Top > 武器 > ヒドゥンサイス


武器/ヒドゥンサイス

Last-modified: 2019-09-18 (水) 11:39:19

MHXで新登場したナルガクルガ素材の操虫棍。
二つ名武器のラファガサイス系統についても本項で紹介する。

目次

概要 Edit

  • サイス(Scythe:大鎌)の名の通り、長柄の鎌のような見た目が特徴。
    刃はナルガクルガの刃翼を、虫笛は逆立った尻尾を模しているものと思われる。
    よく見ると鎖が巻き付いているが、鎖鎌のような使い方も出来るのだろうか。
    納刀状態では刃が折りたたまれるギミックが存在する。
  • 猟虫は切断タイプのクルドローンである。

性能 Edit

MHX Edit

ヒドゥンサイス Edit

  • ドスマッカォ素材の操虫棍「フェーダーロッド」のLV2から派生して作ることができる。
    初期の性能は攻撃力100に会心率40%、斬れ味は長い緑と、その段階としてはなかなか優秀。
    ただしLV2にするには天廻龍の浄爪が必要となるため、強化には少しお預けを食うことになる。
  • LV4まで強化すると斬れ味が素で最大となり、白ゲージも現れる。
    そこに獰猛化ナルガの素材や覇竜・崩竜の汎用素材をつぎ込んでLV5にすると、
    最終強化である「闇鎌棍【夜凪】」となる。
    その性能は
    • 攻撃力はやや控えめの180
    • LV1から変わらないが非常に高い会心率40%
    • 無属性
    • 斬れ味は素で白ゲージ20
    • 拡張性の高いスロット2
    と、ナルガ武器らしい感じに仕上がっている。
  • 無属性としては攻撃力が低めなため、そのままでは他の武器の陰に隠れてしまいがち。
    個性を出すためにはやはり高い会心率を活かしていきたい。
    今作では猟虫をスピードタイプのオオシナトに成長させると、白エキス取得時に会心率が30も上昇する。
    合わせて会心率70%となり、見切り+3か連撃の心得を発動させると夢の100%に到達する
    また、バランスタイプのエルドラーンでも会心率が10上昇する。
    これに弱点特効による上昇が狙えれば100%に到達する
    100%を達成して超会心で会心を強化してやると、攻撃力は実質252となる。
    見切り+3と超会心が併せて発動する白疾風一式とは非常に相性が良い*1
    お守り次第だが、白ゲージが短いため業物を発動できれば尚良いだろう。

ラファガサイス Edit

  • MHXから登場した二つ名持ちモンスター、白疾風ナルガクルガの素材で作れる操虫棍。
    デザインはヒドゥンサイスと同じく、鎌のような見た目となっている。
  • 生産段階でさっそく目を引くのは、何と言っても匠無しで既に右端まで表示され切っている斬れ味ゲージ。
    しかも、デフォルトで白ゲージまで出ている。
    とは言え、白ゲージの長さは残念ながらかなり短いため、運用には業物と砥石使用高速化の発動は必須だろう。
    攻撃力はこの時点では140あり、若干の会心率もあるが、属性とスロットは一切なし。
    徹底的に物理性能のみで殴っていくというタイプの武器と言える。
    その後、強化を重ねるごとに白ゲージが延長し、攻撃力も緩やかに上昇していくことになる。
  • 白疾風素材をつぎ込みLV10まで上げると、最終強化段階である「暁鎌棍【朝凪】」が完成する。
    その性能は、
    • 妥協点と言える攻撃力190
    • ささやかながら期待値を底上げする会心率+15%
    • 素晴らしい白ゲージ50、しかも匠いらず
    • 二つ名武器固有能力である、狩技ゲージの蓄積量ボーナス効果も当然完備
    • 残念ながら最後まで属性とスロットはなし
    原種武器と比較すると会心率やスキル自由度では劣るが、
    こちらはヒドゥンサイス以上に圧倒的な斬れ味が最大の持ち味と言える。
  • ライバルは燼滅刃ディノバルドの二つ名武器である燼滅旋ヘルダイトあたりか。
    あちらも匠なしで短いながらも白ゲージが出ている上に、
    攻撃力はこちらの上を行く200、おまけに十分な爆破属性まで持っているという、かなりの強敵である。
    正直、純粋な比較ではかなり水を空けられてしまっていると言わざるを得ない。
    爆破属性の通りが悪い相手や、フィールドが闘技場のような研ぐ機会が少ないクエストに担いでいくなど、
    使い分けが必要になってくることだろう。

MHXX Edit

無明鎌棍【正語】 Edit

  • MHXXで登場したG級素材によってこのナルガ棍も更なる強化が可能になった。
    LV8で究極強化となり、無明鎌棍【正語】となる。
    その性能は
    • 攻撃力はG級武器としてはやや低めの290
    • 会心率は変わらず40%
    • 無属性
    • 斬れ味は素で匠で延長不可の紫ゲージ20
    • これも変わらずスロット2
    上位武器と変わらず攻撃力が低い為これも会心率を活かした使い方が良いだろう。
    今作は猟虫の交換機能が追加されたため、猟虫の変換が安易になった。
    心眼効果の付くオオシナトと、耐震効果の付くシナトオオモミジ、どちらも会心率が30%上昇するので、相手によって使い分けるといいだろう。
    また、紫ゲージが20あるため、業物臨戦によって紫維持で運用するのもいいが、
    今作の紫ゲージは以前と比べ大幅な弱体化を食らってしまったため、
    白運用し、他のスキルや狩技で火力アップをねらってみるのもいいかもしれない。
  • ライバルは叛断ノ覇棍レギオンや無極の碧霆竜棍があげられる。
    前者はこちらを上回る物理期待値に斬れ味回復効果を持つ。
    それ以外の紫20とスロット2つは同じなため会心率の差で差別化したい。
    後者はこちらと同じ攻撃力に会心率、それに加え低めだが雷属性を持ち、
    さらに二つ名補正により臨戦の回転率が高い。
    二つ名武器ゆえにスロットが無いのでスロット差で差別化したい。
    正直上記の二振りの下位互換な感じではあるが…

曙光鎌棍【恒風】 Edit

  • こちらは二つ名武器の究極強化。
    • 攻撃力300
    • 会心率20%
    • 斬れ味は匠で延長不可の紫50
    • 二つ名武器なのでスロット無し・狩技ゲージボーナス
    上位から傾向そのままにG級相当に強化された。
  • 同じ二つ名武器のライバルは鎧裂棍ドナギハライ真滅旋ヘルダヴァ無極の碧霆竜棍あたりが挙げられる。
    ドナギハライはこちらより上の期待値と白120という継戦能力、
    ヘルダヴァは紫30とこちらより短いが高い爆破属性値42を持ち、
    碧霆竜棍は匠で延長可能な紫20、こちら以上の会心40%とオマケで雷属性20もある。
    曙光鎌棍の売りは素の紫ゲージの長さと、超会心との相性の良さを両立していることか。

関連項目 Edit

モンスター/ナルガクルガ
モンスター/白疾風ナルガクルガ
武器/ナルガ武器






*1 ブシドースタイル除く