武器/氷刃【雪月花】

Last-modified: 2020-09-26 (土) 14:02:50

MHP2Gが初出となる太刀。
強力な冷気を刀身に宿す氷属性の太刀で、東方の国に伝わる技術で作られている。
刀身から鞘までこれぞ刀と言い切れる姿をしており、その見た目から非常に人気が高い一振りである。

目次

概要・性能

MHP2G

  • 水属性太刀であるアクアガーディアンから派生し、氷刃【雪花】となる。
    強化時に必要な雪獅子の鋭牙×10個が痛いが、エルトライト鉱石ピュアクリスタルといった
    鉱石系素材を集めればG★1の時点で作成でき、攻撃力もG級序盤としては及第点。
    今作ではG★1で登場するババコンガ亜種やダイミョウザザミ亜種等の強力なモンスターが存在するので、
    G級に入ったらまず氷刃、と考えて製作を目指すのもいいかもしれない。
    次の強化が遠いが、それまでに登場するリオレウスやドドブランゴ亜種でも十分活躍出来る一振りである。
  • G★3でクシャルダオラを倒せるようになると氷刃【雪月花】へと強化出来る様になる。
    鋼の厚龍鱗を5個揃えてしまえば後は雪獅子の重牙と鉱石だけで強化可能と素材も良心的。
    性能もそれに違わず、
    • 属性持ち太刀の中で2番目に高い攻撃力1344(武器倍率換算で280)。
    • 斬れ味レベル+1紫30白50に達する斬れ味
    • 抑え目だがまだまだ使える氷属性200
    • スキルの幅を広げるスロット2
    と、氷属性太刀としてだけで無く、無属性太刀としても素晴らしい一振りである。
    G★3にも氷弱点のモンスターはまだまだおり、対ディアブロスやラージャン戦で活躍してくれるだろう。
    特にこの2頭にはMHP2G時代に誰もが悲鳴を上げたクエストが存在するのでなおさら。
  • しかしG級序盤からG★3まで雪月花の独壇場だった氷属性太刀枠だが、G★3からは少々話が変わってくる。
    風を操る古龍クシャルダオラの登場や白き神ウカムルバス、さらには工房の技術革新により生まれたG武器等、
    G級でも通用する氷属性太刀が雨後のタケノコのように次々と顔を覗かせて来るのである。
    それぞれの性能を比較させてみると、
     
    武器名攻撃力会心率斬れ味属性値スロット
    氷刃【雪月花】13440%紫30(匠)2002
    ダオラ=レイド12960%紫20(匠)3201
    崩刀ウコトカムルバス1680-30%白20(匠)1200
    白猿薙G12480%紫30(匠)2000
    白猿薙【ドドド】G120015%紫20(匠)3500
    太刀扇【一万ガバス】9120%紫205001
     
    と、結構ライバルが多い。
    性能面で完全に食っている白猿薙Gと会心、斬れ味、属性の死んでいるウコトカムルバスはともかく、
    残りの3振りが気になるところ。
    大宝玉を使うが一段上の氷属性と変形というロマンギミックを持ったダオラ=レイドか、
    属性値は随一、低めの攻撃力を会心率で引き揚げたドドドGか、
    デフォルトで紫、属性値もナンバーワンながらかっこよさと攻撃力を投げ捨てた太刀扇か。
    いずれにしてもここまで戦える雪月花のスペックはなかなか凄いものがある。
    なにより、「太刀といえば日本刀だろ」という理由で雪月花を担ぐあなたは間違っていない。
  • G級訓練でラージャン討伐訓練を選ぶと強化前の氷刃【雪花】で出撃する事になる。
    発動スキルが斬れ味レベル+1、回避距離UP回避性能+1と回避よりなのが特徴。
    しかし剛角集めでラージャンを連戦したハンターにとっては性能なしでの回避に慣れ、
    スキルの一つが無駄になる事も。

MH3G

  • MH3Gではアクアガーディアン系が無くなったが、
    六花垂氷丸のG級最終強化先として復活を遂げる。
    今作も氷属性を持ち、秀逸なデザインも健在。むしろ属性値は以前より高まっている。
    しかし、
    • 武器倍率がMHP2G版の280から240に低下
    • 斬れ味レベル+1を発動させても白ゲージが延びるだけで紫にならない
    • スロットも消滅
    と、かなりの弱体化を喰らってしまった。
    このため、六花垂氷丸の時とは逆に、
    ほとんどの性能がアグナコトル亜種の素材をベースとしたグラスディーヴァに劣ってしまっており、
    残念ながら以前のような大活躍はかなり難しくなってしまった。

MH4

  • クエストランクが上位で最高の本作でも氷刃【雪月花】まで登場する。
    鉄刀【神楽】からの派生で氷刃⇒氷刃改⇒氷刃【雪花】⇒氷刃【雪月花】と強化される。
    物理と属性のバランスが良く、匠で長い白ゲージを得られ、更にスロット3つを持つなど優秀な性能。
    しかし2ndGでライバルであったダオラ=レイドは物理・属性・斬れ味更に上をいくため、
    残念ながら本作でも雪月花は氷属性太刀として最高クラスの性能を持つとは言えない。
  • 下位から生産可能な(=ストーリー攻略に使える)唯一の氷属性太刀である上、
    強化にレア素材を殆ど使わないため、繋ぎ武器としては十分使っていける。
  • なお発売前に公開されたスクリーンショットでは、ラージャンと対峙するハンターが
    この氷刃系の外見の太刀を所持していたため、比較的早い段階から続投が判明していた。

