武器/トルペド・ヴァッフェ

Last-modified: 2017-09-06 (水) 05:19:48

MHFに登場する、アビオルグのG級武器
灼熱の獰竜の素材を使用した狩猟笛で、熱き音色が情熱の火をともす。

概要

  • MHF-G8にてついにG級進出を果たしたアビオルグ。
    そのG級狩猟笛として実装されたのが、このトルペド・ヴァッフェである。
  • アビオルグ狩猟笛ということで、予想は付いているかもしれないが、
    やっぱり見た目はミサイルである。G級に進出しようとミサイルである。
    • ただし、見た目自体は剛種武器のファイン・レベルとは異なり、下位武器のタンツ・クリンゲと同一である。

性能

  • 他のアビオルグ武器と同様に、生産時点で既に、デフォルトで空色ゲージが発生している。
    さらに、斬れ味レベル+1を発動させると空色ゲージの量は60になる。
    また、Lv1からLv50まで斬れ味は一切変化せず、空色ゲージの次が緑ゲージなのも同様である。
    • 同じG級アビオルグ武器である、大剣のヒッツェ・ヴァッフェと比べると、こちらは狩猟笛であり、
      大剣と比べて手数が多いため、業物+2などのフォローが欲しいところである。
  • Lv50まで強化した際の、斬れ味以外の性能は以下の通り。
    • 空ゲージ持ちの武器の中では、かなり高めの攻撃力2522
    • 控え目の火属性300
    • 肝心の旋律であるが、ファイン・レベルの持っていたの旋律を引き継いでおり、
      攻撃力強化【大】はもちろん、吹くのにやや手間がかかるものの、防御力強化【大】も吹ける。
  • 火属性武器として競合する武器が(MHF-G9.1現在は)少なく、物理寄りの性能も相まって、
    登場以来しっかりと立ち位置を保っている。
  • 似たような立ち位置の武器として、ポカラドン素材のシーラモコモコが挙げられる。
    • シーラモコモコは匠で空ゲージが現れ、さらに520というそこそこの水属性を持ち、攻撃力は2527と、
      トルペド・ヴァッフェを微量だが上回るほか、同じ旋律(紫空赤)を持っている。
      ただし、空ゲージの長さはトルペド・ヴァッフェよりだいぶ短い25であり、最大火力を発揮できる時間は限られる。
      とはいえ、トルペド・ヴァッフェとは異なり、空色ゲージの次はそこそこ長めの紫ゲージであるため、継戦能力自体は高い。

余談

  • トルペード(Torpedo)とは、「魚雷」や「水雷」という意味のドイツ語*1である。
    ミサイルじゃなくて魚雷でした。
    なお、ヴァッフェ(Waffe)は同じくドイツ語で「武器」のこと。
    • アノルパティスの防具も「トルペドシリーズ」であり、同じ銘が使われている。
      またメインシリーズのとあるランスも若干形は異なるがトルペードの名を持っている。

関連項目

モンスター/アビオルグ
武器/アビオルグ武器
武器/ファイン・レベル - デザイン違いの剛種武器


*1 英語読みでトーピード