Top > 武器 > イエロー・バナーナ


武器/イエロー・バナーナ

Last-modified: 2018-12-12 (水) 13:13:06

斑点模様の一つもない、
宝石のように美しく凛々しい果実を模した軽銃。
<<辿異武器>>





概要 Edit

  • 「MHF 11th Anniversary Festival」イベントの1つ「幻の果実を求めて」で入手できるライトボウガン。
    冒頭の説明文の通り、宝石のように美しく凛々しい果実を模した軽銃である。
  • 記事名にもなっている、その武器名から容易に推察できるであろうが、その外観はバナナである。
    皮を剥かれたバナナを模したという、これまた斬新なデザインの軽銃であり、
    知らない人に「巨大なバナナ」と言ったら疑わずに信じ込みそうな程に精密である。
    暗殺に使えそうである
    また、オプションパーツのデザインも非常に凝っており、
    ロングバレルでチップ付きのチョコが銃身先端に塗られてチョコバナナに早変わり、
    サイレンサーでは小さなウルキーが銃身に乗る形となる。
    後述するが、貫通弾や散弾(打撃弾)をメインで扱える性能を有しているため、
    弾速を重視するのであればサイレンサー、またはパーツ無しで良いが、
    気に入った見た目があるなら、弾速抜きにそちらを優先する選択も非常に面白いだろう
    • なお、イベント報酬で入手できるキー素材である「アイルー印の果実」の説明文によると、
      この素材は本当に食べられるバナナであるらしい。
      食べ物を武器に改造できる工房の技術力は、相変わらず凄まじいものである。
  • このように、一見ネタのような存在であるが、それはあくまで外見のみの話であり、
    内部の銃機構はしっかりしているどころか、非常に強烈で個性的な性能を有している。
    本銃は辿異武器の他に、アイルー印の果実単体のみを使ったHR帯武器「イエロー・バナナ」が存在するが、
    当記事では、辿異武器である「イエロー・バナーナ」をメインに取り上げ、
    その後で「イエロー・バナナ」と、果実入手クエストについて軽く触れる形式を取ることにする。

性能 Edit

  • イエロー・バナーナは通常辿異武器であるため、GR200毎に分かれた4つの段階が存在する。
    本銃は、アイルー印の果実と辿異種ミドガロンの素材を用いて生産し、
    以後は辿異種ミドガロンの素材のみを用いて強化を行う。
  • まずは、基本性能について触れていくことにしよう。
基本性能
  • リロード:やや速い→速い(GR800段階で強化される)
  • 反動:中
  • 弾速:遅い
    ※辿異武器共通の特徴「シジルと装飾品両方に対応したスロット3つ」と「発達部位破壊促進効果」を備える。
    ※辿異スキルは<<閃転強化+1>>
装填数
 
LV1LV2LV3
通常弾9912
貫通弾66(6)
散弾666
徹甲榴弾(2)(2)(2)
拡散弾(2)(2)(2)
 
※括弧内の数値は対応する弾追加スキルによって開放される装填数。
※対応する属性弾は存在しない。
  • 強烈な個性とは一転し、汎用性に富んだ基本性能、弾種を有していると言える。
    一見、Lv3貫通弾に対応していない点が痛いように見えるが、
    辿異種相手でのLv3貫通弾は弾速:遅いであっても、
    大半のモンスターのサイズがサイズだけに突き抜けやすく、Lv2までで十分なケースが多く、
    特定部位、特に発達部位狙いにおいて余計なヒットを稼ぐ事でかえって破壊しにくくなったりするため、
    十分な対応弾種であると言うことができるだろう。
    また、散弾が全Lv対応しており、
    シジル「打撃弾」を焼き付けることで貫通弾と打撃弾を扱える軽銃として扱うことも可能、
    反動軽減+1、あるいは穏射+1スキルを発動すればLv3散弾(打撃弾)も無反動で扱えるようになる。
    その汎用性に違わない、柔軟な運用が可能であると言える。
  • 更に、この銃の汎用性にはもう1つの姿が存在する。
    あえて太字強調をして文を記述した箇所があるが、感のいい人であればそこを見てなにかに気づくであろう。
    …そう、太字文はLv3散弾(打撃弾)を運用する場合における事を意味しており、
    Lv3散弾を使用しないのであれば、装填速度(装着)、反動軽減(穏射)スキルは一切不要となる。
    このため、スキル自由度は非常に高く、用途に応じて柔軟な装備、スキル構成を組む事ができるだろう。
  • 続いて、各段階の性能と必要素材、そして本銃の強烈な個性を見ていこう。
     
