Top > 武器 > ミドルボウガン


武器/ミドルボウガン

Last-modified: 2019-11-04 (月) 15:27:12

MH3のボウガンの仕様変更により登場した、新しいタイプのボウガン。
各パーツの総重量が30~70のボウガン。
ライトとヘビィ、双方のボウガンの中間的な能力を持っている。

概要 Edit

  • 機動力はフレームに左右される。
    非中折フレームだとライトより少し遅いダッシュになり、
    中折型のフレームの場合は早歩きになり、歩きより速く、ダッシュより遅い。
    回避は前転又は横回転での回避になり、ライトボウガンのようなステップはできない。
    また、抜銃リロード時に移動しないなど細かいところでライトボウガンと違う。
  • 操作の感覚は前作のボウガンに近い。
    通常のフレームならライトボウガン、中折型ならヘビィボウガンとほぼ同じである。
    どちらの戦い方が自分に合っているかを考えながらフレームを選ぼう。
  • 現時点ではミドルボウガンは組立式ボウガンの存在するMH3にしか登場しておらず、
    組立式ボウガンが廃止されたMHP3やMH3Gには登場していない。
    MH3には一体型のミドルボウガン海造砲【遠撃】も有ったのだが、
    後続シリーズではヘビィボウガンに変更された。
    たった一種類しか存在しない武器種の為だけに容量を使う気にはなれなかったのだろうか?
  • MH3で最初から作れるボウガンのパーツにもミドルボウガンというものがあり、
    一式セットでも売っている。
    ガンナーの入門用のような雰囲気のあるボウガンだが、
    実際はLV1通常弾の速射が付いていたり中折れ式だったりと、
    いきなり初心者が扱い始めるにしては少々取っ付きにくいボウガンでもある。
    ミドルボウガンの練習がしたいのなら、ライトボウガンをベースに、
    バレルをヘビィボウガンに変えて運用したほうが使いやすいだろう。
    • MHP3以降はこの武器は登場していないが、同じデザインのライトボウガンであるハンターライフルが存在する。
      ただ、デザインがそのままなのでライトボウガンとしてはかなり大きい。