武器/死神モ滅スル熱キ剣

Last-modified: 2020-01-12 (日) 15:01:45

灼熱の炎を刃に纏う終焉の剣。
刀身に宿る業火が解き放たれたとき、現世は煉獄へと変わる。

目次

概要

  • MH3Gに登場するグラン・ミラオスの素材から作られた大剣。
    剣格の部分が恐ろしい悪魔の顔になっている。
    また、刀身の中心から剣先に向けて炎が立ち上った様になっており、
    炎の部分と悪魔の目・口が明滅している。

性能

  • ミラオス武器の例に漏れず攻撃力は1056と低いものの、火属性は720とかなり高い。
    また、大剣は全武器中最も斬れ味消費が少なくて済む訳だが、
    それに加えて素で紫が20ありながら斬れ味レベルが6である=斬れ味レベル+1紫70になる為、
    斬れ味に対する安定感は究極と言っても差し支えない。
  • ミラオス武器と言えば火属性武器最強の座を欲しいままにしているという印象がある。
    そしてこの武器も案の定火属性大剣最強…という訳にはいかなかった
    その原因だが、まず大剣という武器種自体が徹底的な物理重視
    さらに手数が少ないことから、少なくとも斬れ味は紫20あれば合格圏という傾向にある。
    つまり何が言いたいかというと、この大剣、というよりミラオス武器の長所そのものが
    大剣の性質と全く噛み合っていないのである。
    それだけでも問題なのだが、それ以上に問題なのが輝剣リオレウスの存在。
    攻撃力が一線級属性大剣最高ラインの1248でありながら、属性値が何と520もあるのである。
    • これはどういう事かと言うと、あのラギアクルス亜種が相手であっても、
      輝剣リオレウスの方が高火力を叩き出せる
      という事である。
      • ラギアクルス亜種を相手にするケースを想定した場合、ついでに言うと、
        (狙う場所にもよるが)ネロ=アングイッシュも死神より高火力を叩き出せる。
        しかも覚醒させた場合、火属性強化+2を付けても死神はネロを超える事が出来ない。
        と言うより、覚醒ネロは火属性+2付きの輝剣すら超えてしまうのだが
  • 更に火属性に限らない場合、雷なら冥大剣エンファクルスが属性値20と引き換えに武器倍率+20
    覚醒ありなら暴風砂剣シムンサールも属性値20と引き換えに武器倍率+20となっている。
    つまり720という属性値は高いには高いが、ぶっちぎりという訳では無いのである
  • ここまで聞くと残念性能の様に思われる方もいるかもしれないが、
    他の一線級大剣の倍以上の紫ゲージのお陰で砥石を使う手間が大幅に省けるので、
    その分攻撃に専念できるというメリットがある。
    高い属性値と長い紫ゲージを活かしてデンプシーを主軸に立ち回れば
    他の大剣に見劣りしない活躍が見込めるだろう。
    また、斬れ味レベル+1を外すという選択が可能な数少ない大剣の1つである事も忘れてはならない。

余談

  • 他のミラオス武器と比べ、名前が若干大人しく(それでも充分アレだが)、
    性能も相対的にはそこまでぶっ飛んではいないという珍しい武器。
    但し説明の方は溜め3を繰り出す度に世界中が煉獄になりそうな
    他のミラオス武器に負けないぶっ飛んだものとなっている。

関連項目

モンスター/グラン・ミラオス
武器/ミラオス武器
武器/刻竜大剣 - これと同様、属性重視なせいで残念武器ではないのに少々不遇な大剣。
武器/フレイムミラブレイド - この武器の後継者。