武器/フラムエルクルテ

Last-modified: 2021-09-19 (日) 14:35:55

概要

MHRiseで登場した蛮顎竜アンジャナフの素材を用いて作られた火属性の双剣。
MHWorldでのブレイズハチェット系列とは別の双剣で名前も外見も属性値も別物となっている。
外見に関しては皮ペタの対象が骨鉈から鉄斧に変わっただけである。

性能

MHRise

  • 鉱石系から派生してフラムエルクルテIとなり、同IIを経て蛮顎双剣フラムクルテで完成となる。
    名前は双剣だが外見は片刃の斧。派生元のトマホークに蛮顎竜の装飾が付いた、順当な強化デザインである。
  • 完成したその性能は、
    • 属性双剣では単独1位の攻撃力230
    • 属性双剣としてはやや低めの火属性18
    • ジャナフ武器にしては多少長めの斬れ味青
    • そこまで痛くない会心率-15%
    • 嬉しい装飾品スロット、Lv2とLv1が一つずつ
    となっており、火属性双剣の中でも特に素の攻撃力と拡張性に優れた一品。
    属性値はまだしも斬れ味のフォローは難しく、スキル匠を上限のLv5まで使っても青のままである。
    斬れ味の短さからして、業物よりも剛刃研磨に回して60秒以上稼いだ方がいい。
    新要素の百竜強化は、自前のものが会心率強化II、属性強化【火】III、痛恨の一撃となっており、
    更に派生元の鉱石系から攻撃力強化IIや小型特効も引っ張ってこれる。
    属性強化【火】IIIは属性値+8。+8がどこからともなく飛んできて火26に化けるのである
    火弱点のモンスターを安定して相手にできるようになるため、とりあえずこれを付けておけば間違いない。
  • 主なライバルはVer.2.0から最終強化を得た双剣リュウノツガイ、Ver.3.0で銘を得た百竜双刃
    前者リュウノツガイは攻撃力200属性値28とやや属性寄りで、斬れ味の青はこちらよりもやや長く、
    スキルの重さに目をつむれば匠をLv4まで盛れば斬れ味白も一応可能。
    また百竜強化に弱点特効【属性】を備えている点で火属性双剣唯一の個性を持っている。
    後者の百竜双刃は百竜強化によって性能が変動するが、
    概ね攻撃力205属性値20もしくは攻撃力190属性値30といった性能で、
    匠による斬れ味延長の恩恵を非常に大きく受ける。
    匠Lv1から白が出せるので、スキルによる性能上昇は大変やりやすい。
    両者いずれも強力なライバルでありフラムクルテの立場はやや厳しいように見えるが、
    今作は属性よりも物理方面のスキルが盛りやすく伸ばしやすいこと、
    両者ともスロットを一切持たないこと、
    双剣は匠以外にも何かと欲しいスキルが多い武器種であること、
    弱点特効【属性】の適用基準が肉質25以上とやや厳しいことなど、こちらに利する要素も多い。
    安定した性能とスロットを活用し、攻撃や見切りなどの欲しいスキルをしこたま盛りつけて暴れ回ろう。
  • 火属性の双剣には他にも、新モンスターであるアケノシルムの双剣、暁の双剣シルツァリがある。
    これは早めのタイミングで手軽に作れて*1、しかも最後まで使えるレベルの性能というコスパ最高の良品。
    攻撃力190属性値25、斬れ味は素青がこちらより短いものの匠ではLv3から白が出るし、装飾品スロットもLv2が一つ。
    フラムクルテにとってはこちらも軽視しがたい好敵手。
    というより双剣を極めるようなハンターでない限りはこれで全て事足りてしまうくらいである。

関連項目

モンスター/アンジャナフ
武器/ジャナフ武器


*1 獄炎石が必要なのでアンジャナフが登場する★6まで到達する必要はあるが大型モンスターと戦わずに作れる