MH4G

  • G級に入ってすぐに雪一文字に強化可能で、一発生産にも対応している。
    必要なG級素材もウルクススのものと鉱石とお手頃。
    また、G級強化の時点で、見た目の形状はそのままに色合いが深い藍っぽい色に変化する。
    相も変わらず空きスロットが3つ空いていて、斬れ味+1を発動させれば長い白ゲージを得られるなど、
    G級上がりたての段階で作れる氷属性太刀として十分な性能を持つ。
    また更なる強化先として、完成形となる雪一文字【銀世界】は、
    匠で紫ゲージを10と、おまけ程度ではあるが得ることができる。
    匠で得られる紫は非常に短いものの、匠なしでの白も10しかないため、匠の発動は欠かしたくないところ。
    こちらはG★2で強化でき、ザボアザギルとグラビモス亜種の基本素材に鉱石と、
    やはりレアな素材を使用しないという点も同様。
  • そして4の時と同様に、やはり立ち塞がるのはダオラ=レイドの強化形であるダオラ=ストーム。
    詳しい性能はそちらの項に譲るとして、結論だけ言うと4の雪月花とダオラ=レイドの関係と全く同じである。
    つまりスロット以外完敗ということである。
    尤も、あちらはG★3に入るまで上位強化のまま足踏み状態のため、G★2までの氷太刀としては間に合わない。
    ジンオウガやディアブロス等、G★2に於いても氷弱点の難敵は少なくないので、
    G級中盤までの攻略用として十分使っていける性能となっている。

MHX

  • 本作では氷刃【雪月花】は未登場で、六花垂氷丸までとなっている。
    性能はリンク先にて。
  • Lv3の凍刃【氷華】から獰猛狩猟の証Iを使うことで雪一文字に派生強化できるようになる。
    最終強化をすると、雪一文字【銀世界】になる。
    その性能は
    • 低い攻撃力170
    • それを補う会心率15%
    • 氷太刀で1位の属性値44
    • 素で青30、斬れ味レベル+2で白30
    • とても嬉しいスロット3
    と、攻撃力は頼りないが他の要素が軒並み優秀な氷属性太刀に仕上がっている。
    ただ、ダメージ面ではかなり厳しく、会心率や属性値の高さをもってしても
    他の最終強化太刀には大きく水を開けられる。
    単純に火力が欲しい場合は、雪一文字に派生させず凍刃のまま強化するか、
    スキルで属性強化手段を盛れるだけ盛っておきたい。
  • この性能ながら大した素材を要求されず、作製難易度も易しい。
    最大の特長であるスロット3も、雪一文字Lv1の段階から存在する。
    ただ最終強化にウカムルバスの素材を使うので完成はHR60以降と遅いのがネック。
    (イベントクエストを利用すればHR解放後から作製可能)
  • 総じて、上位中盤~終盤初めの攻略中に輝く、繋ぎ向けの一振りと言える。

MHXX

  • G級追加に伴い、限界突破と究極強化が追加された。
    Lv5まで強化することで深雪一文字【幻日】となる。
    その性能は……
    • 最終としては低い攻撃力290
    • それを補う嬉しい会心率15%
    • 属性値は氷属性太刀で1位48
    • 斬れ味は素で白20、匠+2で紫10
    • 拡張性のあるスロット3
    属性太刀としては高い性能に仕上がっているのだが、
    案の定、究極強化の際にウカムルバスの素材を要求されるため強化できるのはだいぶ後になる。
  • ライバルはベリオロス復活とともに初登場した琥牙刃ジャリドファル
    攻撃力は290と同じだが、属性値40とスロット2つという点では勝っている。
    しかし素で白50、匠+2で紫30の斬れ味と30%の会心率に負けてしまっている。
    今作に於いて会心率は超会心によって更に強化されるためかなり重要となる。
    属性値の差は会心率によりカバーされており、単純な攻撃性能ではこちらが負けてしまっている感は否めない。
    MHXXの氷弱点のモンスター達の大部分は物理もよく通る連中ばかりというのも向かい風。
    もちろん叩く場所にもよるが如何せんピンポイントすぎる・・・
    絶望的な性能差があるわけではないので、使うのであれば3スロットによる拡張性の高さを活かして勝負したいところ。
  • もしくは、氷属性太刀で属性値が1位なのでこれをとことん追求した運用をするのも手。詳しくはこちらを参照してほしい。
    • ちなみに他属性の属性太刀は全て50以上の属性値を持っているものがあるのに対し、
      残念ながら氷属性はこの48止まり。低いわけではないのだが比べてみると氷属性は不遇である。

余談

  • 「雪月花」とは日本の四季を彩る代表的な美である冬の雪、秋の月、春の桜、
    つまり四季折々の素晴らしい眺めのことを言う。決してSaGaシリーズの有名な技の事ではない。
    …と、言いたい所だったが、MHFのコラボレーションにてなんと乱れのエフェクトが出る太刀が実装された
    原作では大剣技の事の方が多かったのは気にしないでおこう。

関連項目

アイテム/氷結晶
武器/氷結晶武器
武器/アトランティカ - MHP2Gでは一段階前のアクアガーディアンから派生・強化される。
武器/六花垂氷丸 - MH3G、MHXではここから強化して作成する。