Top > 武器 > 操虫棍(派生作品)


武器/操虫棍(派生作品)

Last-modified: 2018-11-24 (土) 21:12:08

目次





始めに Edit

MHXR Edit

  • 2015年10月28日にチャージアックスは実装されたが、同期の操虫棍は実装されなかった。
    しかしチャージアックスに関してのインタビューで「操虫棍も実装の予定はある」とされ、
    それから約1年後の2016年9月28日に操虫棍が実装された
  • 本作の操虫棍は「連続攻撃による爽快さ」を重視したアクションとなっており、
    怒涛の連続攻撃や猟虫による攻撃などが特徴。
    メインシリーズではいまいち回避に使いにくい「回避斬り」がコンボ中の回避で発動し、
    回避しながら攻撃できるといったコンボ武器として仕上がっている。
    ただしその一方で、操虫棍のウリでもあったジャンプ行動はオミットされている
    猟虫の外見も、各操虫棍によって決められた物になっている。
    更に操虫棍そのものの個性として、アクションや武技までもが他の武器種と比べても派手になっている。
    • なお、ジャンプ行動に関しては覇玉武器の新アクションとして、
      それに準じたものを追加することを検討してはいるようだ。
  • 固有アクションは「猟虫飛ばし」。
    猟虫を飛ばすには、通常攻撃によって虫型のアイコン(猟虫のスタミナ)を溜める必要がある。
    猟虫の攻撃性能は非常に高く、モンスターに対しては連続ヒットする。
    モンスターの特定部位に猟虫を当てることでエキスが収集できるということは無いが、
    猟虫がモンスターを攻撃するとゲージが溜まっていき、上限まで達すると猟虫Lvが上昇する。
    猟虫Lvの最大値は5で、一度上昇したLvは時間経過やエリア移動でリセットされるといったことはない。
    Lvが上昇するごとにステータスが強化されていき、
    Lv1でスピードアップ(白エキス効果に相当)、
    Lv2で耳栓、風圧【小】無効、受け身、怯みにくさアップ(白+橙エキス効果に相当)、
    Lv3でコンボ変化(赤エキス効果に相当)が発動する。
    更にLv4でリーチアップが発動。操虫棍を振り回した際に衝撃波が発生するようになり、攻撃範囲が広がる。
    そして最後のLv5では棍威力アップ、猟虫パワーアップが発動する。
  • 追加実装の新武器種ということで、
    実装からしばらくの間は武器のバリエーションが少なすぎる上に、
    その中でも有用と言えるものがニャン検隊(ガチャ)限定のものしか無いという問題があったが、
    現在では通常の強襲クエスト等から入手できる操虫棍に限っても十分な性能のものが揃っている。
    ただし強襲クエストということである程度のHR・装備が必要であり、
    初心者が十分な性能の操虫棍を入手するのは困難となっている。
  • Ver7.5でついに操虫棍にも覇玉武器が登場。
    新たに待望の跳躍、そしてそこから繋がるジャンプ螺旋撃、更に大技の猟虫一閃が追加された。
    跳躍から行えるジャンプ螺旋撃は空中から猟虫と共に回転しながら斬り掛かる技でヒットするとエキスを大量に回収できる。
    これにより非覇玉武器の弱点であった、体の小さいモンスターに対するエキス回収のしづらさが改善された。
    ただし自分の近くに猟虫がいないとエキス回収が行われず、また使用後は少しの間離れてしまう。
    跳躍からは猟虫を使わない通常攻撃も可能で、こちらは猟虫のスタミナの蓄積率が非常に高く、1回の攻撃で1つ回復できる。
    Lv3以後はヒット数が増加し、1回の空中攻撃でスタミナが1つと半分程も回復させることができる。
    猟虫一閃は新たに追加された猟虫レベル6に到達させる事で発動が可能。
    地上での通常攻撃コンボの〆とジャンプ螺旋撃の際に自動で一閃と同じエフェクトでモンスターに追撃を行う事ができる
    ただし発動には猟虫のスタミナが必要で通常攻撃からの場合は3、ジャンプ螺旋撃の場合は2のスタミナを消費する。

関連項目 Edit

武器/操虫棍
武器/操虫棍一覧
武器/操虫棍(MHX・MHXX)
システム/猟虫
武器/チャージアックス - 操虫棍と同じくMH4で新登場した武器