武器/崩槍ケルケカムルバス

Last-modified: 2020-09-27 (日) 18:36:25

この世を打ち崩す雪神の、第一の祈りの具現。
神はまず、大地を端から《削って》いく。

  • MHP2G,MHP3,MH4G,MHXに登場する、崩竜ウカムルバスの素材から作られたランス。

目次

概要

  • まず最初にこの武器を生産したハンターは、装備した際にこう思うだろう。「小さくね?」と。
    実際に納刀時のサイズは片手剣並ぐらいであり、
    見た感じも『槍』と言うよりは棘の付いた『棍棒』のようである。
    しかしいざ実戦で使用してみると、抜刀と同時に刀身の部分が巨大化し、
    四つのパーツがそれぞれ回転をし始める。
    パーツには一つ一つに六つの刃が付属しており、武器説明文の伝承にもあるように、
    どうやらこれは大地を《削る》ドリルをイメージしているらしい。
    武器種によっては色々と伝承に一致しないことも多いウカムル武器だが、
    これに関しては伝承通りのデザインをしている。
  • 抜刀すると刀身が“巨大化”と書いたが、これは決して比喩ではなく、
    本当に巨大化しているようにしか見えないのである。
    抜刀と同時に不自然に刀身のサイズが膨らみ、それぞれのパーツが回転を始める点は中々シュールかも知れない。
    このサイズ変更に関するギミックに付いては、何故かMH4Gにてオミットされている。
  • 生産には基本的に崩竜素材のみを使用する。
    その為、同じく回転機構を採用しているハンマーと違って、電気袋系統は使わない。

MHP2G

  • 本作にて初登場。
    • 攻撃力805 氷属性値120 会心率-30% 防御力+10 スロットなし
  • とにかく倍率で350という圧倒的な攻撃力が目を引く。
    斬れ味はやはりウカムル武器らしく素で青止まりなのだが、匠を入れると僅かに白が出現する。
    ただ、ランスの手数から考えると白ゲージの長さはどうしても不足している為、やはり青での運用も考えなくてはならない。
    G級の大型モンスターを相手に青ゲージで挑む際は、くれぐれもはじかれないように注意しよう。
  • 製作はウカムルバス素材を投じての一発生産のみであり、その際にはきっちりレア素材である崩天玉も要求される。

MHP3

  • MH3ではウカムルバスが登場しなかった為に本武器も未登場であったが、MHP3にて崩竜共々復活を果たした。
    主な性能は、
    • 攻撃力250(ブースト込みで265) 氷属性値16 会心率-20% 防御力+15 スロットなし
  • 流石に上位止まりである為、攻撃力もそれなりの数値に落ち着いてしまっている。
    一方で、属性値、会心率、防御力ボーナスは向上しており、MHP2Gよりも全体的な性能は上がった方かも知れない。
    だが非常に残念なことに斬れ味は素で長めの緑である。
    G級武器時代にはあったデフォルトの青ゲージが失われており、
    匠を入れると非常に短い青が出現するのだが、これが本当に短く、数値にして僅か10しかない。
    残念ながらランスの手数で青10はオマケ程度にしか考えられない為、
    この武器ははっきりと緑ゲージ武器と割り切らなくてはならないだろう。
    • しかしそうすると、多くの白ゲ、青ゲのランスに物理期待値で劣ってしまう。
      故にこの武器の強みを生かそうとするならば、緑ゲージ故に“ヒットストップが掛かりにくい”特徴を、
      存分に活用しなくてはならない。
  • また、属性値も決して無属性武器であると割り切るほど低くはない為、
    その辺でも他の武器との差別化は計っていきたい。

MH4G

  • 間に二作品おいたMH4Gにて再び登場。今作では新たな強化先、崩天槍ケルケオンカムが追加されている。
    ケルケオンカムの主な性能は、以下の通りである。
    • 攻撃力828 氷属性値120 会心率-30% 防御力+20 スロットなし
  • 他のウカムル武器同様に、シリーズ破格の倍率360の攻撃力を獲得。
    加えて新システムである極限強化の登場により、
    【攻撃】を施すことでその数値は驚異の380*1にまで上昇する。
  • 前回は斬れ味の都合により、価値が落ちてしまった感のあるウカムル槍であったが、
    今作では前述の高攻撃力に加えてデフォルトで青20、匠で白20を備えている為、以前よりも扱い易くなっている。
    また、生産武器内での期待値計算においては希ティ槍零点にこそ劣るものの、
    その差は決して決定的なものでもなく、どれも斬れ味の都合上、
    火力を維持していられる時間が限られているという欠点を抱えている。
    なので此処は、微量ながらも付属している氷属性によって差別化を計ると良いだろう。
    幸いなことに今作には、肉質が柔らかく氷属性に弱いラージャンやジンオウガがいる為、
    この槍の出番も少なくはないはずである。
  • かつては納刀時に縮小し、抜刀時に巨大化するギミックが仕込まれていたが、
    今作では何故かオミットされている。

MHX・MHXX

  • ウカムルバスとともに続投。
    傾向は過去作と同じく、物理重視でマイナス会心、なまくら斬れ味。
    今作は会心系スキルが豊富であり、鈍器スキルも新登場したので欠点を補いやすい。
    上位最終強化は「崩槍ケルケオンカム」、MHXXでの究極強化は「崩界槍ケルケカムノミ」。

関連項目

モンスター/ウカムルバス
武器/ウカムル武器


*1 表示で874