    武器名攻撃力会心率生産・強化可能GR生産・強化費用
    イエロー・バナーナ516100%GR200250000Gz
    イエロー・バナーヌ540GR400750000Gz
    イエロー・バナーネ564GR6001500000Gz
    イエロー・バナーナス588GR8002500000Gz
     
<<必要素材>>
GR200(生産)…アイルー印の果実:10個,爆狼の耐炎皮:5枚,靭紫毛:3本,熱貫牙:1本
GR400(強化)…爆狼の太骨:3個,紅棘:2本,極上脚:1本
GR600(強化)…爆狼の抉鋭爪:5個,瞬眼:1個,極剛脚:2本
GR800(最終強化)…爆狼の柔腱:3個,燃焦血:2個,極絶脚:3本
※太字素材は辿異種ミドガロンの発達部位素材。
  • これを見ておわかりであろう、本銃の強烈な個性を。
    そう、本銃は低い攻撃力と引き換えに、素で会心率100%を有する軽銃なのである。
    会心率を有する武器は多々存在し、その中に100%に達している武器はいくつかあるものの、
    通常辿異武器で、素で会心率100%を有する武器はこの銃がである。
  • 上述の通り、本銃は辿異スキル「閃転強化+1」を武器側で備えているため、
    閃転スキルが発動すれば、本銃の低い攻撃力を大きく補うことができる。
    閃転強化の計算式は「√素の武器会心率×○」で、
    ○に入る数値は、閃転強化+1が5、閃転強化+2が10である事から、
    閃転強化+1で50、閃転強化+2で100もの基礎攻撃力(武器倍率)が上昇する形となり、
    閃転強化分のみを含めた本銃の攻撃力は、
    閃転強化+1で648とLv50G級武器相当、閃転強化+2で708とレア度12辿異武器相当の数値となる。
    一見、648だけでは力不足に見えるが、他のレア度12辿異武器の多くは、
    実用的な運用を行うのに装着、穏射と言ったスキルが追加で必要になるケースが多いため、
    この分の差は、その分自由度の高いスキル構成で補う、あるいは上回る事が可能である。
    勿論、閃転強化+2に高める事ができれば、より強力な攻撃力を獲得することができるだろう。
  • また、会心率が100%というのは、
    「会心率マイナス要素が加わらない限り、常に会心ダメージが発生する」という事でもある。
    MHF-Zの環境下では、不退スキルを採用しない一般的な装備において、
    会心率を強化する要素を多く搭載、時にはその効果の維持に務めないと会心率100%達成が難しいのであるが、
    本銃は、マイナス会心要素さえなければ勝手に会心率が100%になるため、
    一閃断食幕無等のスキル、効果を始めとした、
    「火力強化効果が会心率に左右されやすい」要素を一切無視することが可能であるし、
    秘伝書特殊効果「会心率+」を気にする必要も、本銃を運用するうえでは一切無くなるのである。
    こういった、会心率100%を活かす事にも注目して、装備を組み、運用していく事で、
    今までにない、面白い運用が出来るだろう。
  • ただし、これらの点を全て活かすには、本銃の最大の欠点である「低い攻撃力」を補うことが重要である。
    低い攻撃力に対して100%という高すぎる会心率、備わる辿異スキルが閃転強化+1。
    特に、閃転強化の効果がわかっていれば、大体3者の関係と、欠点の解消法がわかってくるはずである。
    そう、本銃の欠点を解消するには会心率100%を活かす、活かさないに関係なく閃転スキルは必須である。
    幸い、閃転スキルは純粋に会心率を強化するという基礎火力強化にも、
    余剰会心率に着目した、更なる攻撃力強化と言った応用にも利用される、
    MHF-Zの最前線環境において高い人気を誇り、発動手段も豊富なスキルであるため、
    基本的に閃転スキルは意図的に発動しないよう意識しない限りは発動が難しい、という事は滅多に無いため、
    この欠点は事実上無いに等しいものである。
    ただ、万が一発動していない場合、非常に大きな足かせを背負うことになるのは覚悟すべきであろう。
    特に、会心ダメージ強化がメインの一閃スキルだけならともかく、
    断食や幕無、不退と言った会心率を大幅に引き上げるスキルを用いる場合、
    閃転スキル無しでは低攻撃力の欠点に加えて、
    それらスキルの会心率大幅強化効果が全て無駄になるので注意したい所である。

