Top > モンハン用語 > 中折れ型


モンハン用語/中折れ型

Last-modified: 2018-05-06 (日) 23:36:52

収納する時に中心部で折れてコンパクトになるタイプの武器。

概要 Edit

  • 一般的なガンランスヘビィボウガンはこのタイプで、持ち運びの利便性を高められている。
    その反面、納刀(納銃)速度が遅くなってしまうという欠点もある。
    素材や構造の関係で例外は存在する(ゲーム中の挙動は変わらないが…)。
  • MH3ではボウガンのスペックの一つとなっている。
    3のボウガンは重量そのものではなく区分で移動速度が決まり、中折れ型かどうかも影響する。
    フレームが中折れ型の場合、ミドルボウガンでも武器の出し入れや移動速度が遅くなる。
    陸上では中折れミドルの移動速度は中折れヘビィと大差がなく、スキルによる補強も考慮が必要。
    水中では話が変わり、中折れミドルと非中折れミドルは同じ移動速度になる。
    • なおヘビィボウガンになる組み合わせは、
      重量が重すぎるイビルマシーンのフレームを除けば全て中折れ型となる。
  • 中折れ型武器(主にヘビィボウガン)の中には収納状態で綺麗な形状になるものも存在する。
    狩場に赴かずとも鑑賞できるが、狩場では抜刀、収納時の変形も楽しむことができる。
    採取クエストなどで試してみるのもいいだろう。
  • 一部も中折れ型で、巨大な武器を運用しやすくする一つの工夫となっている。
    ハンターの動きに変化はなく、他の大剣と変わらぬ素早い抜刀納刀が可能である。

余談 Edit

  • 中折れ型(中折式)は現実世界では銃に弾を装填するために機関部を開放する機構のことであり、
    この機構の副次的な機能として、モンハンのように携帯のために折り畳むことが可能な銃も一部では存在する。
    現代の銃は中折式ではない物が主流であり、ストックを折り畳むことで携帯を容易にしている場合が多い。
    • Worldで登場したヘビィボウガンの特殊弾(機関竜弾、狙撃竜弾)は開放した機関部に直接弾(若くは何らかのパーツ)を装填する。
      現実世界に近い使用方法と言えるだろう。
  • フォールディングナイフ等、現実世界でも刃を折り畳むことが可能な刃物は存在する。

関連項目 Edit

武器/ガンランス
武器/ヘビィボウガン
武器/アッシェ・レベル
武器/チェーダアルザバル
武器/リモセイバー
武器/デュアルカラペイス