、龍属性をエネルギーとして用いる大砲である。

概要 Edit

MH4G Edit

  • 砲身は天空山で採掘できる良質な鉱石で作られており、
    龍属性エネルギーはジンオウガ亜種の素材を利用しているらしい。
  • 戦闘街の撃龍槍と対面になるように設置されている超弩級の巨砲
    大型モンスターの頭が入りそうなほど大きい口径に金の塗装と、存在感は抜群である。
    実際に並べてみるとわかるが、そのサイズは大型古龍の全長を上回る
    口径の巨大さから想像される通り、発射される大砲の弾自体も途轍もない大きさであり、
    スクリーンショットから推測される直径は実にハンターの身長程度(1.5m以上)。
    「移動式大砲」と合体することで動作するという点でもMH史上類を見ない兵器と言える。
    • 起動方法が特殊であり、"高密度滅龍炭"というアイテムを選択した状態でないと発射できない。
      ハンターがこのアイテムを入手していない場合は起動できないことに注意が必要である。
      持っていてもYボタンで使用するアイテムを高密度滅龍炭にしておかないと起動できないため注意。
    • また、巨龍砲を使用できる他の戦闘街クエストでも、開始後即座に使用することはできない。
      クエスト開始後一定時間経ってから使用許可が降り、この際に巨龍砲の区画への線路が接続される。
      このタイミングが来るまでは、移動式大砲を巨龍砲の区画へ移動させることもできない。
  • 巨龍砲の弾は強力な龍属性を思わせる赤黒い稲妻と光を纏っており、
    着弾時にはブラーエフェクトと共に大型モンスターを覆い尽くす程の大爆発が発生する。
    人間が扱える兵器として、これほどの迫力を持ったものは未だかつてないだろう。
    これまで最強の兵器として名を馳せていた撃龍槍以上の最終兵器として期待できる。
  • 公式ガイドブックによると、固定ダメージはなんと2500、1ヒット。
    これは実に撃龍槍の最大ダメージ(4ヒットした場合)の2倍以上の超威力である。
    全体防御率の影響を受けるので実際はこれより低くなるが、十二分に有用と言えよう。
    • 1ヒットの固定ダメージであるため、睡眠状態のモンスターに当てればしっかり三倍される。
      つまり、大タルGの軽く十倍以上での寝起きドッキリの威力は驚きの7500
      なんとアカムトルムの基準体力値すらも上回るダメージ値である。
      戦闘街に出現するモンスターはどれも睡眠時間があまり長くなく、着弾地点で眠らせるのも面倒だが、
      文句なしでモンスターハンター史上最強の一撃であろう。
  • なお、龍属性と同じエフェクトだが、ダメージは無属性。
    発射のためのエネルギーだけが龍属性ということのようだ。
    龍属性が通らない部位や相手だとしても安心してぶち込もう。
  • なお、着弾時に巻き起こる大爆発でハンターはふっ飛びはするがダメージはない。対巨龍爆弾と同様。
    仮にダメージをくらうようなら、容易く1乙となりそうである。
  • ゴグマジオス戦で巨龍砲を当てることができると、
    ダレン・モーランに撃龍槍を当てた時のようにあのテーマ曲が流れる仕様がある。
  • その規格外の攻撃力から、あらゆるダメージを大幅にカットしてしまう極限個体に対しても
    100%のダメージを与えることができる
    尤も、極限化するモンスターは、いずれもゴグマジオスと比べると的がかなり小さい上、
    拘束手段が属撃を付けた麻痺か睡眠しかないため、狙って当てることは非常に難しい。
  • 通常の大砲同様軌道は完全に固定。弾自体はとんでもなくデカいが、それでも外すときには外すので要注意。
    モンスターをフィールド上にある地面の焦げ跡に誘導するか、巨龍砲の目の前に登ってきた時を狙うといい。
    また、ゴグマジオスを除く他のモンスターたちは、
    エリア2からエリア3に移動する際に確実に焦げ跡の上に着地する。
    その瞬間を狙って発射すればほぼ当てることができるだろう。
  • ちなみに巨龍砲を使うために必要な高密度滅龍炭を手に入れるには、
    幾つかキークエスト以外のクエストをクリアして納品依頼をクリアしなくてはいけない。
    このクエストの中でもG★3「侵蝕の残滓」は狂竜化したブラキディオスとリオレウス亜種の同時狩猟であり、
    かなり難度が高い。
    また、買うために旅団ポイントが1000必要と結構ハードルが高い。
    だがその過程で抗竜石の強化という美味しい効果もあるので是非やることをオススメする。
  • 使用後のインターバルは10分。許可が降りてすぐ撃ったとして、もう一度くらいはチャンスが有るだろう。
    ただソロの場合は滅龍炭が一個しか持ち込めず、支給用が2個も存在するあるクエストを除いて
    事実上一発しか撃つことはできない。勿論パーティの場合はその限りではない。

MHXX Edit

  • MHXには登場しなかったが、MHXXにてに新設されるという形で再登場。
    ドンドルマで確立した技術が広まったということだろう。
    今回は対ラオシャンロン用の兵器として登場する。
  • 砦の巨龍砲はエリア1の最深部に1門のみ設置されており、発射後の冷却時間は5分に短縮されている。
    高密度滅龍炭は、本作では支給品として2個ボックスに用意されている。
    今作では、移動式大砲を巨龍砲の前まで移動せずとも発射でき、
    また高密度滅龍炭を所持していれば選択した状態でなくても発射できるようになった。
  • 2回発射することができるものの、2発とも当てるのはかなりシビア。
    特に複数人で行けばラオシャンロンはすぐに移動してしまうので、まず当てられない。
    当てようと思ったらまず1発目をラオシャンロンが着弾地点に入った瞬間に撃って当て、
    その後はとにかく攻撃して怯ませ、固定式と単発式二発の拘束弾も当てて時間を稼げば
    なんとか2発目も下半身側に当てることができる。
  • 公式ガイドブックによれば、1発のダメージは1200
    ドンドルマのそれに比べると半分以下のダメージ量となっているが、技術の差だろうか。
    なお、スキルによる補正は砲術師やネコの砲撃術で1.1倍、砲術王で1.2倍になる*1
  • 今作ではMH4Gでも大迫力だったエフェクトが更にド派手になっており、
    着弾するとあのラオシャンロンをのみ込む規模の渦巻く大爆発が巻き起こる。
    正しくモンスターハンター史上最強と呼ぶに相応しい一撃である。

関連項目 Edit

アイテム/高密度滅龍炭
システム/龍属性
モンスター/ジンオウガ亜種 - 龍属性エネルギーの素材。






*1 公式ガイドブックのダメージの仕組みでは砲術師やネコの砲撃術は乗らないとあるが、スキル詳細や食事スキル詳細では乗るとある。食事スキルで発動後の詳細を見ると巨龍砲も対象であることがわかるので、ダメージの仕組みのページが表記ミスである可能性が高い。