武器/グロードフラップ

Last-modified: 2021-04-18 (日) 00:07:40

MHXにて登場した黒炎王リオレウス素材の狩猟笛。

目次

概要

  • 満を持して登場したリオレウス素材の狩猟笛。
    ただし正確に言えば火竜リオレウスではなく、二つ名持ちモンスターの黒炎王リオレウスの笛。
    それでもMHF以外では初となる、雄火竜の笛である。
  • 見た目は笛…らしき何か。
    火竜の尻尾に翼をくっつけたような、奇妙な形状をしている。
    振り回したり吹き鳴らすと、リオレウスの雄叫びが響く。つまり笛要素ゼロ。

性能

MHX

  • 最終強化はグロードフラップネラ。
    攻撃力200と会心率10%に火属性36を持ち、素で青ゲージだが匠の増加分が全部白ゲージになる。
    音色は
    使える旋律はスタミナ減少無効【大】、風圧無効、防御力強化【大】、氷属性防御強化【大】、高周波発生。
    …なんか地味。
    需要の高い攻撃力強化だとか聴覚保護だとか、そういうのが無いので少々物足りない。
    防具の黒炎王シリーズに攻撃力UP【大】や高級耳栓が発動するからだろうか。
    火属性弱点のモンスターというのは氷属性攻撃を使ってくるものが多いので、スタミナ減少無効はそれなりに役立つが…。
    一応火属性狩猟笛で最強クラスの攻撃力は持っているので、長い白ゲージでひたすら殴るのがいいだろう。
    しかし実際のところ旋律を含めるとやはり攻撃力強化の旋律が使える斬竜笛イブレスヴォルガノアルパなどの方が、
    物理性能・補助性能が高く狩猟笛としての需要であちらに軍配が上がるのは否めない。
    もうちょっと攻撃特化でもよかったんではなかろうか…?
  • 更に同じ旋律持ちにはあのラーガレギオンがいる。
    ご存知の通りあちらには斬れ味修復があるのでこの笛の立場はますますない。
    音色の種類と配置の関係で「最も早くスタミナ減少無効【大】を出せる笛」という特徴はあるが、
    それだけを求めるのであればウェルテクスシェルンというお手軽笛がある。
    • 二つ名持ちモンスター武器なので、当然狩技ゲージは溜まりやすい。
      しかしその代わりに鬼畜なまでの作製難度が待ち受けている。
      それも最終強化に紅玉を2個使うのなんて大したことはないと思うレベル。
      アイテム持ち込み無しで捕獲しろだの紫毒姫リオレイアと連続狩猟しろだの、
      かなりの無茶振りクエスト群を攻略しなければ最終強化は拝めないのである。
      初めてのリオレウス狩猟笛ゆえに使ってみたいカリピストは多かろうが、かなりの覚悟が必要。
  • ちなみに音色の順番こそ違うものの、使える旋律はリオレイア*1のものと同じである。

MHXX

  • MHXXではMHXの最終形態から更に強化が可能で、究極強化でシンヴァルツフラップの銘を冠する。その性能は…
    • 攻撃力310、会心率10%
    • 火属性42
    • 斬れ味は安定した長さの白50、匠追加分は全て紫
    • 二つ名武器なのでスロット0、狩技ゲージ補正UP
    • 音色は上位と同じく
    性能は火属性武器の中でもかなり安定しているため、単純な武器自体の性能は優秀な一本。
    しかし使える旋律の関係で火力貢献は難しく、攻撃性能では他の火属性笛に一歩譲る性能になってしまっている。
  • 超特殊許可など危険度の高いクエストではメンバーにもよるが、
    攻撃力強化の旋律よりもクエストのクリアが安定する防御力強化の旋律が有効になることもあるため、
    MHXの頃に比べると相対的に立ち位置は改善されている。
    火属性の防御力強化旋律が使える笛は他に2本ある。
    • リオレイアのクラリチェリコーダーは攻撃力330火属性45に匠+2で十分な紫ゲージが得られるなど中々の攻撃性能を持つが、
      音色がであるため防御力強化【小】しか使えず、風圧無効旋律も使えない。
    • 一方でバサルモスのタイタンズ=ロックは攻撃力320火属性25だが匠+2でも微量の紫ゲージしか得られない。
      こちらは音色がとなっており、
      防御力強化【大】とスタミナ減少無効【大】まではこちらと同じだが、他に使える旋律としてだるま無効と気絶無効がある。
      だるま無効が有効な相手には火属性に弱い相手が多いためその点では中々に強力である。
      斬れ味の関係で攻撃性能はこちらより低いため、より安定性を求める場合に使うといいだろう。
    どちらも音色2にがあるため防御力強化の旋律を演奏しやすくなっている。
    こちらは防御力強化が演奏しにくい代わりにスタミナ減少無効が使いやすいため、
    周りの武器種や武器自体の攻撃性能などを総合的に判断して使い分けるといいだろう。
  • 「シンヴァルツ」に該当する単語は無いが、近い単語としてシュバルツが挙げられる。
    これはドイツ語で「黒」を意味する言葉。黒炎王にちなんだ銘と言えよう。

余談

  • フラップ(Flap)とは航空機の翼の前後端についている装置で、
    これを稼働させることで翼面積を変化させ、低速でも高い揚力を確保するのに使われる
    (ちなみに翼上面でパタパタ動いているのはスポイラーで、制御的に揚力を落とす装置。
    旋回や高度を落とす、着陸後のブレーキ等で使われる)。
    【空の王者】の象徴たる翼から採った名前であろう。
    楽器の名前が入っていることが多い狩猟笛にしては珍しいネーミングである。
    やっぱり笛ではないんじゃないか…?
    • 元々は「パタパタと開閉するもの」と言う意味の言葉である。
      なのでランドセルの様なカバンのフタやドアなんかも広義にはフラップである。
      つまり直訳すると「黒いパタパタするもの」。カワイイヤッター
  • この武器の銘をオマージュしたと思われるエムロードフラップがMHXにはあるが、
    此方も同作初登場な上に此方の方が作成可能時期が遅い*2ため
    エムロードフラップがグロードフラップのオマージュ元にも見えなくもない。
    • そして、MHXから数えること6年後にリオレウス原種の狩猟笛である
      フレイムフラップが満を持して登場する訳だが…
      なんというか世に生まれる順番があべこべになっているような気がしないでもない。

関連項目

モンスター/黒炎王リオレウス
モンスター/リオレウス
武器/火竜武器
武器/フレイムフラップ - MHRiseで遅れて登場した通常種武器。
武器/シルバーウインド - MHFに登場する希少種武器。
武器/エムロードフラップ - 本武器をオマージュした、ライゼクス素材の狩猟笛。


*1 厳密には希少種と紫毒姫
*2 エムロードフラップは下位から、グロードフラップは上位から