Top > 武器 > 煌黒龍棍アルイノ


武器/煌黒龍棍アルイノ

Last-modified: 2019-09-08 (日) 21:12:43

仄暗き焔を揺らめかせ深淵より舞い出でし煌黒龍の操虫棍。
妖しき光の残像に翻弄される。
(煌黒の龍棍)

煌黒の龍棍の最終強化形態。
裡に秘めし常闇が主を侵食し光絶えし昏き深淵へと誘う。
(煌黒龍棍アルイノ)

概要 Edit

MHX Edit

  • 煌黒の龍棍」からLv2までの強化を経て、Lv3への最終強化によって「煌黒龍棍アルイノ」となる。
    神滅弓アル・カニアに続き、他を差し置いてアルバ武器新規参入を果たした。
  • 最終強化であるアルイノの性能は
    • 攻撃力180龍属性28(他作品における280)
    • アルバ武器のアイデンティティとも言える匠無しで長大な白ゲージ、そして僅かな青ゲージ
    • 全体的に武器スロが減った今作でも、当然だと言わんばかりのスロット2
  • 今作ではP3同様斬れ味レベル+1(2)の発動が困難であり、
    素で長めの白ゲージとスロット2により匠を外しつつ拡張性まで高めることができるのは優秀。
    手数が多い操虫棍との相性が良い属性値と攻撃力を比較的高い次元で両立している点も見逃せない。
    総じて非常に使い勝手が良く、MHXに登場する操虫棍の中でもトップクラスの汎用性を誇る。
  • 匠を外すことで望める多様なスキル構成も魅力。
    痛撃・連撃や超会心・属性会心、特にシルバーソルや桐花シリーズ、
    あるいは攻撃UP大をもつ黒炎王シリーズと組み合わせて、
    猟虫を会心率を30%上げる白エキス強化をもつメイヴァーチルにして運用するも良し、
    パーティをエキス広域化とトリプルアップ延長で支えるアルジャーロンにして運用するのもいいだろう。
  • 素で白ゲージを持つライバルとしては燼滅刃ディノバルドの操虫棍燼滅旋ヘルダイトが挙げられる。
    アルイノよりも高い攻撃力200と会心率5%に加え爆破属性30を持ち、
    二つ名持ちモンスターの武器のため狩技ゲージも溜まりやすい。
    しかし白ゲージは20とアルイノの三分の一しか無く、
    スロットも0のため拡張性もアルイノに大きく劣る。
    手持ちの装備やお守りと相談して適した方を使うと良いだろう。
  • Lv2への強化には天をつらぬく角2本必要となり、
    更に煌黒龍棍アルイノへの最終強化に激レア素材の瑠璃色の龍玉を用いる。
    今回はサブターゲットの周回でも必要な素材は集まるので、素材集めは比較的楽な部類ではあるが、
    如何せん瑠璃色の龍玉がストッパーになる場合が多い。
    何よりのネックは、挑戦にHR80を要するため、作成時期がかなり後になることか。*1*2

MHXX Edit

  • そしてG級解禁のMHXXで遂に至った究極強化、「神滅龍棍アル・イニア」の性能は、
    • 控え目な攻撃力290・会心率0%
    • 十分な龍属性33
    • 匠不要の長い紫60
    • やはり嬉しいスロット2
    …と中々優秀な武器ではあるが、今作はぶっ壊れた爆破棍の登場と龍属性の操虫棍の大量な増産により、
    前作の様に最強とはいかなくなった。
  • まず物理火力と属性値でミラボレアスの黒龍棍及び真・黒龍棍【天帝】に負けている。
    • 黒龍棍は匠で紫30と斬れ味は短いものの、
      白を使い切るまでの火力でもこちらに勝っている(匠というハンデはあるが)。
    • 天帝はスロット3による取り回しの良さが特徴である。
      また龍属性が48と非常に高いが、やはり匠なしでは斬れ味は非常に貧弱である。
    • しかし今作の猟虫は斬れ味回復効果を持つものが有る為斬れ味ケアは楽になっており、
      グリードXRにより前作とは打って変わって匠が付けやすいのは逆風か。
  • また高い龍属性45に白250という圧倒的な斬れ味を誇る赫醒棍レヴィアナも強敵か。
    • 匠無効で紫が出ず攻撃力もこちらに劣るが、あちらは高い属性値にこちら以上の継続能力がある。
      物理性能は低いが属性特化で、溶岩島などの研ぐタイミングが難しいステージに適しているだろう。
  • そして最後に全ての操虫棍の脅威となった真・黒滅龍棍【旦明】
    詳しくはリンクへ。
    • 匠+2が前提ではあるが、全操虫棍を見ても実質トップクラスの物理性能を誇っている。
      そしてこれだけの物理性能をもっていながら、
      他の属性の操虫棍も含めて全操虫棍の中でも最高の属性値である爆破属性55を持っている。
      この爆破属性値55というのがどのくらいかと言うと、大体の弱モンスターの初回蓄積値を上回るほどである。
      つまり、小型モンスターでは蓄積→爆破が一回の蓄積判定で起こるため、余った蓄積値が無駄になるレベルである。
      また、前述の通り今作は匠+2と業物の両立が極めて容易であり、この武器にとってはかなりの追い風。
      ヘルダヴァを初め、前作で人気を誇った大多数の操虫棍を過去の産物、
      ひいてはこの武器の繋ぎへと陥落させた程の強武器である。
  • 今作は物理性能を引き上げられる超会心スキルが人気であり、
    そこそこの物理性能に斬れ味スキルを切って会心率に全振り出来るだけの継続能力とスキル自由度を持つこの武器は超会心運用に適している。
    見切り+3と連撃の心得に会心中を使えば会心率を90%まで引き上げられるので大きなダメージを見込めるだろう。
    龍属性強化や属性会心もつけられるとなおよい。
  • 総じてライバルは増えたものの凄まじい斬れ味とスロット2による拡張性は健在であり、
    G級アルバトリオンの強さを差し引いても作って損はない一品だろう。

関連項目 Edit

モンスター/アルバトリオン
武器/アルバ武器






*1 クエスト参加自体はHR8以降だが、オンライン部屋のモンスター指定にアルバトリオンが出現するのはクエスト出現後、つまりHR80以降になるため検索が困難で、必然的に参加が難しい。
*2 2016年6月24日よりイベントクエストが配信されたため、HR8になった直後にアルバトリオンに挑めるようになったが、装備とPSが整っていなければ解放直後でのクリアは難しい。