イエロー・バナナ Edit

  • 本銃のHR帯の武器はこちらとなる。
  • 基本性能はイエロー・バナーナと同一で、武器スロットが装飾品限定のものになり、
    攻撃力は182で、レベルアップ加工に対応しているため、最終的な攻撃力は242となる。
    一見、下位終盤~上位中盤クラスの攻撃力止まりであるが、
    強烈な個性たる会心率100%はHR帯でも健在であるため、
    これを活かせば思いの外、長い活躍が期待できるだろう。
  • なお、この段階からイエロー・バナーナへの派生はできないので注意が必要。
    再び生産素材を集め、改めて辿異武器を生産する必要がある。

クエスト「幻の果実を求めて」 Edit

 
目的地報酬金契約金成功条件条件制限時間
彩の滝
温暖期
<昼>
300z100zポルタネ12個の納品受注・参加
HR2~
50分

依頼主:食材屋の女将
遂に幻の果実を見つけたよ!
鮮やかな色に特徴的な形。まさに完璧な果実さ!
この幻の果実が欲しければ、彩の滝にある「ポルタネ」と交換しようじゃないか!
採取もハンターの立派な仕事だからね!頼んだよ!

  • 幻の果実こと、キー素材である「アイルー印の果実(バナナ)」の入手クエスト。
    彩の滝に生息している「ポルタネ」12個を納品、交換という形で報酬で10個、入手することができる。
    2018年夏時点ではまだ多いとは言えない、彩の滝を舞台とした数少ないクエストでもある。
    ランゴスタを始めとした小型モンスターが生息する、
    自然と生命に溢れる地でポルタネ12個を採取し、納品することになる。
  • 武器は自由でアイテム持ち込みも自由であるが、
    防具のみ「ブートFシリーズ」一式が貸し出され、そちらを装備する形となる。
    この装備は「麻痺無効、採取+2、神の気まぐれ、幸運、高速採取&剥ぎ取り」の5スキルが発動しているため、
    ランゴスタの横槍による麻痺を一切気にすること無く採取が可能である。
    攻撃受けると怯んだりするし、ガブラスがいるので毒は受けてしまうが
    気になるなら先に掃除を済ませてから採取に臨むといいだろう。
  • ポルタネは、彩の滝のサボテンっぽいオブジェクトから採取して入手することが出来る。
    これを12個集めて、納品ボックスで納品することでクエストクリアとなる。
    • ちなみにポルタネの説明文は、
      「育てると果実ができるタネ。とある人物が収集している。」となっている。
      精算アイテムであるため、残念ながら持ち帰りはできない。
  • このクエストはトライアルコースでも受注、参加が可能である。
    そのため、新規ハンターが受注したり、
    コース課金を止めて休止しているハンターが素材だけ集めておく事は可能である。
    11周年アニバーサリー終了日である2018/9/5定期メンテナンス開始前まで配信されているので、
    興味があれば、是非受注、参加して果実(バナナ)を入手しに行くといいだろう。

余談 Edit

  • 非常にユニークな外見と、強烈な個性を有する故か、
    多くのイベント武器が公式サイトで性能、グラフィックの紹介がなされている中、
    本銃は「詳細はゲーム内で確認しよう!」と、
    公式サイトで紹介されていない、数少ない武具の1つとなっている。
  • 素材入手クエストで貸し出される「ブートFシリーズ」であるが、
    実は、この防具は2007年秋に行われた「キャラクター追加キャンペーン」の報酬と、
    かなりのマイナー品となっている。
  • 本銃の強烈な個性の1つである「低攻撃力&会心率100%」であるが、
    奇遇にも、素材入手クエストのフィールドに生息する裂水竜ゼナセリスの武器にも見られる特徴である。
  • バナナが武器になるといえば、同じくカプコンの「戦国BASARAシリーズ」に登場する「森蘭丸」の特殊武器が存在する。
    こちらでは太刀系統の武器として扱われており、解説によれば、南国から伝わった一品らしい。
    また、以前モンハンとコラボしたゲーム「メタルギアソリッド ピースウォーカー」では、バナナそのものが武器になっていた。
    こちらは扱いとしてはハンドガンらしいが当然弾は撃ち出せず、基本的にホールドアップしかできない。

関連項目 Edit