Top > 武器 > ヴェノムウィング
HTML convert time to 0.007 sec.


武器/ヴェノムウィング

Last-modified: 2018-07-19 (木) 23:45:29

MHP3にて登場したギギネブラの双剣。ここでは、亜種素材を用いたボルトガイスト系列についても解説する。

ヴェノムウィング Edit

概要 Edit

  • 神への復讐を誓ったとある職人(経緯は不明)が、その怨恨と狂気の下に作り出したという猛毒双剣。
    波打つように湾曲した独特な形状の刀身と、表現し難い不気味な色合いが特徴。
  • 刀身の中央にはギギネブラの猛毒腺を仕込んでおり、斬り付けた傷口に直接猛毒を打ち込む。
    その効力は惨たらしいほどに強力で、獲物を内部からドロドロに溶かしてしまう。
    そのあまりに凶悪な毒性は、不死の神をも毒すると言われる。
  • 邪翼刃マガマガの説明文によると、怨念か怨恨なのか、計り知れない位の悪意が宿る、悪夢の双剣であり、
    その刃から溢れ出る猛毒は、一滴でも死に至る程の致死性を持つという。

性能 Edit

MHP3 Edit

  • 最強の毒属性双剣。というか、他の毒双剣が狩団子しかないので実質これしかない。
    他の武器系統の毒属性武器と比べると少々属性値が低いが、双剣の手数ならどうという事は無い。
    素材はほぼ全てギギネブラから入手できる上に、とりわけ貴重な素材も必要無い。
    さらに、比較的手頃な生産費用なので入手が割と簡単なのも長所。
    しかし、基本攻撃力が控えめなのに加えて会心率も0%なので、単独での戦闘はあまり得意ではない。
    血塗られた設定とは裏腹にサポート型の戦闘の方が得意な武器である。

MH3G Edit

  • G級でさらに邪翼刃マガマガ→邪翼刃ンディギギラへと強化できる。
    言いづらい…というか、MHFに存在するンカサ・コンバ系統の4つの大剣を除けば、
    本家では銘がから始まる唯一の武器である。
    これでしり取りでコンティニューできるね!
    邪翼刃マガマガになると形状はそのままだがカラーリングが変化し、
    ギギネブラ由来の赤紫色から、更に毒々しい紫色に染めたような外観になる。
    その紫色は人工染料のようで意外な程綺麗。だがその質感が逆に不気味でもある。
  • このンディギギラ、双剣の中では最高の毒属性値をもち、デフォルトで斬れ味ゲージ白があり
    斬れ味レベル+1があればネブラ武器のなかでも長めの紫ゲージ(30)が出現する。
    モンスターを毒することにかけて、これを超える武器はないと言っても過言ではないだろう。
  • ただ、毒属性双剣のライバルとして、ナルガクルガ希少種の素材から作られる七星連刃【揺光】がある。
    こちらは素で紫ゲージを持ち、攻撃力も高め。ただ、作成時期はグラン・ミラオス討伐後と比較的遅く、
    作成そのものにもレア素材である朧月の欠片が必要となる。また、毒属性値もそこまで高くはない。
    攻撃力と斬れ味では七星連刃【揺光】、属性値と作成難易度では邪翼刃ンディギギラに軍配が上がる。
    と、言うよりあちらは無属性武器としても優秀な物理性能を持つためか、
    絶望的と言うわけではないものの属性値がかなり低く、状態異常攻撃強化はこちらの専売特許である。
    状況に応じて使い分けるといいだろう。
    具体的に言えば、モンスターの毒耐性や武器の取り扱い方である。
    前者は毒のダメージが大きいのは勿論、効果時間の長さで選択し(短く、すぐ解毒されるモンスターなら次の蓄積にリセットされにくくなる。)、
    後者は単純にあちらを(ボーナス付の)無属性として使用すると言う手がある。

ボルトガイスト Edit

こちらは亜種素材を用いて作られた双剣。
狩りのために進化したギギネブラ亜種の放電能力を応用している。
不気味な翼のように見えるのが特徴である。
亜種が雷属性を駆使した攻撃を繰り出してくるのを反映して、属性も毒から雷へと変化する。

概要・性能 Edit

MHP3 Edit

  • ブラッドウィング → ボルトガイスト → 双翼刃ギギボルトと強化される。
  • ライバルである王牙双刃【土雷】と比較すると、
    攻撃力と白ゲージの長さでは及ばないものの、属性値は30(300)とこちらの方が上。
    そのため、物理肉質が硬く、属性に弱いリオス希少種などにはこちらの方が有効だったりする。
    もちろん、短めの斬れ味ゲージを補うために、スキル構成などはよく考えておこう。
    • また、土雷は強化の過程で、入手難易度の高い「雷狼竜の碧玉」を要求されるため、
      作成難易度がかなり高いのだが、一方のギギボルトはおそろしいクチや
      竜玉(2頭クエストの確定報酬で入手可能)くらいしか面倒な素材がないので、
      非常に作りやすいのもおいしい。

MH3G Edit

  • G級追加に伴い、新たな強化先である閃雷刃ギギガボルトが追加された。
    攻撃力は294とやや低めで斬れ味も白止まりだが、雷属性値は300とこれまたかなり高い。
    相変わらず属性偏重型の双剣である。
  • しかし、今作ではMH3のパッケージモンスターであったラギアクルスが復活、
    さらに亜種と希少種まで登場してしまったため、雷属性双剣はかなりライバルが多くなってしまった。
    特に、希少種素材から作られる冥双剣エントラージは、
    双剣としては申し分のない攻撃力336に脅威の雷属性360、さらに匠で長大白&紫30
    全く隙のない性能に仕上がってしまっている。
    スロット以外は完全に負けており、一転して狩場から姿を消してしまった。
    3つあるスロットにより、スキル構成の幅は広いのだが…。

関連項目 Edit

モンスター/ギギネブラ
モンスター/ギギネブラ亜種
武器/ネブラ武器