武器/アルテミスの双剣

Last-modified: 2020-12-06 (日) 10:51:47

異世界のレンジャー、アルテミスが使用していた双剣。

概要

  • 映画『モンスターハンター』とのコラボで実装された双剣。
    右手にはボーンハチェットの片方らしき剣を持つ*1が、
    左手に持っているのはなんと剥ぎ取りナイフ。それらを組み合わせた即席の双剣である。
    • 今までにも乗り中の攻撃や壁張りつき中の攻撃などに使用されてきた剥ぎ取りナイフだが、
      流石にメインの武器として使用されるのはこれが初めてである。
      この辺りがモンハン世界の人と異世界の人との価値観の違いの現れと言えるだろうか。
  • 抜刀時にはしっかり腰の剥ぎ取りナイフも抜き取られている細かさだが、
    反面斬れ味が落ちると剥ぎ取りや乗り攻撃に支障が出たり、
    逆にそれらのアクションで斬れ味が落ちる……というようなことは流石にない。
  • 納刀時、剥ぎ取りナイフは右腰にしまわれるため、
    背中には剣1本という特異なスタイルとなっている。

性能

MHW:IB

  • 剥ぎ取りナイフというだけでなんだか予想もつかないが、肝心の性能は…
    • まずまずの攻撃力392
    • 会心率0%
    • 長めの白ゲージ
    • 双剣には向かい風の無属性
    • スロットなし
    • RARE11
  • 手堅く物理双剣としてまとまった一品。
    スペックだけ見ると若干使いにくさはあるが、もろもろの事情でこの武器しか選択肢がないため関係ない。
    火力的には攻撃力強化Vの赤龍武器くらいはあるので、そこまで弱いというわけでもない。
    なによりスペックうんぬんよりも、ついに剥ぎ取りナイフをメインにした狩猟ができることに価値がある。
    • 実はこの武器、なんと生産できず専用イベントクエスト中のみ扱える激レアの逸品なのである。
      重ね着装備にもラインナップはされていない。
      というか各武器種ひとつずつしか選べないため、双剣は本武器のみであり、
      他の武器と基礎攻撃力が横並びなので比較しようにも相手がいないのである。
      さらに言えばクエストの難易度がかなり易しくなっており、
      このスペックでもお手軽に狩猟できるので気にする必要はないだろう。
      • 同クエストにおいて使える武器は性能こそMR終盤級だが、
        その武器モデル自体はどれも下位の鉱石・骨素材派生のものばかりであり、
        例えば片手剣なんかはハンターナイフが該当していたりする。
        この武器に関しても見た目は単なる骨の剣ではあるが、
        実際には見た目では分からない高性能なのだろうか。
        これに限っては剥ぎ取りナイフの性能のおかげかもしれないが
  • なお、コラボクエストにおいてはどの武器にしても背中にはこの骨の剣を背負っており、
    イベントシーンに移行した際には強制的にこの双剣を装備した見た目に変更される。

余談

  • 映画のPV等においては確かにアルテミスが双剣を使っているのは確認できるが、
    そのいずれも鉱石派生の双剣となっており、この武器については見受けられない。
    彼女にとってコラボクエストの時系列は映画本編の終了後らしいので、
    それまでにこの剣を入手する描写が出てくると思われるが、現状では詳細不明である。
    • ちなみに、アルテミスの武器に双剣が採用された理由は至極単純。
      演じているミラ・ジョヴォヴィッチ氏がゲームで双剣を使っているからである。

関連項目

武器/双剣
モンハン用語/剥ぎ取りナイフ


*1 柄の部分に調査団の紋章がなく、正確には酷似した別物