Top > 武器 > グライメデューサ


武器/グライメデューサ

Last-modified: 2019-07-21 (日) 23:31:50

MHP2Gで登場した双剣の一つで、氷属性と毒属性を持った双属性武器の一つ。

概要 Edit

  • とあるハンターがイーオスの素材は加工が困難である事を承知の上で
    「ギアノスクロウズをイーオス素材で作ってくれ」という要望を出してきた。
    その難しい要望に工房が見事に応えて作り上げたという双剣。
    しかし完全にイーオスの素材だけで作る事は出来なかったらしく、
    片方の爪はギアノス、もう片方の爪はイーオスの素材を加工して作られた。

性能 Edit

MHP2G Edit

  • スノウヴェノムからスノウヴェノム改を経て強化できる。
    素材はギアノスとイーオスのものばかりなので、作成にはあまり苦労しないだろう。
  • 地味だが、ディアブロス亜種キラーとも言うべき武器。
    ディアブロス亜種の弱点は氷だが、同時に毒で与えられるダメージが多い。
    音爆弾と調合分の閃光玉を持ち込めば、あの黒のファランクスを15分足らずでクリアできるというもの。
    しかも閃光玉の素材がなくなる前にである。
  • 原型がギアノスクロウズのためか、最初は氷属性が強い。
    しかしスノウヴェノム→スノウヴェノム改→グライメデューサと強化していくと
    最終的には毒属性の方が強くなる。
    尤も、数値だけで見ればどんぐりの背比べ程度の差でしかないが。
  • 小型鳥竜種の素材で作られた武器は
    例えばデスパライズや蛇剣【黄金牙】のように下位や上位の時点で成長が止まってしまったり、
    もしくはデッドリィポイズンやオーガーランスのように途中から大型モンスターの素材を導入する事で、
    より強力な力を得るものの元の姿を失ってしまう物が多い。
    しかしスノウヴェノムは小型及び中型鳥竜種の素材だけでG級まで強化する事が出来る。
    素材を集めるのが簡単なので、上がりたてで一先ずG級の武器を一つという時であれば
    グライメデューサは決して悪くない武器である。
    ただし小型モンスターの素材だけで作られているせいか、いかんせん火力が物足りなく感じる事もある。
    より強力な氷属性や毒属性を持つ双剣も多いので、余程の思い入れが無い限りは出番を取られやすい。
    ただ、下位から使い続けてきて特別な愛着を持っているハンターは、
    多少の苦戦も覚悟の上でこの武器を手にする事もあるようだ。

MHX・MHXX Edit

  • MHXではドスギアノスが登場出来なかったせいか、原型のギアノスクロウズは復活できなかったが、
    この武器はまさかの復活を遂げた。何故だ...
    本作ではランポスクロウズからの派生でスノウヴェノムが作成でき、最終強化でグライメデューサになる。
    そして、上記の通り本作にはドスギアノスが居ないので、ドスイーオスとギアノスの素材を主に使う。
    その性能は
    • 属性武器としては高めの攻撃力210
    • 氷属性20毒属性22
    • 素で青20、匠で白10と双剣では物足りない斬れ味
    • 上位段階でスロットが1つ開く
    属性値はともかくとして、斬れ味が今一つなのが痛いか。
    また、生産段階では氷属性の方が高いが、強化に伴い毒属性が高くなるのはMHP2Gの頃同様。
  • 強化素材は獰猛素材が不要で、レア素材は鳥竜玉が一つだけなので素材の入手難度は高くないが、
    最終強化に獰猛化狩猟の証IIを要求される為最終強化時期はあまり早くはない。
  • 続くMHXXではドスギアノスの復活と共にギアノスクロウズが復活し、
    こちらもグライゴルゴネイオンという新たな銘を冠した。その性能は
    • やはり属性武器としては高めの攻撃力330
    • 氷属性26毒属性26
    • 素で白30、匠+2で紫20の斬れ味
    • スロット1は据え置き
    斬れ味が大幅に改善され、それなりの属性値に悪くない物理期待値を併せ持つなかなか優秀な一振りになった。
    また、ドスギアノスの素材のおかげか一度逆転していた毒属性と氷属性が再び拮抗した。
    斬れ味は素・匠+2の両面でやや短いのは否定できないが、この程度なら業物で補える範囲なのも嬉しい所。
  • 完成時期はG★4。本作ではギアノス素材の代わりにドスギアノスの素材を使うようになったが、
    究極強化に必要な勇気の証XX以外はG★3までで全部集まり、
    上位の頃同様要求されるレア素材は幻鳥竜玉が一つだけで、獰猛素材も不要なので強化難度は高くない。
  • 今作の汎用~物理特化氷単属性双剣は、いずれも劣らぬ強豪たちがしのぎを削っている
    大混戦状態なので、クライゴルゴネイオンは毒属性を考慮しなければとてもこれらの武器に太刀打ちできず、
    一方の毒単属性双剣は対照的に黒狼軍扇【玄】という大業物が覇権を取り、
    それ以外の毒属性双剣の立場を脅かしているので、やはりが両方有効な相手に担いで行きたいところ。*1

余談 Edit

  • グライメデューサ登場前からMHFでは「ハイイーオスクロウズ」という双剣は存在する。
    こちらはちゃんと両方の剣がイーオス素材で作られている。
    イーオス素材ではメゼポルタ工房のほうが技術が高かったということなのだろうか。
    • ちなみに覇竜の上鱗を使用するため、作成はHR71~である。
    • また、G級にも同デザインの「イーオスグレフィア」という毒属性双剣が実装されている。

関連項目 Edit

モンスター/ギアノス
モンスター/ドスギアノス
モンスター/イーオス
モンスター/ドスイーオス
武器/ランポスクロウズ - 派生元のギアノスクロウズについて記載あり。
武器/メデューサ=ミラ - 同じ銘を冠する操虫棍。






*1 具体的にはディアブロス等