Top > モンハン用語 > 未確認モンスター


モンハン用語/未確認モンスター

Last-modified: 2018-07-04 (水) 16:16:46
  • ギルドがまだその存在を確認していない未知のモンスター。所謂UMAというやつである。
    書士隊やハンターが偶然発見、遭遇することがあるが、
    その後のギルドの調査では発見できず、詳細が不明のままとなっている生物。
  • 本当に存在するのか、単なるガセネタなのかも判別しにくいため、
    ギルドでは調査に期日を定めてそれまでに正式に発見できなければ一先ず探索を打ち切る。
  • 現地の原住民や伝承の中で語られるものにも、
    未確認のモンスターについての情報が見え隠れしている場合がある。
    実際にナルガクルガやナバルデウス等はギルドに把握される前にその存在が一部区域で知られていた。
    しかし、本当に誰一人として目撃することが無かったモンスターが新種として確認されるケースもある。
    ラヴィエンテやデュラガウア等はそれである。
    今後も各地を様々な方法や手段で調査すれば、新たなモンスターの存在が発覚するかもしれない
    (現実世界でも、未確認動物として扱われていた生物が本当に実在したという事例が幾つか存在する)。
  • UNKNOWNは、公式で「未確認モンスター」と呼称されている。
    ゲーム内に登場しているもので「未確認モンスター」と呼ばれるのは今のところUNKNOWNのみ。
  • ハンター大全にはこのような未確認モンスターのスケッチが多数載っている。
    しかし、無印時代のスケッチの中には、
    当時はまだ存在が確認されていなかったチャチャブーと思しきモンスターの姿がある。
    つまりこの中に描かれているモンスターは、本当に実在している可能性も0ではないのだ。
    今後の調査でまたこの資料の中から新種としてモンスターが登場するかもしれない。




関連項目 Edit

イベント・メディア展開/ハンター大全
世界観/ガイアドラゴン
世界観/クリプトヒドラ