武器/正式採用機械牙鋸

Last-modified: 2014-02-08 (土) 21:39:48

MHFに登場する片手剣で、遠方の工房による機械剣の最新作。
その技術力の高さは、多くの工房を再び震撼させたという。

概要・性能

  • ありそうでなかった片手剣版正式採用機械鋸
    刀身がチェーンソーなのはお約束だが、盾まで同じ構造をしている
    (盾のほうはどちらかというと裁断機っぽい)。
  • 生産段階は工房試作品【牙鋸】で、その後正式採用機械牙鋸へと強化を果たす。
    最終強化の(と言っても一段階だけだが)正式採用機械牙鋸の性能は
    • 攻撃力322とそこそこ
    • 双剣同様雷属性300
    • …だけじゃなかった毒属性140
    • 斬れ味レベル+1で少し短めの白ゲージ
    • 嬉しいスロット2
    と、「機械鋸」ならではのステータスだが、
    ここにメゼポルタが誇る"刀身に二種類の属性を同時に宿す"という技術でアレンジを施したのが面白い。
    ちなみに、従来よりある双剣の機械鋸は最終強化の「強化型機械鋸改」となっても雷属性オンリーである。
  • 要求素材も雷属性のオンパレード。
    キリンのたてがみ」や「発電袋」、「アルビノの霜降り」、「黄金の毛」など。
    アルビノの霜降りは一応レア素材に属するが5個必要となる。
    生産には汎用素材の「飛竜種の秘棘」も必要となるため、この武器の生産時期は凄腕(HR100)以降。

余談

  • ちなみに、「片手剣のチェーンソーもあったんだ」と思うのもつかの間、
    実はMHFには大剣版のチェーンソーも存在する。

関連項目

武器/機神双鋸
武器/チェーンブレイド
武器/強化型機械大鋸mkII
武器/特別製機械大鋸・龍式