Top > 武器 > ネルガルクラッシュ


武器/ネルガルクラッシュ

Last-modified: 2019-10-21 (月) 13:29:15

概要 Edit

  • MHWorldの新モンスターにしてメインモンスター、ネルギガンテの素材で作成されるハンマー。
    高い攻撃力に高い龍封力と、低い龍属性値が特徴である。
  • ベースとなるのはアイアンハンマーのような見た目のハンマーだが、
    ネルギガンテの武器ともいえる棘がびっしり生えた甲殻を被せているため、かなり物々しい印象。
    • ちなみに、この武器のデザインはMHWorldの発売直前に、
      パズル&ドラゴンズ』で開催されたモンハンコラボイベントにおいて一足先に公開されていた。
      そちらでは、期間限定のガチャで手に入るネルギガンテを「アシスト進化」させる事でネルガルクラッシュになる。

性能 Edit

  • MHWorldでは大鬼鉄Iからネルガルクラッシュへとまず派生する。
    気になる能力値は
    • MHWのハンマーでも充分な攻撃力1040
    • オマケ同然の龍属性90
    • 龍封力【大】持ち
    • 斬れ味はかなり長めので匠不要の打ち止め
    • 安定した会心率0
    • スロット1
    と、全体的に高いレベルでまとまった安定かつ優秀な性能であることが伺える。
    斬れ味青で埋まるということは白ゲージを発生させられないという点で弱点と言えなくもないが、
    逆に匠を切ってスキルを盛れると考えればかなりの強みとも言える。
    しかもその青ゲージ量も大変多く、砥石使用高速化や業物がなくても継戦能力は十分。
    汎用性こそ一強とまではいかないが、その性質はかつてのペダンマデュラに近い。
    素材もネルギガンテさえ下せれば難しいものはないので、ネルギガンテ後の古龍やラスボスに困ったら手にとってみたい。
    強いて問題があるとすれば、ハンマーと素材元であるネルギガンテの相性自体がやや微妙なことくらいか。
  • 更に、ラスボスこと冥灯龍ゼノ・ジーヴァを無事征し終えた後、
    冥灯龍の幽角や滅尽龍の宝玉、その他滅尽龍素材を投入すると潰滅の一撃へと強化される。
    気になるその能力だが、
    • 高めだった攻撃力は更に1092へ強化
    • 龍属性も120へ微強化されたがまだまだおまけレベル
    • 斬れ味の青が+10
    元が強かったものが更に強化されたと言えば聞こえはいいが、
    実質的には攻撃倍率10・属性3・匠Lv1の強化に過ぎないと考えると
    貴重な宝玉を優先的に投入するべきかは微妙である。
    カスタム強化が存在するとはいえ、レア度8なので効果も悩みどころである。
    今後のアップデートで改善される可能性もないとはいえないとはいえ、
    少なくとも現状ではやや製作難易度に見合わない……というのが当武器への(発売初期時点の)評価だろうか。
    無論強いのは間違いないので、余裕があるなら強化すべきなのは言うまでもないのだが。

MHW:I Edit

  • MR100にて悉くを殱ぼすネルギガンテを討伐することで、
    潰滅の一撃【壊】に強化することが出来る。
    その性能はというと
    • 最高級の攻撃力1508
    • 会心率0%
    • 斬れ味は圧巻の白110
    • 龍属性180
    • 龍封力【大】
    • 上位に引き続きLv1スロットが1つ
    と、かなり優秀な性能になっている。
  • 攻撃力に関しては全ハンマー中トップ。
    並び立つ他のハンマーは斬れ味や会心率に難があり、ハッキリ言って使いにくいものだらけ。
    そんな中、圧巻の斬れ味と圧倒的な性能を持つこのハンマーは頭1つ抜けており、
    ハンマーの最終武器はコレ1本と言われるのも頷ける性能だろう。
    【壊】の名は伊達ではなかったか。
    • ハンマーにとっては十分すぎる斬れ味を持ち、スキル自由度が高いのも特徴的。
      火力に振り切るもよし、ぶっ飛ばしの影響で需要が増えた耳栓を付けるもよし、といった拡張性の高さがあり、
      防具や装飾品が揃えば、それら生存スキルと火力スキルを両立することすら可能である。
  • とはいえ、ライバルが全くいない訳では無い。
    • ラスボス武器の明珠在掌―降魔―とディノバルド亜種武器の硫山鎚アルタミラは、無属性強化と匠で出る紫で
      こちらの物理攻撃力を上回ってくる。
      が、それらスキルが必須という制限に加え、匠で出た斬れ味もカバーしなければならないため、
      拡張性の高さならこちらが圧倒的に上である。
    • 期待値こそ劣るが、毒属性の黒羽の凶槌IIと火属性の星砕きプロメテオルは、
      斬れ味サポートこそ必要だが、それ以外はこちらに負けぬほどの拡張性を持つ。
      圧倒する物理火力と、スキルによる火力の底上げで差別化していきたい。
  • 唯一の難点があるとすれば、強化時期が最終盤であることか。
    上位武器からの直接強化なので、導きの地の超レア出現にかけるかMR100まで待たなければならない。
    さすがにこの性能をストーリーで振り回すことは出来ないので注意。

余談 Edit

  • MHWでは武器強化の際、強化前の武器の見た目が残るようなデザインとなっている。
    このハンマーの場合アイアンハンマーから強化していく形になっており、ネルガルクラッシュの時点ではアイアンハンマーの形がしっかり残っている。
    …のだが、強化ツリーをよく見てみると明らかに形が違う鬼鉄系統を挟む形になっている。
    つまりこの武器はアイアンハンマーから鬼鉄へと変化しまたアイアンハンマーへと戻った後最終強化でオリジナルの見た目になるという謎の二度手間を踏んでいる
    鬼鉄はトゲがついてるのでこっちのほうがネルガルクラッシュに似合う気がする
    …せっかく巻き戻し機能があるのだからもっと手前から派生してもよかったのではあるまいか…?
  • 最終強化のデザインは長方形の面に棘がビッシリ生えているという状態であり、
    棘を刺すように殴る姿は非常に暴力的なのだが…
    実際に見たことのない人でもこの文で想像がつくであろう、
    その見た目は歯ブラシの異名を欲しいままにしている。

関連項目 Edit

武器/ハンマー
モンスター/ネルギガンテ
武器/ネルギガンテ武器